お天気お姉さん誘拐事件(名探偵コナン)

登録日: 2016/01/19 Tue 21:49:47
更新日:2020/05/14 Thu 21:48:01
所要時間:約 19 分で読めます




『0109』はきっと、『大盛りのうな重食いてぇ』だよ!


お天気お姉さん誘拐事件とは、名探偵コナンにおいて、少年探偵団によって解決された事件のひとつである。
同作品における原作漫画にはないアニメオリジナルエピソードである。
アニメ版第123話として1998年11月9日に放送。



以下、本編のネタバレにご注意ください。



【あらすじ】
雨宿りのために毛利探偵事務所へとやって来たコナン達。
この日、小五郎は泊まりがけの仕事で事務所にはおらず、ちょうど蘭も買い物に出掛けていたため、事務所にいるのは探偵団のメンバーのみ。
そんな中、元太が小五郎のデスクの電話に留守電が入っていることに気がつき、録音されていたメッセージを勝手に再生してしまう。
電話の主は日売テレビで最近売り出し中のお天気お姉さん兼ニュースキャスターの浅野亜紀であった。
小五郎に至急相談したいことがあったために電話をした」という亜紀のメッセージを聞いた元太、光彦、歩美の3人は、
勝手に「留守の小五郎の代わりに亜紀の相談に乗ろう」とコナンも連れて早速4人で日売テレビへ向かうことに。

「小五郎の代理」と嘘をつきつつも無事に依頼主である亜紀と顔を合わせることができた探偵団。
亜紀が小五郎に相談したい話とは彼女がニュースキャスターを務めるニュース番組「ニュースシティ」への番組出演依頼であった。
そんな時、コナンが所持していたポケベルに蘭からのメッセージが届く。
コナンがポケベルを持っていることを知った亜紀は「何か依頼したいことがあればそちらに連絡する」とコナンのポケベルの番号を自身の携帯電話に登録する。
さらに亜紀のはからいで「ニュースシティ」の収録現場を見学させてもらうことになった探偵団であったが、その直後、今度は亜紀の携帯電話が鳴る。
電話に出ると一瞬「えっ」とした表情を浮かべる亜紀。
コナンはそんな亜紀に思わず反応してしまうも、「急な仕事が入ってしまい探偵団と共にスタジオには行けなくなった」という彼女の言葉を信じて何も追求しなかった。
収録スタジオの見学は亜紀から探偵団の相手役を引き継いだテレビ局スタッフの小林によって実現できたが、
「ニュースシティ」の収録時間が近づいても亜紀は一向にスタジオにやって来ない。
そのため、その日は半年前まで同番組でキャスターを務めていた津久茂和美が亜紀の代役として起用されることとなり、そのまま収録が始まってしまった。

その後、探偵団は収録前の和美の発言と小林との話によって亜紀がある政治家の汚職事件を追い始めてから何者かから脅迫や嫌がらせを受けるようになったことを知る。
亜紀が小五郎に相談したかったこととは本当はこちらのことだったのではないかと考え始めるコナン。
さらに元太たちが口にした「先ほど亜紀にかかってきた電話は脅迫電話だったのではないか?」という疑問から、
先ほどの電話は亜紀をおびき寄せるために何者かが仕組んだ罠」という考えを抱く。
そんな時、またしてもコナンのポケベルが鳴り始める。ポケベルに表示された番号は亜紀の自宅の電話番号であった。
これを「電話をかけてほしい」という亜紀のメッセージだと受け取ったコナンたちは早速テレビ局の公衆電話で亜紀の自宅に電話をかけるが、電話をかけてみても誰も出ない。
すると再びコナンのポケベルが鳴る。表示された番号は「110」。110番――警察への電話番号である。
なぜこのような番号が送られてくるのか疑問に思う元太と光彦。しかし、直後に歩美が口にした一言でコナンたちはひとつの結論に達する。

それは誘拐。
亜紀は自分たちと別れた後で何者かによって誘拐され、何処かに監禁されている。
そして、猿轡をされて口を塞がれている為に自身で警察に助けを求めることができず、コナンのポケベルにメッセージを送り、
探偵団に「自分の代わりに警察に電話をしてほしい」とメッセージを送ったのだと―。

その直後、またしても鳴るコナンのポケベルに表示された番号は「9109」。先ほど送られてきた亜紀の自宅の電話番号にも含まれていた番号――市内局番だった。

「これらの番号だけでは通報しても警察は動いてくれない」というコナンの意見により、探偵団は自分たちだけで亜紀の捜索を開始することを決意するが、
現状では亜紀の居場所に関する手がかりは何ひとつない0の状態。
4人は仕方なくテレビ局内で亜紀から次のメッセージが届くか、何か手がかりになる情報が手に入るまで待機することにした。

そして、その後もコナンのポケベルにメッセージとして送られてくる数々の番号。
2003」「0」「00」「096」「5656
――どれも何か意味があるものと思われるも、その番号に秘められたメッセージの答えが分らず悩む探偵団。
そんな中、部屋のテレビからは亜紀が追っていたと思われる汚職事件の最新情報がニュースで速報として報じられていた。
丸谷明夫大久保仁吉。警察は明日にもこの2人の政治家から事情聴取を行う予定だという―。

果たして亜紀はどこにいるのか?
そして、彼女を誘拐した犯人はいったい誰なのか?


【事件関係者】
  • 浅野亜紀(あさの あき)
CV:米倉紀之子
日売テレビで最近売り出し中のお天気お姉さん兼ニュースキャスター。27歳。
半年前からニュース番組「ニュースシティ」のメインキャスターを担当している。
ある政治家の汚職事件を追い始めてから何者かから度々脅迫や嫌がらせを受けていた。

  • 小林(こばやし)
CV:横尾博之
日売テレビのスタッフ。
亜紀に代わり、探偵団を「ニュースシティ」の収録スタジオへと案内した。
また、収録後に亜紀が脅迫や嫌がらせを受けていたことを探偵団に明かしている。
余談だが、その外見は後々のエピソードから度々登場するようになった目暮警部の部下・小林刑事に瓜二つである*1

  • 津久茂和美(つくも かずみ)
CV:榊原良子
日売テレビのニュースキャスター。31歳。
半年前に亜紀と交代する形で「ニュースシティ」のメインキャスターを降板している。
右手の小指の爪に施している天気図のようなネイルアートが特徴。
収録前に彼女と小林が交わしていた会話から、探偵団は亜紀が失踪したことを知った。

  • 丸谷明夫(まるや あきお)
亜紀が追っていたと思われる湾岸開発に関する汚職事件で、汚職に関わっているとされる政治家。
日売テレビ近くの西帝丹町に自宅を構えている。

  • 大久保仁吉(おおくぼ ひさよし)
亜紀が追っていたと思われる湾岸開発に関する汚職事件で、丸谷と共に汚職に関わっているとされる政治家。



【レギュラー陣】
ご存知主人公。
当初はポケベルに送られてくる亜紀からのメッセージを解読できなかったが、
蘭との電話で交わした何気ない会話その時偶然テレビで目にした天気予報から謎を解くヒントを得る

ご存知蘭姉ちゃん。
今回は中盤にコナンと電話で会話を交わすくらいしか出番がないが、その際の何気ない会話が事件解決の大きなヒントとなった。

ご存知少年探偵団の団長。
今回も終盤に相変わらずのハラペコキャラを披露するが、意外にもそれが亜紀の居場所を特定するヒントとなった

ご存知天才小学生。
今回も探偵団のメンバーの中で一番最初に推理を披露するが……

ご存知純真小学生。
亜紀から送られてきたメッセージの内容から、亜紀が誘拐されたことにいち早く気がついた。
ぶっちゃけ、今回はそれぐらいしか見せ場がない。

【コナンのポケベル】
しょっちゅう居なくなるコナンに「いつでも連絡が取れるように」と蘭が渡したもの。
数字表示専用で、それ以外の文字は一切表示されない。
しかし、数字をアルファベットに見立てたり、語呂合わせで様々な言葉を表現できる

例1:「202」 → NON … ポケベル本体の向きを左に傾けて数字を上から見ていくと「N(2)」「O(0)」「N(2)」に見えるため
例2:「428」→ 渋谷 … 4は「」、2は「」、8は「」と読めるため

いかにも放送当時の時代を感じさせる品である
ぶっちゃけ、今の若者でこれとこれの使い方を知っている人はどれくらいいるのだろうか……?



【亜紀が送ってきた番号】
最初に亜紀の自宅の電話番号が送られてきたのが午後7時。
その数分後に「110」。
さらにその数分後に「9109」。
その後、約30分毎に以下のようなメッセージを送っている。

1回目:「2003」(午後7時20分)
2回目:「0」(午後7時30分)
3回目:「00」(午後8時)
4回目:「096」(午後8時30分)
5回目:「5656」(午後8時31分)

また、それからしばらくした後に、以下のメッセージを送った。

6回目:「0109」(詳細時間不明)
7回目:メッセージ内容不明(詳細時間不明。おそらく上記6回目から数分後)*2



【以下、事件の真相…さらなるネタバレに注意】



















だったら、実力でまた戻ればいいことだ……
『犯罪』というのは、どんな理由をつけても正当化できないんですよ……



  • 津久茂和美
今回の事件の犯人。浅野亜紀を電話でおびき出し、誘拐・監禁した張本人。
亜紀をテレビ局の大道具倉庫内に監禁し、失踪したと見せかけることで彼女の信用をガタ堕ちさせて「ニュースシティ」のメインキャスターの座から降板させようとした。

犯行に及んだ理由は半年前に彼女が「ニュースシティ」のメインキャスターを亜紀に交代させられたから。
彼女にとって「ニュースシティ」は企画の時から携わっていた番組だが、若くて可愛いからという理由だけで日売テレビは新人の亜紀にキャスターを任せ、津久茂を降板させたのだった

彼女が言っていることが全て事実であるならば日売テレビの人事にはいささか問題があるのは確かだ。
しかし、その怒りの矛先を(おそらくこの人事については一切知らないであろう)亜紀に向け、
なおかつニュースキャスターという「犯罪を追う側」の人間が「犯罪を犯す側」になってしまっては本末転倒である。

亜紀がコナン達に暗号を送っていたことに気付いて再び眠らせるが、暗号を解いたコナン達が倉庫に突入。
逃げようとするもコナンがキック力増強シューズで蹴り飛ばしたバケツが背中に命中し、倒れ込んだ所を元太と光彦に取り押されられた。
コナンに正体を暴かれた後は元太と光彦を払いのけて動機を自白。
その直後にコナンから上記の言葉を投げかけられ、その言葉の意味に気づくもそれまでの過ちは無かったことにならないので後悔のあまり崩れ落ちるのだった。

おそらくこの後で彼女は警察に自首(上述のあらすじのとおり、コナンたちは警察に通報していないため)し、日売テレビからも解雇されただろう。
しかし、犯行動機が動機であるだけに、
(しつこいようだが彼女の述べたことが本当に全て事実であるならば)この事件を機に日売テレビは他局を始めとしたマスメディア各所からその不当人事などを問題視され、
様々な追求を受けていくはずだ。
まぁ、日売テレビはこの事件の以前から局員や関係者が様々な事件や不祥事を起こしているので、
この世界のマスメディア関係者や人々からは「また日売テレビか」などと思われて呆れられるかもしれないが……

コナンが言ったとおり、『犯罪』はどんな理由があっても正当化されないが、おそらく彼女に対する同情の声は寄せられていると思われる。



  • 浅野亜紀
今回の事件の被害者。
和美から偽の電話(おそらく追っていた汚職事件に関する最新情報が手に入ったなどの内容と思われる)を受けて呼び出されたところを、
彼女に背後から睡眠薬を嗅がされて意識を失い、誘拐・監禁された。
コナンたちの予想通り、テレビ局の大道具倉庫内に監禁されていた際は粘着テープで口と両手を塞がれた状態であったため、
携帯電話からコナンのポケベルにメッセージを送り救助を求めていた。
当初は「110」のメッセージを送っていることから、コナンたちには警察に通報してもらうことだけを願っていたようだが、
その後もコナンに自身の居場所や犯人の手がかりとなるメッセージを送ったところを見ると、
彼女自身も「送ったメッセージだけでは警察は動いてくれない」と理解していた(もしくは途中で気がついた)と思われる

また、彼女は上記の経緯と睡眠薬を嗅がされる際に{薬を染み込ませたハンカチを持った和美の右手の小指の爪のネイルアートがチラリと見えたことから、
自身を誘拐・監禁した犯人が和美であることに最初から気づいていた}。

劇中、亜紀がコナンに送ったメッセージの意味は以下のとおりである。

  • 9109」 … 市内局番――ではなく犯人の名前
「1」と「0」は「10」と扱い、各番号を漢字に変換すると「」「」「」となり、並べると「九十九」。
「九十九」は「つくも」とも読むことから「津久茂和美に誘拐された」という意味のメッセージであることがわかる。

  • 2003」 … MOON(月)
ポケベル本体を左に傾けて表示された番号を上から見ていくと2は「N」、0は「O」、3は「M」に見えることから。
亜紀が監禁されていた大道具倉庫には窓があり、そこから月が見えたことから、
(メッセージを送った午後7時20分当時)月が見える場所=雨が降っていない場所にいる」という意味になる。

  • 0」 … 天気記号
天気記号において「○」は「快晴」を意味する
上記の月と同様、窓から見えた空の様子を数字を天気記号に見立ててメッセージとして送っていた。
つまり、「(メッセージを送った午後7時30分当時)空が快晴の場所にいる」という意味のメッセージになる。
小学1年生に天気記号なんてわかんねーよ!」というツッコミはなしである。実際コナンしか天気記号わからなかったけど……

  • 00」 … 天気記号
これまた天気記号。
天気記号において「曇り」を意味する「◎」のこと。

  • 096」 … 天気記号
快晴を意味する「○」と「96」つまり「(9)」「(6)」で「○」と「黒」
すなわち、天気記号において「雨」を意味する「
なお、中盤に光彦が自身の推理を披露する際、この番号を「丸が黒」と読んだことも解読に一役買ったと思われる。

  • 5656」 … 擬音
上記の雨のメッセージの直後に送られてきたメッセージ。
(5)」「(6)」「(5)」「(6)」、すなわち雷の音(ゴロゴロ)

  • 0109」 … 場所
上記のメッセージが送られた後、しばらく時間が経過した頃に送られたメッセージ。
数字をそれぞれ「おー(0)」「とう(10)」「(9)」と読むと、
おーとうく」→「おーどーぐ」→「おおどうぐ」となり、「大道具倉庫に監禁されている」というメッセージになる。
当初、コナンと光彦と歩美は各数字をそれぞれ「0」「1」「0」「9」と単独で読もうとしていたが、元太が「1」「0」を「10」と置き換えて読み、
そこからヒントを掴んだコナンによって解読された

ちなみに、この際に元太が言った台詞が本項の一番上に掲載されている台詞である

なお、一応補足しておくが、当時一般に普及していた携帯電話にはメール機能など存在しない
そのため「コナンたちではなく、テレビ局関係者に助けを求めればよかったのではないか?」という疑問についても―

  1. テレビ局のスタッフや関係者にポケベルを所持している者がいなかった
  2. 仮に所持している者がいても、メッセージの内容を理解できたかわからない
  3. 仮に内容を理解できた者がいたとしても、その者の口から亜紀が携帯電話で助けを求めていることが和美に知られてしまうおそれがある

―などの理由から、事件当時、亜紀が探偵団以外の者に助けを求めることは不可能だったと思われる。

実際、亜紀は「0109」のメッセージを送った後、さらにもう一つメッセージをコナンに送っていた(内容は不明)が、
その直後に和美が大道具倉庫に現れて亜紀を再び睡眠薬で眠らせており、
コナンたちが倉庫に到着するのがあと一歩遅いか、亜紀が外部に助けを求めていることが和美に知られていたら、亜紀はまた別の場所に監禁され、捜索は振り出しに戻っていた可能性もある



こっちはいいお天気よ。お月様がとっても綺麗……

  • 毛利蘭
コナンとの電話の際、コナンたちがいる場所では雷が鳴っていることに気がついた蘭が自宅から空を見上げて口にした一言が亜紀からのメッセージの謎を解く最大のヒントとなった。
また、この直後にコナンは偶然テレビに映っていた天気予報を目にし、
ここから亜紀の職業(お天気お姉さん)と天気予報に映っていた天気記号から「9109」以外のそれまで送られてきたメッセージの意味を理解することができた

なお、「9109」のメッセージの意味が理解できたのは、元太の発言から「0109」の意味を理解した後である



  • 丸谷明夫
  • 大久保仁吉
「汚職事件を追っていた亜紀が何者かから脅迫や嫌がらせを受けていた」という設定と合わせて、視聴者をミスリードに誘うためだけに用意された人物
実際、作中では中盤に光彦が見事に引っかかった。
「光彦がミスリードに引っかかった時点で、こいつが今回の事件とは無関係であることは視聴者には筒抜け」とか
「そもそも作中で名前が出てきたのが(つまるところ「容疑者候補」が)亜紀と和美の2人だけの時点で視聴者は犯人分かるじゃん」などと言ってはいけない。



【余談】
この事件の犯人である津久茂和美は、『名探偵コナン』という作品全体において、“ある唯一の記録”を残している犯人だったりする。
その記録とは――犯人の正体が明らかになる前の姿が、シルエットではなくちゃんと犯人自身が変装した姿というものである。

『名探偵コナン』という作品において、「犯人」は正体が明らかにされるまでは、
全身タイツをまとっているかのような目と口以外は黒いシルエットの姿をしたキャラクターとして描かれ、
喋るシーンでも台詞の音声は加工され、その時点では姿や性別が視聴者(原作漫画では読者)にはわからないようになっている
(ただし、エピソードによっては声は加工されていなかったり、「胸がある」など女性の身体的特徴をはっきりと描いているといった例外的なケースも何度かある)

しかし、この「犯人」の姿を「表現」ではなく「変装」という形で披露したのが今回紹介したエピソードの犯人・津久茂和美なのだ。
この記録は上記のとおり、漫画、アニメ、ゲームなど『名探偵コナン』という作品を題材とした全メディア作品において現時点では唯一の快挙(?)である

ただし、この和美が変装した「犯人」は通常の「犯人」とはいくつかの違いがある。
大雑把にまとめると―

  • 目は存在するが、口はない覆面であるため。そのため鼻や耳もはっきりと描かれていない)
  • 服を着ている(黒のジャージの上下+黒手袋+黒いシューズ)
  • 声が加工されていない

―以上3点である。
(ただし、最後の声に関しては正体が明らかになるまでろくに台詞もなかったため、通常の「犯人」の例外的なケースと同一にカウントしてもいい気はする)

2019年現在、『名探偵コナン』のアニメシリーズは放送回数が900回を超え、名実共に「長寿アニメ」の仲間入りを果たしているが、
未だにこの“独自の犯人像(文字通りの意味で)”を持ったキャラクターは和美のみである。
果たして、この記録から「唯一」という言葉を消し去る「犯人」はこの先現れるのであろうか……?
ファンはその点も注目して、今後も『名探偵コナン』を楽しんでみるのはいかがだろう?





追記・修正はポケベルの使い方を覚えてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/