バリカン大暴れ!(チャージマン研!)

登録日:2021/04/20 Tue 13:06:26
更新日:2021/04/27 Tue 15:58:22
所要時間:約 4 分で読めます





「バリカン大暴れ!」とはアニメ『チャージマン研!』第10話のサブタイトルである。
珍しくバリカンが活躍する回だが、それ以上に魔王様の言動が光るエピソード。
また作画は若干怪しいが、チャー研にしては無駄な尺稼ぎや尺余りがほぼ無いのも特徴。





【以下ネタバレ注意!】





あらすじ

土曜の学校が終わり帰路につく研。その途中、誰かに声を掛けられる。
キョロキョロと周りを見渡すと、青紫色の髪が特徴的な美少女がいた。ヒトミと名乗ったその少女は研とお話がしたいのだという。
露骨にデレデレする研。しかしヒトミはどこかへと走って行ってしまった。

「ねえ君、ちょっと待ってよ! 君!ヒトミさん!」

追いつけなかった研はヒトミを見失ってしまい、気づくと人気のない道路に取り残されていた。

「研さん、ここよ」

どこかからヒトミの声がする。そう思った瞬間、研は自分が透明なガラスケースに閉じ込められていることにようやく気付いた。
すると男の声で高笑いし始めるヒトミ。そしてついに正体を現した。

「はっはっはっはっは!まんまと掛かりおって!」

なんと、ヒトミの正体はジュラルの魔王本人だったのだ!
ところ変わってどこかの公園。赤とんぼの歌を口ずさむキャロンにもジュラル星人の魔の手が伸びていた。

♪キチレコ

キャロンがジュラル星人に拉致されるのを見ていたバリカンはジュラル星人の後を追うことにした。
再び場面は変わりどこかの荒野。ジュラルの円盤には研のパパとママが囚われており、そこへガラスケースに入れられた研が魔王と共にやってきた。
パパとママを心配する研だったが、すぐにキャロンも連行されてきた。

「ふっふっふっふ、あれを見ろ」

魔王が指を刺すと研の目に青いインクが撒かれ、その先にはギロチンが置いてあった。
一方そのころ、バリカンはジュラルの円盤を発見し、中に潜入したところであった。
そして大きな窓からある部屋を覗いてみると、ちょうどキャロンがギロチンにセットされていたところであった。

「みんなあんなところにいたのか、よぉし、助けるぞぉ」

しかし足を滑らせたバリカンは剥き出しになっていた電線に触れてしまい、電流でしびれた。
ヤケクソになったバリカンは手当たり次第にその辺の機械をいじくりまわし、電子回路をめちゃくちゃにした。

異常に気付いた魔王は部下にコントロールルームを見に行くように指示する。一体のジュラルが様子を見に行くとバリカンがまだ暴れており、エアーでスイッチを押す素振りを見せていた。
バリカンが回路をバグらせたおかげで円盤の中の電気が点き、研は顔に青インクを浴びつつ叫ぶ。

シュレッダー(しめた)!」

♪チャー研OP インストゥルメンタルVer.

「チャージん、コ゛オ゛オ゛オ゛オ゛!!」

アルファガンで牢屋の鉄格子を破壊し、パパとママを救出する研。そして二人にキャロンの救出を頼む。
そしてバリカンがいじくりまわしたおかげでジュラルの円盤は爆発寸前の状態となっていた。

「おーい!みんな逃げろ! 早くしないと爆発するぞぉ!!」

魔王が部下に脱出を促す中、逃げようとする泉家を追う数名のジュラル星人。だが殿となった研が振り向きざまにアルファガンをお見舞いし、追手は全滅した。
その間に研以外の泉家の者たちは脱出し、岩陰に避難していた。そして一人残った研は円盤内でしばし暴れまわった後に脱出。
無駄なローリングショットを披露し、円盤にトドメを刺した。

「今日の殊勲はバリカンだね」

「そうだよ、もう少しで僕は氷漬けになるところだった

「ありがと、バリカン」

「まぁね、ざっと俺様の腕前は…」

のけぞった拍子にバランスを崩して坂を転げ落ちていくバリカン。
バリカンを追いかける子供たちと、それを穏やかに見つめる両親であった。


登場人物

チャージマン研。魔王様のハニートラップにまんまと引っ掛かり、拉致されてしまった。
ガラスケースに閉じ込められていたのかと思いきや、氷漬けにされていた。*1

  • バリカン
今回の主役。運よくジュラル星人に捕まらなかったので泉家の面々を救出に向かった。
普段の研の無双ぶりに比べれば大暴れには程遠いかもしれないが、十分活躍したと言えるだろう。

  • キャロン
公園で遊んでいたところをジュラル星人に捕まった。
真っ先にギロチンで処刑されそうになったが、バリカンが暴れたおかげで助かった。

  • パパ&ママ
経緯は不明だがジュラル星人に捕まり、二人一緒に牢屋に入れられていた。
パパはギロチンのことを知っていた。

  •  ジュラルの魔王
今回の作戦には自身も参加し、ハニートラップによって自ら研を捕らえる役目を果たした。
しかしギロチンで一人ずつ処刑しようとしたせいで、バリカンに暴れられて作戦は失敗した。
そして基地が爆発しそうになったときには部下に脱出を促すといった優しさを見せた。
自分が脱出したところが映っていなかったため死亡説も出たが、直後のエピソードで無事が確認された。

公園で遊んでいたキャロンを捕らえたが、バリカンを放置するというミスをやらかした。
更にバリカンの侵入に誰も気づかないなど、相変わらずの間抜けぶり。
その後は特に見せ場も無く研に駆逐された。





追記・修正は大暴れせずに落ち着いてお願いします




次回「地球を守れ!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年04月27日 15:58

*1 度々現れる謎の青インクは氷の光沢を表していたと思われる。