「エルヴン・ハーミット“シルマリル”」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

エルヴン・ハーミット“シルマリル” - (2008/07/29 (火) 12:16:41) のソース

 Break Card
 ダークロア
 4F/4C
 モンスター/ミスティック
 5/6/6
 ≪このキャラクターを対象に含む、プロジェクトカード・ファストカード・エフェクト≫は効果を発揮しない。
 このキャラクターがバトルする際、≪このキャラクターのバトル相手を対象に含むプロジェクトカード・
 ファストカード・エフェクトと、このキャラクターのバトル相手のスキル・エフェクト全て≫を無効化する。
 1:ターン終了時まで、目標の≪キャラクター1人≫のスキル・エフェクト全てを無効化する。
No.1550/1553/1584
Rarity:R/SP/VF
Illustrator:[[CARNELIAN]]
Expansion:[[隠者の森]]


**カード考察
[[現巫女“厳島 美鈴”]]と並ぶ、[[隠者の森]]の2大巨頭のひとり。
[[サンフラワー]]に近い[[アビリティ]]と[[スキル]]・[[エフェクト]]無効化のエフェクトを持つ。
美鈴は[[シンクロ]]で対抗できるが、シルマリルは[[スキル]]での対抗は無理。
[[ステルス]]も[[ブースト>ブーストX]]もエフェクトにより無効化することができるからだ。
対抗するには[[パーマネント]]による強化が必要か。

シルマリル自身の強化を図ろうとする際も、やはりパーマネントが有効。
[[スピアデモン]]なんかがセットされれば最大5/10/10ペネトレイトとなり殴り合いでは絶対に勝てない。
シルマリルとバトル相手にお互い[[グリフォン]]をセットされていた場合、双方がパーマネント-1を得るが、
シルマリルの効果によって、バトル相手のスキル(パーマネント-1)が無効化されるので、
シルマリルのグリフォンだけが捨て札されることになる。
…というわけでシルマリルにとってグリフォンはあまり有用なパーマネントではない。

確かにシルマリルは強いのだが、決してどうしようもない訳ではない。

まず[[精神攻撃]]は普通に効く。
5[[コスト]]の[[デス・ルーン]]は全く効果を発揮しないが、4コストのデス・ルーンならシルマリルを効果範囲に
含まないため、効果を発揮する。

また、アビリティも無効にできないので注意。
アタック宣言/[[ガード宣言]]でダメージを与えるアビリティ持ちには注意。
精神攻撃力を上げた[[ジリアン>サイレントウィッチ“ジリアン・マキャフリー”]]ならバトル前に焼くこともできる。
そしてフルパワー状態の[[涕天使“マトリエル”]]が存在するとガード行動が1回しかできなくなる。
また、[[裁天使“ラグエル”]]や[[オーラグラップラー“日比野 凛”]]で能力値を下げる方法もある。

擬似[[バインド>バインドX]]を持つ[[パーマネントカード]]も対抗策としては有効。
[[バインド>バインドX]]は消されてもこちらはアビリティなので消されない。