笑える死体(古畑任三郎)

登録日:2022/05/18 (水) 00:25:08
更新日:2022/06/03 Fri 21:28:47
所要時間:約12分で読めます




古くなったストッキングの意外な使い道をお教えします。
切り取った先っぽをスリッパの上に被せて家の中を歩いてみてください。
細かいゴミが面白いように取れます。

ストッキングっていうのは便利なもので…

『笑える死体』は『古畑任三郎』のエピソードの1つ。
初回放送は1994年4月27日。1stシーズン第3話である。
文庫版でのタイトルは「おめでとう、アリ先生」。

※以下ネタバレが含まれますのでご注意ください。

ストーリー

精神科医の笹山アリはかつて自分の患者であった田代と親しい仲になっていた。
だが、田代が別の女性と婚約したことに気づいた笹山は田代の性格を活かし「家の中に入ってきた強盗に対し金属バットで反撃したことによる正当防衛」に見せかけ殺害、証拠を隠滅する。
しかし、捜査に赴いた古畑によって、自らが気づいていない証拠やボロが暴かれていく…

登場人物

【ゲスト】
  • 笹山アリ
演:古手川祐子
精神科医。「笹山神経科クリニック」を営んでおり、多くの人々を救っている。
2棟が中央のエントランスを挟んで隣同士となっているマンションの3階に住んでいる。
田代とは患者という関係から発展し親しい仲だったが、別の女性と婚約していたことが発覚したことから殺害を決意。
ケーキを準備する田代に対し、「窓の外から見える隣のマンションにストッキングを被った泥棒がいた」と嘘をつき田代に見てもらうよう頼み、田代がマンションの外に出たところで部屋の鍵を閉め非常階段の扉を解放。また、シャワーを出しっぱなしにして「シャワーしている」と思わせ、さらにベランダにストッキングを干しておく。
マンションに戻り、鍵が閉まっていることに気づいた田代が非常階段が開いているのを発見。そこから隣の家のベランダからエントランスの梁を通り、笹山の家のベランダに着いたところでストッキングを見つけた田代が強盗のフリをしてストッキングを被り脅かそうと部屋を捜索。自分を見つけ脅かしストッキングを取ろうとした田代を金属バットで撲殺。その後は料理やケーキ、飾りつけなど「パーティの証拠」となる物を全て捨てた後に「強盗が入ってきて反撃で撲殺してしまった」と通報。髪の毛に付いた銀紙にも気づき捨てるなど万全のはず…だったが…

多くの人々の心の闇を取り払う精神科医とだけあって冷静に古畑に立ち向かうが、詰問するときは結構ネチネチと迫るタイプ。

  • 田代慎吾
演:羽場裕一
シェフ。元々万引きをするなど盗癖があったようだが、笹山のカウンセリングを受け克服。そこから親しい関係となっていたが、本人的にはあくまで恋愛関係とは思っておらず別の女性と婚約。しかし、その事を根に持たれたため笹山に殺されてしまう。
常日頃から人を驚かせるのが好きなサプライズ好きという性格であり、30歳の誕生日を迎えた笹山に向けて誕生パーティーを準備。腕によりをかけた料理に加え「他にもあるんだよ、今夜は」とかなり凝った模様。

【レギュラー陣】

ご存知和製コロンボ。
今回は事件現場が家から近いという事で自転車に乗って現場に到着。今後トレードマークとなる「自転車で現場に来る」という最初の回でもある。
また、レパートリーは少ないが意外にも料理の腕が良いという一面も見せる。
他にも検証の過程では体を張ったコミカルな面を見せる。

ご存知最低のワトソン。
今回も相変わらずの勘の悪さを見せる。また、後半は古畑と笹山の1対1の戦いとなるため出番は少な目。
が、今後の恒例となる「デコパッチン」が初めて行われた回でもある。ちなみにこれは古畑役の田村正和氏のアイデアのこと。

古畑と笹山の攻防

先着していた今泉と共に古畑は現場検証を行う。
「強盗」はかなり高いエントランスの梁を通って笹山の家にたどり着いた。普通の強盗なら別に隣の家でもいいはずだが、ガラスを開けるハンマーなど道具は持っていない。非常階段が開いており、笹山の部屋の窓が開いていたから入っただろうと推測するが、だとしたら「消極的な強盗」と言えよう。さらに部屋に入る際には靴が残っていた。これもまた「礼儀正しい強盗」と言える。だが「消極的で礼儀正しい人」が強盗するだろうか…?

続いて笹山へ事情聴取。笹山の証言では「帰ってきて電気をつけたら強盗がおり、向かってきた強盗をすかさずバットを持って反撃した」と語るが、普通だったら凶器を持っているかもしれない強盗に対し逃げることを考えるはずなのに立ち向かうという行動に「とてつもなく勇気がある」と指摘する。

「強盗」の遺留品である免許証から「強盗」が田代であることが判明。笹山も「かつての患者」と告白し、診察券もあることから事実だろうと古畑と認める。患者なら笹山の家もわかるらしく狙う可能性もなくはない。
そんな中、古畑は遺留品のタバコを吸おうとする。笹山は非喫煙者ということでガスコンロの火を使ってタバコに火をつける中、近くにあったオーブンの中に鳥の丸焼きが入っているのを発見。さらに三角コーナーに吸い殻があったのも発見する。
改めて笹山に事情聴取。当然「自分が帰ってくるまでは『強盗』以外は誰も家にいないはず」と証言する笹山。一方、古畑は「お料理はお好きですか?」と聞くと笹山は「はあ…?」と要領を得ない返事をする。どういうことか聞く笹山に対し古畑は「自分もよく作るがあれを作るのは難しい」「焼き具合が素人では…」と話すが、尚もわからない笹山に「オーブンのあれ」と切り出す。慌てて笹山も話を合わせるが「デザートとしては最高ですね」という古畑の言葉に笹山はうなづいてしまう。
警察が帰った後慌ててオーブンを確かめるが、そこには鳥の丸焼きが。田代の「他にもあるんだよ、今夜は」とは鳥の丸焼きだったのだ。気づかずそのままにしてしまっていたことにいら立ちを感じた笹山は、鳥の丸焼きをゴミ箱に投げ捨てる。

翌日。病院にいる笹山に古畑が捜査報告のため訪ねてきた。
「つじつまが合わない事がある」と切り出してきた古畑は断りを入れながらも笹山に田代の死体の写真を見せる。ストッキングで引っ張られた顔の死体に「長年ホトケの顔を見てきてますけど笑える写真も珍しい」「こんな顔で亡くなって彼もさぞ残念だったでしょう」と言うが、本題は死体の顔がストッキングにより上に引っ張られていた事。普通ストッキングを被ると顔は下に引っ張られる。だが上に引っ張られているということは脱ごうとしていたのではないのだろうか?
笹山は曖昧に「脱ごうとしていたかもしれない」と答えるが、だとすれば先の証言と合わせ「ストッキングを脱ごうとしながら襲いかかる」という不可解な状況が生まれてしまう…
さらに三角コーナーにあった吸い殻は鑑識の結果田代の物と分かった。やはり礼儀正しい「泥棒」なわけだが、そもそもストッキングを被りながらタバコを吸うだろうか?「脱いでから吸った」と言う笹山だが、いちいちストッキングを被り直してタバコを吸うのも大変だろう。「息ができるのなら被ったまま吸えるかもしれない」という笹山が電話応対で目を離すが、その間に古畑はストッキングを被ってタバコを吸っていた

「吸えます…」

次の用事があると半ば追い出し気味に古畑との会話を終わらせるが、去り際に「知ってます?チキンを焼いてヨーグルトソースをかけて果物と和えて食べるの。デザートとして最高よ。」と昨夜の失態を取り返そうとする。それでも1人で1羽丸々食べることに疑問を抱く古畑に「ご存じないんですね?1人暮らしの女の食欲。食べますよ。」と強がりを見せる。

仕事が終わり自宅に帰ると自転車に乗った古畑と遭遇。丁度食材を買ってきており「自分が夕食を作るので休んでほしい」と笹山と夕食を共にすることに。だが、笹山にはその強引なやり方を見破られていた。買ってきた三つ葉がしなびており、笹山を待ち構えて偶然会ったフリを装っていたのだろう。

なんとか料理を作っていくが、お肉をこねている最中に鍋のお湯が沸騰してしまい結局笹山に助けを求める古畑。ついでに卵を溶いてほしいと頼むが「できない相談ね」と笹山は拒否。だが「料理お好きだって言ったんじゃないですか」とここも押し切って卵を割ってもらう。が、笹山は卵を割るのに失敗し殻まで入ってしまった。が、殻だけ取ればいいのに中身ごと全部捨ててもう一度挑戦。悪戦苦闘する笹山に対し古畑は片手で卵を割る。
ちなみに作っている料理は笹山が「嫌い」「絶対にやめて」と言っていた「ミートローフ」と「茶碗蒸し」、そして「焼き茄子」だった。
「変更効かなかったんです…」

笹山が卵を溶く間、古畑は田代の仕事について語る。田代は青山のフランス料理店で料理人として働いており、若いながら腕も相当立っていたとの事。金に困っている様子も無かったのに何故強盗に入ったのか?「盗癖症があった」と笹山は言うが、彼は万引き専門であり空き巣は初めて。「エスカレートしていった」「心理学的にはあり得る事」と笹山は解説するが「と言う事は先生のクリニックは役に立たなかったってことですか?」とチクリ。
また、田代の昨日の足取りを調べたところ、笹山の家に来る前の午後4時に渋谷の東急ハンズでパーティグッズを9000円も購入していた。何を買ったかは店員も覚えていなかったが、そこから午後10時に殺されるまでの間に何があったのか…
と、「忘れていた」と古畑は昨日が笹山の誕生日だったことを祝福する。「めでたくはない」と冷たく振る舞う笹山に古畑は丁寧にお祝いの言葉を述べる。
一方、「神経科の先生が患者さんと親密になる事ってあるんですか?」と古畑が聞くと「相談相手だから」「親身になって話を聞いていたら愛が芽生えてもおかしくない」と語る笹山。その言葉に古畑は満足し、卵液をこぼしまくっていた笹山と結局調理を代わることに。

夕食が出来上がり、食べ進める古畑に対し全く手を付けない笹山。ちなみに今日の組み合わせは「古畑の得意料理を並べただけ」という統一感ゼロ。さらにフランスパンを茶碗蒸しに浸して食べる古畑を笹山に注意される。
そんな中、笹山は古畑に「どうして刑事になったのか」を訪ねるが、その最中に笹山はテーブルの上に銀紙が落ちているのを発見する。緊張が走り、古畑との会話の最中にさりげなく銀紙をランチョンマットの下に隠す。
相変わらずはぐらかすのが得意な古畑に「心開いて人と話したことなんてないんじゃない?」「相手の言葉を反復して『聞いてますよ』と合図を送っている」と古畑の手法を見破る笹山だが、そんな古畑もランチョンマットの上に銀紙が落ちているのを発見した。
一方、古畑の「神経科の先生は苦手だ」という言葉に「知らない癖に対象を広げて問題点をぼやかそうとしている。あなたが苦手なのは『神経科の先生』じゃなくて私なの。」と指摘。その言葉に古畑も天を見上げ涙目になる…


いやぁ…これは難しい事件です。
田代を殺したのはアリです。これは事実です。
しかし、正当防衛であれば彼女を逮捕することはできません。
有罪を立証するためには計画的だって事を証明しなければなりません。
実は彼女と田代が深い関係であったという事を、夕べ2人でパーティをやったという証拠を見つけなければなりません。
実は、あったんです。この部屋の中に… おわかりですか?
ヒントは「東急ハンズ」「田代の性格」
そして「『一番目に付きやすい物ほど見つけにくい』という心理学の鉄則」
そして「これ(銀紙)」です。
古畑任三郎でした。





※以下さらなる真相に至るまでのネタバレが含まれますのでご注意ください。




最後のサプライズ

食事が終わりに差し掛かる中、古畑は笹山に「プロの意見」を聞く。
「『一見バリバリのキャリアウーマンが実は嫉妬心の塊でそれで殺人まで犯してしまう』なんてことが心理学的にありえますでしょうか?」
「回りくどい」と言いながらも「心理学的にありえる」という笹山に古畑は今回が計画的な殺人であると突きつける。

まず茶碗蒸しもろくに作れない(卵を割るのにさえ四苦八苦する有様)ほど料理下手の笹山にローストチキンを作れるはずがない。今日古畑が笹山の家を訪れたのはこの事を立証するためだった。ローストチキンを焼いたのは田代であり、最初に見つけた時はまだ温かかったことから笹山の帰宅前に誰かがチキンを焼いたのは確実。もちろん「見ず知らずの人間がチキンだけ焼いて帰っていった」なんて事はあり得ない。
田代はシェフであり昨日は笹山の誕生日。そのために準備したと考えるのが自然であり、そうなると笹山の証言は何もかもが怪しくなってくる。
「苦しいわね」と笹山は弁解するが、古畑はストッキングを使ったトリックを解説する。田代はよく被り物をして皆を驚かせていたらしい。それを利用し「ストッキングがあれば必ず被るであろう」という読みでトリックを作り上げた「精神科の先生らしいやり方」と暴く。笹山は「ありがとう」と言うものの、ここまではあくまで想像に過ぎない。有罪にするためには「田代が笹山を祝ってくれたという証拠」が必要だ。

が、古畑は笹山の頭にゴミが付いていることを指摘する。いら立ちながらも笹山が頭をはらうと銀紙が落ちてきた。彼は先ほど笹山が隠した銀紙にも気づいており、それを見つけるが、問題は「どこから落ちてきているのか?」。
細かく刻まれた銀紙が入っているであろう「物」。それは「くす玉」。割れる前に振動で1枚ぐらい落ちてきてしまう事もよくある話だ。

「最も目につきやすい物が一番見えにくい…」

笹山はパーティの飾りを全部捨てたつもりだが1つだけ捨て忘れていた物がった。
古畑がテーブルを叩くと再び1枚銀紙が落ちてきた。
そして天井のシャンデリアを見るとその間に隠れるようにくす玉が設置されていた。古畑も先ほど天井を見上げた時に見つけたらしい。
紐を引っ張るとそこには「おめでとう アリ先生」と書かれた垂れ幕が…
「あの人が書いたかどうかわからないじゃない。私にだって祝ってくれる友達の1人や2人…」と笹山は弁解するが、垂れ幕の裏には「フロム田代」と書かれていた…


「バカな男…古畑さん。一つだけいい?あなた考え違いしている。私が殺したのは嫉妬なんかじゃないわ。ジェラシーなんて言葉で片付けないで。これはプライドの問題なの…わかってないのね女心…まだまだね…」

その言葉に古畑も「勉強します」と返し、二人で最後のワインを飲み警察へと向かっていった…

備考

  • 放送上は第3話だが一番最初に撮影されたエピソードであり、プレスリリースにおいても当初は第1話の予定だった模様。

追記・修正はデザートにローストチキンを食べてからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月03日 21:28