中国の爆発事故

登録日:2011/12/31(土) 14:19:50
更新日:2020/04/09 Thu 06:36:51NEW!
所要時間:約 5 分で読めます




2011年は激動の年となった。

1月、エジプトジャスミン革命、リビア動乱、新燃岳噴火
2月、NZ大地震、大相撲八百長事件
3月、東北地方太平洋沖地震、福島原発事故、ズームイン!!SUPER終了
4月、焼き肉えびす集団食中毒事件、米国竜巻、ちんこうp騒動
5月、ビンラディン殺害、上原美優自殺、児玉清急死
6月、チリ火山噴火、川上とも子氏死去
7月、ノルウェー連続テロ、魁皇引退
8月、米国債格下げ、フジテレビ偏向報道デモセシウムさん騒動
9月、台風12号、15号上陸
10月、カダフィ大佐殺害、タイ大洪水、トルコ地震、円最高値更新、スティーブジョブズ氏死去 
11月、立川談志氏死去、アニヲタwiki凍結事件
12月、金正日死去、中国自動車道フェラーリ多重衝突事故

世界を揺るがす出来事が頻発した2011年。


それでも中国は変わらない!



この項目では、近年頻発する中国での爆発事故について記述する。

◆始めに
中国では爆発事故が多い。
言ってしまえばこの一言で済むのだが、中国の爆発事故は、

爆発しないものが爆発する、爆発しないものはない

という特徴をもつ。
本来なら爆発しないはずのものが何度も爆発するので、国内外を問わず異常として認知された。
一度なら単なる事故で済むのだが、あまりに数が増えた為、中国国内でも慣れてしまった人が多い。
日本ではタツノコプロのアニメ『タイムボカンシリーズ』に引っかけて、チャイナボカンシリーズなどとも揶揄された。

この爆発の特徴として、
本来爆発しないものが爆発すること
死者がまず出ないこと
があった。
また、火薬や爆弾が直接関わる爆発は自爆テロ以外で殆ど報告されず、中国で爆発しないのは火薬だけとも言われていたが、後にその法則は破られている。


まずは爆発物のまとめを見て頂きたい。
なおこの中には、どう客観的に見ても爆発しないものも存在する。

爆発物一覧※()内は件数や補足

◆アルファベット
iPod
KFC
PCモニター
UFO

◆あ行
アドバルーン(3)
椅子(2)
いとこ
胃袋←new!!
うどん
エアコン
エアバッグ
エンジン
鉛筆
おっぱい
オフロード車

◆か行
カーエアコン(11)
ガス(9)
ガスボンベ(6)
ガス管(4)
ガラス壁(2)
ガラステーブル*1
キャブレター洗浄剤(製造年月日が未来)
クレーン
携帯電話(6)
下水道(2)
原発関連施設
魚雷
月面探査車←new!!
睾丸
肛門
硬貨(1元硬貨)

◆さ行
スイカ(7)
スチーム管
スプレー缶
スーパー
ザクロ←new!!
セダン(2)
戦闘機(2)
水道管(4)
自殺中のおっさん

◆た行
タイヤ(4)
タクシー(2)
中学校
テレビ(8)
テーマパーク
トイレ
トマト
トラック(12)
タバコ

◆な行
ネットカフェ

◆は行
バキュームカー(糞尿)
バス(8)←new!!
パソコン(4)
パルプ工場


プラスチック工場
ベッド
便器
ボイラー(6)

◆ま行
マンション(2)
マンホール(4)
メタノール

◆ら行
ライター(3)
ラーメン
リンゴ
レストラン(4)
冷蔵庫(5)
ロケット弾(人工降雨用ミサイル。ワンピースでダンスパウダーのモデルとなったもの)

◆わ行
ワゴン車
ワイン

なお、リア充が爆発したという報告は今のところないが、リア充が事後に燃え上がり、性器を焼失したことならある。

と、このように様々なものが毎年爆発しており、年々増加傾向にある。
年間爆発件数は最初に報告された2004年から、
2004年、1件
2005年、1件
2006年、5件
2007年、5件
2008年、11件
2009年、14件
2010年、37件

計7年で74件の爆発事故が発生している。
世界でも有数の平和な国に住んでいる日本人には驚愕の数字ではないだろうか。
ちなみに一気に増えだしたのは注目されるようになったからで、それまでも大なり小なり起きていたと思われる。




だが奴等はまだハジケた!



来る2011年、なんと爆発で死者が出る事故が多数発生
さらにダイナマイトの自爆テロにより、火薬も爆発することが明らかになった(尚、この事件で死者は自爆した本人のみ。他は軽症)。

この事件によって前述の法則はやぶられ、中国では何でも爆発することが証明された。
そしてこれが2011年の爆発記録である。




25件




少ないと思った方、焦るなかれ。
これは1月の記録である。1月だけで25件爆発したのだ。これを期に爆発は数を加速させ、

2011年2月、44件
2011年3月、9件
3か月で過去7年の合計を抜き、

2011年4月、5件
2011年5月、31件
2011年6月、25件
上半期で100件を突破。

2011年7月、20件
2011年8月、24件
2011年9月、16件
2011年10月、7件
2011年11月、3件
2011年12月、7件

計216件の爆発を1年で記録した。
数が多い為爆発の種類も多く、こんな時に頼りになる
警察
裁判所
政府庁舎
病院
は全て爆発したことがあり、今年には川が爆発。さらに何も無い空間が突然吹き飛ぶといったことまで起こった。

そんななので当然『家電は全般的に爆発する物』とも認識されているらしく、爆発体験者数は非常に多いという話もある。
まあぶっちゃけ高電圧かければ豆電球やら電気回路一つでも簡単に爆発させることができるので当然と言えば当然。
電線網は非常に繊細なものであるため、当然電線が爆発なんて話も普通にある。


もはや吉良吉影ゾルフ・J・キンブリー悪魔の実の能力者達がバトルをしているとしか思えない。


中国は爆発でギネスでも目指しているのだろうか?

これだけ爆発が起きてなれたのか、今年は中国人も他国と同じような反応を残している。最後にその発言の一部を抜粋して項目の締め括りとしたい。


◆セメントタンク爆発事故にて
どうやったらセメントタンクが爆発できるんだ?
ごもっともです。

◆降雨用ミサイル爆発事故にて
もって帰って使おうと思った
知識のない人間に兵器は扱えない。絶対真似をしないで下さい。

◆ビール
「夏はビールが爆発する季節」
その3か月後の発言が…↓

「中国は発展途上国なので、ビールが爆発するのはやむをえない

※このたびワインも爆発しました。←new!!

◆化学工場爆発
「去年もやった。またか
たった三文字で全てが伝わる。
これだけ爆発が起きると割り切らなければやってられないのだろう…



な、なんて危険な項目なんだ…修正しなければ…集いを…wikiを守らなければ…
































そのリンクは既に中国製に変えている




\!!/




めいでえええええええん!!!!





ドグォオオオオオオオ…

この項目が面白かったなら……\ポチッと/