修羅場(東京事変の曲)

登録日:2011/09/18(日) 00:46:29
更新日:2021/03/11 Thu 12:14:53
所要時間:約 2 分で読めます




曲 名:修羅場
発売日:2005/11/02
収録曲:1.修羅場
    2.恋は幻
    3.落日

修羅場とは椎名林檎率いるバンド・東京事変の三枚目シングル。フジテレビ系ドラマ「大奥~華の乱~」の主題歌として使われた。
それまでのメンバーだったH是都Mと晝海幹音に代わり、浮雲と伊澤一葉が加入して初の発売となった。
その為、この曲からアレンジにラップが加わったりする

「What What what 何つった?」
これ以外にも浮雲の提案で、ガットという細めの弦が使われているクラシックギターが一番と二番の間で使用された…が、当の林檎は乗り気では無かったらしく、後にアルバム版では別バージョンを新たに録り直している。
余談だが、新メンバーは椎名林檎に対してこれ以外にも様々な提案をする事が多く、伊澤一葉はアルバム「大人」の録音の際に、それまでの彼女の特徴であった巻き舌を止めるよう進言している。

【PV】
真っ白な背景と衣装(顔も髪も真っ白)で歌っているが、次第に血を思わせる赤い液体が靴の中等あちこちから湧き出て来る。
前述のクラシックギターが使われている箇所では白いアリ(白蟻に非ず)が歩いているが、ぶっちゃけキモい…

「恋は幻」のPVでは劇団ひとりが登場。クラブを舞台に華麗な変身を見せる喪男を演じる。

【バージョン違い】
〇修羅場(アルバムバージョン)
「シングル版は収録したくない」という林檎の意向でオリジナルバージョンが制作された。
次の収録曲である「雪国」と曲を繋げている。

〇恋は幻 FOR MUSICIAN
PV集「ADULT VIDEO」に収録されたバージョン。劇団ひとりが踊っているのはこちら。

〇恋は幻(アルバムバージョン)
「大人」のボーナストラックとして、ライブを思わせるメンバー紹介のバックに流れた。

〇落日(Just Can't Help it.)
ライブで披露されたアコースティックバージョン。
追記・修正は香水をたっぷり振り掛けてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年03月11日 12:14