エジプトで出会ったやつ(チャージマン研!)

登録日:2021/05/15 Sat 00:15:57
更新日:2021/05/29 Sat 19:56:25
所要時間:約 3 分で読めます





『エジプトで出会ったやつ』とはアニメ「チャージマン研!」の第55話のサブタイトル。チャー研では数少ない海外が舞台のエピソードである。

                    ξ




【以下ネタバレ注意】


 

あらすじ

♪こんなところ

アフリカのサバンナ。一糸乱れぬシマウマの群れや、もみくちゃになって絡まっているワニ、二回出てくるライオンなど、様々な野生動物が生き生きとしている。
……と思いきや、それはただのテレビの映像。*1この映像を見ていた研とバリカンだったが、突然モニターに現れたママに早く寝るようにと叱られてしまう。

野生動物の映像を楽しんでいた研はママに妨害された事に腹を立て、アフリカに直接行って動物を見に行こうと提案する。
アフリカは遠いし、ママに怒られると乗り気でなかったバリカンだったが、スカイロッドに乗る頃にはすっかりはしゃいでいた。
家を抜け出した二人はアフリカを目指す。スカイロッドならば夜までに帰ってこられるとの事で、研は呑気にアフリカに向けてスカイロッドを飛ばす。*2

海の上を飛んでいたとき、唐突にバリカンがスカイロッドの操縦をしたいと言い出す。
簡単そうに見えて意外と難しいからダメだと拒否する研だったが、アフリカに行く事をバラすと脅され、仕方なく操縦をさせてやる事に。
操縦席に座ったバリカンはチャー研のオープニングテーマを口ずさみながらスカイロッドを操縦する。
しかし操縦が上手くいかず、スカイロッドは妙な音を立てて連続で縦回転しながら不時着。スカイロッドが降り立ったのは辺り一面砂しかない砂漠だった。

研「ここはどうやらエジプトらしいよ」
バ「そうかなぁ、で、で、でもあそこにライオンがいるよ!?」
研「え!?」

キャーン!!

研「バッカだなあ、これスフィンクスだよ」
バ「スフィンクスってなぁに?」
研「そうだなぁ、スフィンクスというのは…あれ?」

バン!!

そこで研が見たものは、丁度遺跡のような入り口から出てくるジュラル星人の姿であった。
どうやら彼らは墓荒らしをしてお宝をかき集めていたらしい。
そしてジュラル星人の方も研とバリカンに気づいたようだ。
こんなところにチャージマンが来るわけが無い、と安心しきっていたジュラル星人は驚きを隠せなかったが、即座に抹茶光線を放ち、研に襲い掛かる。

チャージング・GO!

ジュラル星人はバリカンに向けて抹茶光線を放つがノーコンすぎて当たらない。
その隙を突かれてアルファガンで射殺された。ついでに後ろにいたやつも巻き添えで死亡した。
そして別のやつが放ったイチゴ牛乳光線をかわしつつアルファガンを撃つ研。
しかしイチゴ牛乳を放ったジュラル星人はアルファ光線を回避し、今度は抹茶を放つ。
だが研も抹茶を難なく回避し、奮戦したジュラル星人も他のやつらと同じようにアルファガンで射殺された。

ジュラル星人を片づけた二人はサバンナには寄らず、そのまま日本に帰国することに。
ジュラル星人の侵略活動が日本国外でも行われている事を知った研は、早く帰らないと夜になっちゃうと言うバリカンをよそに、地球の平和を守る決意を改めて固めるのであった。
なんか良いこと言って締めたぞこいつ

バ「研坊、何ブチュブチュブツブツ言ってるんだ。余所見運転はいけませんぞ!」
研「え?あぁそうか、ごめんごめん」





登場人物

僕らのチャージマン。職権乱用でアフリカのサバンナを見に行ったが、事故でエジプトに不時着。ジュラル星人と交戦する。

  • バリカン
スカイロッドを操縦したが、連続で縦回転しながら平行に横移動するという、訳の分からないアクロバット飛行を見せた。
操縦は上手くいかなかったが、結果的に悪事を働くジュラル星人を発見できた。

  • ママ
今回の活躍は、冒頭で研とバリカンをモニター越しに叱ったのみ。
テレビに個人的な映像を出力させる未来の技術が使われているのがわかるだろう?

研とバリカンがエジプトで出会ったやつ。運悪く盗掘作業をしていたところを研に見つかってしまった。
三体で作業を行っており、研のアルファガンを避けるほどの強者もいたが、すぐに射殺された。





こ、こ、項目の内容が変わっているよ!?

バッカだなあ、これ追記・修正だよ




次回「暴走!馬上の研

 
この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年05月29日 19:56

*1 この野生動物の映像だけで約36秒の尺を使っている。ちゃんと動いているだけこの回よりマシだが。

*2 ちなみに日本が夜中のとき、アフリカは夕方くらいである。