「くすり」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

くすり」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-AMPK
-AMP-activated protein kinase
-
-がん細胞での栄養飢餓適応反応のシグナル伝達解析
-http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/9247/1/K-00799-a.pdf
-
-腫瘍悪性化関連因子 ARK5 遺伝子の腫瘍細胞における発現調節機構
-http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/25071/2/K-00190-a.pdf
-
-----
-メタボリックシンドローム・糖尿病の鍵分子
-アディポネクチン受容体AdipoR/AMPK/ACC タンパク群の
-構造解析とそれに基づく機能解明及び治療法開発
-
-代表機関:東京大学大学院医学系研究科
-代表研究者:門脇 孝
-
-背景
-■ 肥満はメタボリックシンドロームや糖尿病を引き起こし、心疾患や脳血管疾患の原因となる
-■ 脂肪の燃焼を活発にするアディポネクチンという「善玉分子」がある
-■ 脂肪燃焼経路を解明すれば、メタボリックシンドロームや糖尿病の治療薬開発へとつながる
-
-成果
-■ 脂肪燃焼経路にある主要タンパク質の構造と機能の解析が進んだ
-■ メタボリックシンドロームや糖尿病の治療薬となる候補化合物を発見
-■ 今後も構造と機能の解析を進め、メタボリックシンドロームや糖尿病のよりよい治療薬候補を探していく
+階層1/階層2/階層3