やめてよして触らないで垢が付くから、アンタなんか嫌いよ顔も見たくない

登録日:2010/08/28(土) 07:27:02
更新日:2020/10/25 Sun 01:55:29
所要時間:約 5 分で読めます




やめてよして触らないで垢が付くから、アンタなんか嫌いよ顔も見たくない






いわゆる替え歌の一つ。
ディズニーの『ビビデバビデブー』に合わせて歌いましょう。
「やめてよして触らない~でビビデバビデブー♪」
これを小学生程度の時に身につけた強者はなかなかの悪口遣いである。

なぜなら小学生の悪口とは思えないほどに悪口の詰まった歌詞だからだ。


【やめてよして触らないで垢が付くから】
この時点で小学生レベルではない。
『垢』なんて単語、小学生レベルで理解出来るだろうか、いやない(反語)。

さりげなく《触らないで》がかなり傷つく……。


【アンタなんか嫌いよ顔も見たくない】
ツンデレと思うか思わないかはアナタ次第だが、デレがないことにお気付きだろうか。
なかなか小学生レベルの悪口とは思えない。

《顔も見たくない》ってそれ……
「せんせ~~~~っ(泣)」ってなる。多分。

しかもこの愉快軽快爽快な三連符で歌われるノリの良さ。

蹴り蹴りパンチパンチ、蹴り蹴りパンチパンチ…
み・た・い・なーっ(巫女子ちゃんっ)!



しかしここで大切なのは歌の真の意味……いや意義だ!
聴いてもあんまり気にならない!
「いや、ちょっと(笑)」

このあと仲良くじゃれあえる可能性も無くは無い!
確率で言う3%くらい。
百人に歌ってください。
三人とじゃれあえます。

【ぼ~や~良い子だ金出しな】
から始まる替え歌もあるが、こちらは歌ってもせいぜいネタになる程度。

格が違うんだよ、格がっ(揺光っ)!


替え歌ひとつで傷を付け、じゃれあえて、嫌われる……
まさに最終兵器な替え歌である。
圧巻!


とまあ語ってみたが……
実際歌うのはめんどくさい。
長い。
くどい。

そうとう暇なときに誰もいなくて独り言として呟いてください。

もちろんノリノリで。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2020年10月25日 01:55