「LEG fA」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る
LEG fA」を以下のとおり復元します。
*ACfA/LEGS
----
#contents
----
#region(脚部固有性能)
**積載量
- 脚部以外のパーツをどれだけ積むことができるかを表す数値。&br()この値が高いほど、重いパーツを組み込め、組み込んでも警告が出づらい。
- 積載量を上回った場合、機体の挙動が極端に鈍る。
- 出撃不可になる限界積載量は表記が無くなった。
- 今回は積載に余裕があっても安定・旋回が上昇しない。

**旋回性能
- ACが方向転換する速度。
- 総じて四脚や軽二が優れ、重二やタンクは劣る。
- 敵機の補足難度等に直結する為、非常に重要な項目。よほど極端な機体でない限りフルチューンした方がいい。
- クイックターンの角度にも影響する。

**安定性能
- 被弾安定、射撃安定、着地安定全部一緒になったもの。
- 頭部とコアにも同名の性能があるが、 &br()(頭部安定性能/500)×(コア安定性能/500)×(脚部安定性能)=機体の安定性能&br()という計算式。頭部とコアに関しては、数値が小さいほど、数値変動による実数値への影響が大きい。
- レギュレーション1.10では、おおむね「コア>脚部>頭部」という順でチューン効率が向上するが、必ずしもそうなるとは限らないので、チューンする際はよく吟味すべし。

**機体防御(平均)
- 実弾防御とEN防御の平均値。もちろん高いに越したことはない。
- 両方の防御力の吟味した数値なので、鵜呑みにはせず、参考程度で見るのがいい。

**歩行速度(隠しパラメータ)
- ノーブースト状態での歩行速度も、各パーツ毎に設定されている。
- 以下に2chロボゲ板・AC4/fA箱スレからの転載。調査はID:b9eZBXbL氏。
- 各脚の速度は以下の通り。
|パーツ名|カテゴリ|前|後|左右|
|GAN01-SS-LL|中二|117|95|95|
|GAN02-NSS-L|中二|116|94|94|
|047AN04|中二|122|99|99|
|063AN04|中二|131|106|106|
|L01-TELLUS|中二|119|97|97|
|LG-HOGIRE|中二|127|103|103|
|LG-LANCEL|中二|133|108|108|
|03-AALIYAH/L|中二|133|108|108|
|WHITE-GLINT/LEGS|中二|128|104|104|
|L11-LATONA|軽二|129|104|104|
|LG-JUDITH|軽二|146|118|118|
|LG-LAHIRE|軽二|144|117|117|
|SOLUH-LEGS|軽二|155|126|126|
|XLG-SOBRERO|軽二|124|101|101|
|LINSTANT/L|軽二|132|107|107|
|GAN01-SS-L|重二|89|72|72|
|HILBERT-G7L|重二|91|74|74|
|SOLDENER-G8L|重二|91|74|74|
|ARGYROS/L|重二|84|68|68|
|SOLDENER-G9L|逆脚|116|94|94|
|SAUBEES-LEGS|逆脚|160|131|131|
|EKHAZAR-LEGS|逆脚|152|124|124|
|04-ALICIA/L|逆脚|155|126|126|
|GAEN01-SL-L|四脚|48|38|38|
|049AN04|四脚|50|40|40|
|061AN04|四脚|49|39|39|
|DUSKAROR-LEGS|四脚|59|47|47|
|KIRITUMI-L|タンク|55|43|45|
|RAIDEN-L|タンク|53|42|41|
|L02-ALBIREO|タンク|59|47|46|
|L09-RIGEL|タンク|142|116|107|
- 尚、上記測定機体の総重量は脚部除いて7501、スタビライザーによって重心をニュートラルにしてあるとの事。
- パーツ選びで気にする必要はない。

**ブレーキ性能(隠しパラメータ)
- 今回は隠しパラメータとなっている?未調査。
- 右から左へ切り返すときなどに重要になる。そのため機動力重視の軽二や四脚は高め。&br()進行方向とは逆の向きに高速移動を仕掛けることの少ない重量級は低め。特にタンクは猛烈に低い。
- このパラメータとは別に、重いほどブレーキがかかりにくくなる。(特に重量過多)&br()またレギュレーションによってもかなり異なる。それらの方が影響が大きい。

**空力性能(俗称・隠しパラメータ)
- 速度に影響する。
- 今作の速度はフレーム重量で増減するのではなく、この空力性能によって速度が変化するらしい。
--なお、脚部に限ったパラメータではなく、フレーム全パーツに設定されている。
- たとえばSOBREROコアよりLAHIREコアのほうが軽量だが、速度はSOBREROのほうが出る。
--ごくごく大雑把に目安を付けるなら、同カテゴリで低安定の物程高く(速く)、高安定の物程低く(遅く)なるようだ。
- それでも基本的には軽いパーツほど速く、重いパーツほど遅くなる傾向はある。
- また重量過多ではなくとも積み過ぎればやはり速度が落ちるらしい。要注意。
#endregion
----
*中量二脚
- 大きな欠点も無ければ長所も無い。バランス型。ある程度避けて、ある程度耐える。武器もそこそこ積め、扱いやすい。
- ミッションでは扱いやすいが、対戦ではプレイヤーの腕に影響されやすい。
- アセンによって防御力、機動力、持久力が大きく変動しやすい。
**GAN01-SS-LL
 SS-Lの再調整バージョン。
 安定感はそのまま維持されている
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|GA|
|価格|>|>|>|>|200000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5474 -|-|5474 ▽|-|5388|
|消費EN|4778 -|4778 ▲|4978 ▽|-|4613|
|AP|16730 ▲|16230 ▲|15430 ▲|-|14382|
|実弾防御|3809 ▲|-|3709 ▲|-|3565|
|EN防御|2309 -|-|2309 ▽|-|2381|
|PA整波性能|3622:3984 -|-|3622:3984 ▲|-|3507:3963|
|PA減衰抵抗|182 -|-|182 ▲|-|178|
|積載量|16850:19378 ▲|-|16350:17985 ▽|-|17346:20815|
|安定性能|2410:2723 -|-|2410:2723 ▲|-|2260:2554|
|旋回性能|1876:2064 -|-|1876:2064 ▽|-|1871:2114|
|機体防御(平均)|3059 ▲|-|3009 ▲|-|2973|
- 基本コンセプトがNSSと被っている。性能的に押され気味だが、実弾防御や積載量では優っている。
- 何とフルチューン時の積載量は重二SUNSHINEを超える。中二の挙動をした重二を作りたいときに。

**GAN02-NSS-L
 中量としては積載量の大きい二脚パーツ。
 タフな機体を構築できる
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|GA|
|価格|>|>|>|>|200000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5744 -|-|5744 ▽|-|5633|
|消費EN|4966 -|4966 ▲|5166 ▽|-|4856|
|AP|17463 ▲|16963 ▲|16163 ▲|-|14841|
|実弾防御|3583 -|-|3583 ▲|-|3422|
|EN防御|2604 -|-|2604 ▲|-|2514|
|PA整波性能|4007:4408 -|-|4007:4408 ▲|-|3713:4196|
|PA減衰抵抗|159 -|-|-|-|159|
|積載量|15908:19090 -|-|15908:19090 ▽|-|16905:20286|
|安定性能|2508:2834 -|-|2508:2834 ▲|-|2358:2665|
|旋回性能|1876:2064 -|-|1876:2064 ▽|-|1871:2114|
|機体防御(平均)|3093 -|-|3093 ▲|-|2968|
- まさに「動ける重二」。現行の「悪魔超人」と称される高火力・中機動中2アセンの基礎となるパーツ。
- ただ防御力は確実に劣るので、攻撃的な機体を目指そう。

**047AN04
 射撃安定性に優れる二脚パーツ。
 遠距離射撃戦用に設計されている
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|BFF|
|価格|>|>|>|>|300000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5212 -|-|5212 ▽|-|5143|
|消費EN|4818 -|4818 ▲|5018 ▽|-|4370|
|AP((1.00は、PS3とXBOXでパラメータが「1」異なる。表示はPS3版。))|14170 ▲|13670 ▲|12870 ▲|-|11475|
|実弾防御|3464 -|-|3464 ▲|-|3280|
|EN防御|2563 -|-|2563 ▲|-|2514|
|PA整波性能|4233:4656 -|-|4233:4656 ▽|-|4332:4809|
|PA減衰抵抗|182 -|-|182 ▽|-|206|
|積載量|14145:15560 -|-|14145:15560 ▽|-|16170:18596|
|安定性能|2606:2945 -|-|2606:2945 ▲|-|2456:2726|
|旋回性能|1936:2130 -|-|1936:2130 ▽|-|2167:2384|
|機体防御(平均)|3013 -|-|3013 ▲|-|2897|
- 高めの安定性が嬉しい。射撃反動のある武器を使いたいあなたに。
- GA製やアルゼブラ製の高安定のフレームと組み合わせれば軽砂砲くらいならラクに扱える。
- 高安定・高積載でありながら速度もまずまず。GA製よりバランスのよい機体にできる。
- 一方でAPは伸び悩む。装甲も決して固いとは言えず、4脚の特性を持った中2と言える。流石にBFF。

**063AN04
 高い機動力と物理防御力を両立させた、最新の中量二脚パーツ。
 少なめの積載量がネックとなる
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|BFF|
|価格|>|>|>|>|300000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4689 ▲|-|4989 ▽|-|4898|
|消費EN|5020 -|5020 ▲|5220 ▽|-|4370|
|AP|14331 ▲|13831 ▲|13031 ▲|11679 ▽|12112|
|実弾防御|3396 ▲|-|3346 ▲|3192 ▽|3280|
|EN防御|2807 ▲|-|2707 ▲|-|2646|
|PA整波性能|4435:4879 -|-|4435:4879 ▽|-|4538:5037|
|PA減衰抵抗|177 -|-|177 ▽|-|197|
|積載量|12880:14812 -|-|12880:14812 ▽|-|14700:16905|
|安定性能|2213:2501 -|-|2213:2501 ▲|-|2063:2290|
|旋回性能|2065:2272 -|-|2065:2272 ▽|-|2265:2492|
|機体防御(平均)|3101 ▲|-|3026 ▲|2919 ▽|2963|
- 多少動きが遅い分固めな高速機タイプ、といったところ。

**L01-TELLUS
 消費ENを低減した中量パーツ。
 積載量は高い水準を確保している
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|インテリオル|
|価格|>|>|>|>|160000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5348 -|-|5348 ▲|-|5731|
|消費EN|4473 ▲|4573 ▲|4773 ▽|-|4128|
|AP|15352 ▲|14852 ▲|14052 ▲|-|11985|
|実弾防御|2911 -|-|2911 ▲|-|2852|
|EN防御|3855 -|-|3855 ▲|-|3704|
|PA整波性能|3515:3867 -|-|3515:3867 ▽|-|3507:3893|
|PA減衰抵抗|196 -|-|196 ▲|-|187|
|積載量|14309:15740 -|-|14309:15740 ▽|-|16170:18596|
|安定性能|1918:2167 -|-|1918:2167 ▲|-|1768:1962|
|旋回性能|1909:2100 -|-|1909:2100 ▲|-|1674:1841|
|機体防御(平均)|3383 -|-|3383 ▲|-|3278|
- 単純にEN消費が低いため、QBなどの回避行動も取りやすい。PAの低さはそちらで補うべきか。もちろんEN武器にまわしてもいい。
- 速度が出ないため、思った以上に被弾しがちになる。PAも低いので連続被弾には注意。

**LG-HOGIRE
 基本性能と低負荷を両立。
 万能性に評価の高い中量パーツ
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|ローゼンタール|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5173 -|-|5173 ▽|-|4898|
|消費EN|4991 -|4991 ▲|5191 ▽|-|4856|
|AP|15840 ▲|14340 ▲|13540 ▲|-|13387|
|実弾防御|3161 -|-|3161 ▲|-|3137|
|EN防御|3180 -|-|3180 ▲|-|2778|
|PA整波性能|4338:4772 -|-|4338:4772 ▲|-|4126:4580|
|PA減衰抵抗|191 -|-|191 ▲|-|187|
|積載量|13394:14733 -|-|13394:14733 ▽|-|15435:18213|
|安定性能|2311:2611 -|-|2311:2611 ▲|-|2161:2399|
|旋回性能|1926:2119 -|-|1926:2119 ▽|-|1970:2167|
|機体防御(平均)|3170 -|-|3170 ▲|-|2957|
- 万能型でバランス型。裏を返すと火力で重装型に、機動力で軽装型に負ける事態に陥りやすい。
- それなりの高APで装甲・機動力のバランスも良い。中軽量に引き撃ちをしたいが、重装タイプは使いたくない、という時に出番があるか。

**LG-LANCEL
 万能の中量ニ脚パーツ。
 標準武器の軽量化に伴い、機動性を重視した調整がなされている
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|ローゼンタール|
|価格|>|>|>|>|120000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4824 -|-|4824 ▽|4524 ▲|4653|
|消費EN|4902 ▽|4202 ▲|4602 ▲|-|5002|
|AP|13576 -|13576 ▲|12776 ▲|12654 ▲|11996|
|実弾防御|2909 -|-|2909 ▲|-|2709|
|EN防御|3313 -|-|3313 ▲|3011 ▲|2911|
|PA整波性能|4614:5075 -|-|4614:5075 ▲|-|4332:4809|
|PA減衰抵抗|195 -|-|195 ▽|-|206|
|積載量|13085:15309 -|-|13085:15309 ▽|-|13965:16339|
|安定性能|2115:2390 -|-|2115:2390 ▲|-|1965:2181|
|旋回性能|2093:2302 -|-|2093:2302 ▲|-|2068:2275|
|機体防御(平均)|3111 -|-|3111 ▲|2860 ▲|2810|
- 新型らしい性能高めのバランス型。ただ、より攻勢に出る必要のある装甲ではある。
- HOGIREとは違いAPは意識しないと上がりきらない。上昇した旋回性等を活かして攻めに出たい。

**03-AALIYAH/L
 PAに優れた中量の二脚パーツ。装甲より機動性を重視している
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|レイレナード|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4459 -|4459 ▲|4559 ▽|-|4408|
|消費EN|5195 -|5195 ▲|5495 ▽|-|5099|
|AP|14456 ▲|13956 ▲|13156 ▲|-|12367|
|実弾防御|2880 -|-|2880 ▲|-|2709|
|EN防御|2951 -|-|2951 ▽|-|3043|
|PA整波性能|4982:5480 ▲|-|4582:5040 ▽|-|4745:5267|
|PA減衰抵抗|189 -|-|189 ▽|-|215|
|積載量|11882:13070 -|-|11882:13070 ▽|-|13671:15722|
|安定性能|2047:2313 -|-|2047:2313 ▲|-|1867:2072|
|旋回性能|2200:2420 -|2200:2420 ▲|2115:2327 ▽|-|2167:2384|
|機体防御(平均)|2915 -|-|2915 ▲|-|2876|
- まさにアリーヤ、という感じの高機動高消費の戦闘型。PAの高さもレイレナードらしい。
- 中2でトップの機動力を持ちながらAPもある。固い軽2、いわゆる軽中2として人気のパーツ。
- しわ寄せは積載とEN消費。詰みすぎで機動力を殺すと漏れなく死ねるので軽く組もう。

**WHITE-GLINT/LEGS
 天才アーキテクトの手になる独立パーツ。
 中軽量脚部として非常に優れ、単体使用も十分に魅力的
|カテゴリ|>|>|>|>|中量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|ラインアーク|
|価格|>|>|>|>|700000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4560 -|-|4560 ▽|-|4408|
|消費EN|5014 -|5014 ▲|5214 ▽|-|5147|
|AP|12284 -|12284 ▽|12684 ▲|-|12112|
|実弾防御|3215 -|-|3215 ▲|-|2994|
|EN防御|2708 -|-|2708 ▽|-|2778|
|PA整波性能|4702:5172 -|-|4702:5172 ▽|-|4827:5358|
|PA減衰抵抗|151 -|-|151 ▽|-|168|
|積載量|12230:14676 -|-|12230:14676 ▽|-|13230:15876|
|安定性能|2410:2723 -|-|2410:2723 ▲|-|2260:2509|
|旋回性能|2228:2451 -|2228:2451 ▽|2298:2528 ▽|-|2364:2600|
|機体防御(平均)|2961 -|-|2961 ▲|-|2886|
- アリーヤの兄弟機。APに劣るが防御で勝り、他のパーツによって選択したい。

*軽量二脚
- 機動力を重視したタイプで、軽量かつ旋回性能に優れる。一方APや装甲、積載量は極めて低い。
- PA性能に優れた脚部が多いので、散発的な攻撃なら割と耐える。
- 4の頃と比べて多少足を開いた姿勢になっている。
- 消費ENが大きめなカテゴリ。機動性確保の為、なるべく省エネに努めたい。
**L11-LATONA
 LATONAのコンセプトに沿った、攻撃型の二脚パーツ。
 軽快な機動性と、不足のない積載量を持つ
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|インテリオル|
|価格|>|>|>|>|400000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4372 -|-|4372 ▽|-|4114|
|消費EN|4682 ▲|-|4882 ▽|-|4082|
|AP|11498 -|-|11498 ▲|-|10802|
|実弾防御|2305 -|-|2305 ▲|-|1790|
|EN防御|3599 -|-|3599 ▲|-|3314|
|PA整波性能|4962:5458 ▲|-|4662:5128 ▲|-|4513:5009|
|PA減衰抵抗|184 -|-|184 ▲|-|143|
|積載量|12571:15085 -|-|12571:15085 ▽|-|13406:16087|
|安定性能|1163:1314 -|-|1163:1314 ▲|-|1113:1235|
|旋回性能|2289:2518 ▲|-|2139:2353 ▽|-|2155:2371|
|機体防御(平均)|2952 -|-|2952 ▲|-|2552|
- デザインが独特。なんだあの膝の扇風機は。
- 積載量は高いが、載せれば載せるだけ速度が落ちる。積載目当てでも装備は厳選した方がいい。
- 実防低い、旋回抑え目、速度も抑え目。何かと難しい足。軽二だと思わず、遅い代わりに良燃費のAALIYAHあたりだと思って使うのが吉。

**LG-JUDITH
 軽量でありながら汎用性の高い、バランス重視の二脚パーツ
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|オーメル|
|価格|>|>|>|>|240000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|3977 -|-|3977 ▽|-|3398|
|消費EN|5542 ▲|-|5742 ▽|-|4802|
|AP|10508 -|-|10508 ▲|-|9820|
|実弾防御|2610 -|-|2610 ▲|-|1989|
|EN防御|3009 -|-|3009 ▲|-|2455|
|PA整波性能|5195:5715 ▲|-|4945:5440 ▲|-|4739:4976|
|PA減衰抵抗|248 ▲|-|228 ▲|-|187|
|積載量|11300:12430 -|-|11300:12430 ▽|-|12348:14818|
|安定性能|1221:1380 -|-|1221:1380 ▲|-|1171:1230|
|旋回性能|2392:2631 ▲|-|2242:2466 ▲|-|2269:2382|
|機体防御(平均)|2809 -|-|2809 ▲|-|2222|
- これといって弱点を持たないパーツ。なんでも出来るが、勝ち残るにはアセンに一工夫欲しい。

**LG-LAHIRE
 独特の前傾姿勢を持つ軽量の二脚パーツ。
 あらゆる意味で、高速戦闘スタイルに最適化されている
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|オーメル|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|3818 -|-|3818 ▽|-|3040|
|消費EN|5787 -|-|5787 ▽|-|5090|
|AP|9129 -|9129 ▽|10129 ▲|-|9329|
|実弾防御|2340 ▽|-|2440 ▲|-|1890|
|EN防御|2419 ▽|-|2519 ▲|-|2332|
|PA整波性能|5502:6052 -|-|5502:6052 ▲|-|5325:5591|
|PA減衰抵抗|247 -|-|247 ▲|-|214|
|積載量|10232:12278 -|-|10232:12278 ▽|-|11172:13406|
|安定性能|1104:1248 -|-|1104:1248 ▲|-|1054:1107|
|旋回性能|2566:2823 ▲|2416:2658 ▽|2566:2823 ▲|-|2496:2621|
|機体防御(平均)|2379 ▽|-|2479 ▲|-|2111|
- 高速・高旋回・少々なら耐えるPA。軽二ならとりあえずコレを選んでおけば問題ない。どうしても何かが足りない場合のみ他にチェンジする
- オンラインに登場する軽量級の大半はこれ。独特のデザインのおかげで、戦闘中でも見分けが付きやすい。
- 防御力は低いが、厚いPAが多少補ってくれる上、そもそも高い機動力が売りにしてメリットであるため、問題視するほどではない。

**SOLUH-LEGS
 機動戦用の軽量二脚パーツ。
 基本運動性に優れ、旧型ではあるが愛用するリンクスも多い
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|アルゼブラ|
|価格|>|>|>|>|120000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4008 ▲|-|4208 ▽|-|3935|
|消費EN|5652 -|-|5652 ▽|-|4994|
|AP|11132 ▲|-|10832 ▽|-|11077|
|実弾防御|2174 -|-|2174 ▽|-|2188|
|EN防御|2521 -|-|2521 ▲|-|2332|
|PA整波性能|4527:4980 ▲|-|4127:4540▲|-|4062:4590|
|PA減衰抵抗|222 -|-|222 ▲|-|161|
|積載量|11800:12980 -|-|11800:12980 ▽|-|12936:16170|
|安定性能|1455:1644 -|-|1455:1644 ▲|-|1405:1588|
|旋回性能|2537:2791 ▲|-|2387:2626 ▽|-|2496:2820|
|機体防御(平均)|2347 -|-|2347 ▲|-|2260|
- 実はLAHIREに準ずる機動戦闘型。APではまさるが防御力自体は低くなっている。
- 軽量級としては安定性が高い代わり、空力特性は低めな点は注意。

**XLG-SOBRERO
 飛行適性のみが考慮された、特殊脚部。
 安定性などは最低レベルである、特化した戦術が要求される
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|アスピナ|
|価格|>|>|>|>|600000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|2427 -|-|2427 ▽|-|2146|
|消費EN|4591 -|-|4591 ▽|-|3842|
|AP|6662 -|-|6662 ▲|-|5892|
|実弾防御|1354 -|-|1354 ▲|-|1094|
|EN防御|1494 -|-|1494 ▲|-|1350|
|PA整波性能|4199:4619 ▲|-|3799:4179 ▲|-|3610:3791|
|PA減衰抵抗|155 -|-|155 ▲|-|125|
|積載量|9244:10168 -|-|9244:10168 ▲|-|8820:9702|
|安定性能|753:851 -|-|753:851 ▲|-|703:738|
|旋回性能|2364:2600 ▲|-|2214:2435 ▲|-|1815:1906|
|機体防御(平均)|1424 -|-|1424 ▲|-|1222|
- 絶望的な防御力と軽量二脚中でも1ランク低い積載さえどうにかすれば、実は割と戦える脚部。
- 速度はLAHIREをも上回るが、旋回はそこそこなため、相手をとらえ続けるのが難しい。
- 最悪の敵は反動武器。被弾すると脚が止まること止まること。
- 勿論反動武器を使うのも苦手。あんまりにも止まりまくるとラグの原因にもなるので扱いは慎重に。

**LINSTANT/L
 偏った性能を持つ、軽量の二脚パーツ。
 PAとEN防御に優れる
|カテゴリ|>|>|>|>|軽量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|アクアビット|
|価格|>|>|>|>|400000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|3770 -|-|3770 ▽|-|2862|
|消費EN|6281 -|-|6281 ▽|-|5282|
|AP|7916 -|-|7916 ▲|-|6874|
|実弾防御|1833 -|-|1833 ▲|-|1492|
|EN防御|3742 -|-|3742 ▲|-|3682|
|PA整波性能|5931:6524 ▲|-|5731:6304 ▲|-|5551:6217|
|PA減衰抵抗|303 -|-|303 ▲|-|232|
|積載量|10873:11960 -|-|10873:11960 ▲|-|10584:12172|
|安定性能|1045:1181 -|-|1045:1181 ▲|-|995:1124|
|旋回性能|2426:2669 ▲|-|2276:2504 ▲|-|2042:2307|
|機体防御(平均)|2787 -|-|2787 ▲|-|2587|
- 積載の低さと消費ENの高さがネック。至近距離で戦うには旋回も今一だろうか。
- EN防御とPA性能は圧倒的だが、長所短所が尖りまくっている。玄人向け。

*重量二脚
- 装甲と安定性・積載量を重視したカテゴリ。反面、移動速度や旋回性能は少々劣る。
- 前作では微妙に膝が曲がっていたが、直立に変更された
- (1.40)自重増加で、全体的に機動力が厳しくなった。
- 中二以下にはAP勝ちを、タンクには機動性とPA性能を意識したアセンを組みたい。
**GAN01-SS-L
 安定性の高い重装甲の二脚パーツ。
 特に実弾防御に優れる
|カテゴリ|>|>|>|>|重量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|GA|
|価格|>|>|>|>|300000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|10493 ▽|-|7493 ▽|-|6860|
|消費EN|5837 ▽|-|5387 ▽|-|4646|
|AP|18384 ▽|-|18884 ▽|-|22705|
|実弾防御|4645 -|-|4645 ▽|-|5109|
|EN防御|2976 -|-|2976 ▽|-|2990|
|PA整波性能|3753:4128 -|-|3753:4128 ▲|-|3663:4139|
|PA減衰抵抗|192 -|-|192 ▲|-|166|
|積載量|17473:19220 -|-|17473:19220 ▽|-|20854:24608|
|安定性能|3173:3585 -|-|3173:3585 ▲|-|3123:3529|
|旋回性能|1673:1840 ▽|1703:1873 ▲|1583:1741 ▽|-|1678:1896|
|機体防御(平均)|3810 -|-|3810 ▽|-|4049|
- なんともGAらしい性能ではある。硬いが重い。
- 積載量がGA中二と大差ないのがネック。それどころかフルチューン時には負けることさえある。
- 旋回の低さはQTなんかで何とか補いたいところ。

**HILBERT-G7/L
 積載量に優れた重量二脚パーツ。
 性能水準の高い優秀パーツ。生産数が少ない
|カテゴリ|>|>|>|>|重量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|アルドラ|
|価格|>|>|>|>|400000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|10274 ▽|-|7274 ▽|-|6517|
|消費EN|5490 ▽|-|5040 ▽|-|4890|
|AP|16520 ▽|-|17020 ▲|-|14961|
|実弾防御|4252 -|-|4252 ▲|-|3733|
|EN防御|3581 -|-|3581 ▽|-|3654|
|PA整波性能|3584:3942 -|-|3584:3942 ▽|-|4740:4977|
|PA減衰抵抗|209 -|-|209 ▽|-|215|
|積載量|17191:18910 -|-|17191:18910 ▽|-|18620:20482|
|安定性能|3457:3906 -|-|3457:3906 ▲|-|3407:3577|
|旋回性能|1752:1927 ▽|1782:1960 ▲|1662:1828 ▽|-|1943:2040|
|機体防御(平均)|3916 -|-|3916 ▲|-|3693|
- 安定した防御性能を保ちながら旋回も重二で一番、とよくまとまっている。
- とりあえず重二を使ってみたい、と思ったらここから試してみよう。

**SOLDNER-G8L
 高レベルでバランスのとれた重パーツ。
 名作と呼ばれた旧シリーズよりも、実践的に仕上げられている
|カテゴリ|>|>|>|>|重量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|アルドラ|
|価格|>|>|>|>|160000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|9843 ▽|-|6843 ▽|-|6723|
|消費EN|4835 ▽|-|4385 ▽|4262 ▲|4988|
|AP|17194 ▽|-|17694 ▲|14833 ▽|15489|
|実弾防御|3867 -|-|3867 ▲|3297 ▽|3930|
|EN防御|3508 -|-|3508 ▲|-|3488|
|PA整波性能|3496:3846 -|-|3496:3846 ▽|-|4094:4544|
|PA減衰抵抗|199 -|-|199 ▽|-|205|
|積載量|17299:19029 -|-|17299:19029 ▽|-|19179:21097|
|安定性能|3380:3819 -|-|3380:3819 ▲|-|3180:3530|
|旋回性能|1706:1877 ▽|1736:1910 ▲|1616:1778 ▽|-|1766:1943|
|機体防御(平均)|3687 -|-|3687 ▲|3392 ▽|3790|
- バランス型というが、全体的にHILBERTに喰われ気味。
- こちらは価格の安さから対戦よりミッションに向いているといえる。

**ARGYROS-L
 ぶ厚いPAを実現する、整波特化型の最重量二脚パーツ。
 積載量も桁外れ
|カテゴリ|>|>|>|>|重量二脚|
|メーカー|>|>|>|>|トーラス|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|10814 ▽|-|7814 ▽|-|7203|
|消費EN|6145 ▽|-|5695 ▽|-|5135|
|AP|18044 ▽|-|18544 ▽|-|19361|
|実弾防御|4304 -|-|4304 ▽|-|4323|
|EN防御|3410 -|-|3410 ▲|-|3322|
|PA整波性能|5625:6188 -|-|5625:6188 ▽|-|5602:6218|
|PA減衰抵抗|255 -|-|255 ▲|-|254|
|積載量|18045:20571 -|-|18045:20571 ▽|-|21785:24835|
|安定性能|2037:2302 -|-|2037:2302 ▲|-|1987:2245|
|旋回性能|1527:1680 ▽|1557:1713 ▲|1437:1581 ▽|-|1589:1796|
|機体防御(平均)|3857 -|-|3857 ▲|-|3822|
- 安定性能も悪い意味で桁外れ。重二だが反動武器は使うのも使われるのも苦手。
- PAがある内はとんでも無く固い。その間は低安定もある程度は目を瞑れる。

*逆関節
- 高いジャンプ力と少ないEN消費が特徴で、空中戦に向いている。一方積載量と安定性能は低く装甲もPAも薄い。同クラスの重さの二脚と比べると全体的にスペックが低く、ジャンプ力や省エネを生かす戦いをしないと大体の場合厳しい。
- 軽二と同じく、4の頃と比べて足を開いた姿勢になっている。
- ブレードの振り方は右と左で違う。左は振り上げ、右は横振り。空中では左右とも横振りになる。
- PS3版のオンラインでは、使用すると深刻なバグが発生する。このためPS3版オンラインでは「逆関節は禁止」というのが半ば常識となっており、使うと大抵KICKされるので注意。
**SOLDNER-G9L
 高い積載量と、低い消費EN。
 インテリオルEN武器の運用を想定した、珍しい重量の逆関節パーツ
|カテゴリ|>|>|>|>|逆関節|
|メーカー|>|>|>|>|アルドラ|
|価格|>|>|>|>|160000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|9667 ▽|-|6967 ▲|-|7549|
|消費EN|4912 ▽|-|4462 ▲|-|4487|
|AP|15684 -|-|15684 ▲|-|14148|
|実弾防御|3499 -|-|3499 ▲|-|3188|
|EN防御|2764 -|-|2764 ▲|-|2643|
|PA整波性能|3869:4256 -|-|3869:4256 ▽|-|4119:4572|
|PA減衰抵抗|184 -|-|184 ▽|-|193|
|積載量|19546:21501 -|-|19546:21501 ▽|-|21021:23123|
|安定性能|1776:2007 -|-|1776:2007 ▲|-|1726:1916|
|旋回性能|1757:1933 ▽|1917:2109 ▲|1677:1845 ▽|-|2161:2377|
|機体防御(平均)|3131 -|-|3131 ▲|-|2915|
- 同型の重量二脚型であるG8を食っていたこともある困ったさん。現状でも積載量で2000も上回ってたりする。
- ジャンプ力による機動力はある程度期待できるが、防御力は重量級と比べれば低い。やはり積み過ぎ注意な脚部である。

**SAUBEES-LEGS
 圧倒的なジャンプ性能を誇る、機動戦用の逆関節パーツ。
 同系統では最軽量
|カテゴリ|>|>|>|>|逆関節|
|メーカー|>|>|>|>|アルゼブラ|
|価格|>|>|>|>|120000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5150 -|-|5150 ▽|-|3896|
|消費EN|4030 -|-|4030 ▽|-|3706|
|AP|13144 -|-|13144 ▲|-|13059|
|実弾防御|2429 -|-|2429 ▲|-|2244|
|EN防御|1655 -|-|1655 ▽|-|1860|
|PA整波性能|2804:3084 -|-|2804:3084 ▽|-|3138:3546|
|PA減衰抵抗|145 -|-|145 ▽|-|147|
|積載量|10645:12135 -|-|10645:12135 ▽|-|12103:14524|
|安定性能|1697:1918 -|-|1697:1918 ▲|-|1647:1861|
|旋回性能|1793:1972 -|1793:1972 ▲|1553:1708 ▽|-|2058:2326|
|機体防御(平均)|2042 -|-|2042 ▽|-|2052|
- 軽量逆関節…というには少々重く、他の性能もEKHAZARやALICIAに負け気味。

**EKHAZAR-LEGS
 空中戦に特化した、中量の逆関節脚部。
 縦方向の機動性では、他の追随を許さない
|カテゴリ|>|>|>|>|逆関節|
|メーカー|>|>|>|>|アルゼブラ|
|価格|>|>|>|>|120000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5295 -|-|5295 ▲|-|5358|
|消費EN|3918 -|-|3918 ▽|-|3901|
|AP|13914 -|-|13914 ▲|-|13059|
|実弾防御|2515 -|-|2515 ▲|-|2480|
|EN防御|2126 -|-|2126 ▲|-|2056|
|PA整波性能|2804:3084 -|-|2804:3084 ▽|-|3138:3546|
|PA減衰抵抗|145 -|-|145 ▽|-|147|
|積載量|12264:14717 -|-|12264:14717 ▽|-|14651:17581|
|安定性能|1697:1918 -|-|1697:1918 ▲|-|1647:1861|
|旋回性能|1691:1860 -|1691:1860 ▲|1451:1596 ▽|-|1852:2093|
|機体防御(平均)|2320 -|-|2320 ▲|-|2268|
- 積載が多いため色々載せられるが、防御力は低いためあまり載せたくはない。取捨選択はしっかりと。逆に重量過多覚悟で重武装し、ジャンプ力からくる回避性能で凌ぐ戦い方もある。
- 余裕のある積載とEN性能から、「ちょっとは実用的なネタ機」を作りやすい。だからなんだという話でもあるが。

**04-ALICIA/L
 機体負荷の少ない逆関節パーツ。
 変則的な戦術を可能とする
|カテゴリ|>|>|>|>|逆関節|
|メーカー|>|>|>|>|レイレナード|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5169 -|-|5169 ▽|-|4871|
|消費EN|4562 -|-|4562 ▽|-|4018|
|AP|12440 -|-|12440 ▲|-|10883|
|実弾防御|2379 -|-|2379 ▲|-|2362|
|EN防御|2507 -|-|2507 ▲|-|2448|
|PA整波性能|4082:4490 -|-|4082:4490 ▽|-|4315:4790|
|PA減衰抵抗|174 -|-|174 ▽|-|203|
|積載量|10573:11630 -|-|10573:11630 ▽|-|12740:14651|
|安定性能|1462:1652 -|-|1462:1652 ▲|-|1412:1567|
|旋回性能|1830:2013 -|1830:2013 ▲|1590:1749 ▽|-|2264:2490|
|機体防御(平均)|2443 -|-|2443 ▲|-|2405|
- 逆脚中最も旋回性能が高く、どちらかといえば近接戦向き。レイレナード製にしては消費ENも控えめ。
- 旋回が高い≒扱いやすい。逆関節の入門タイプとしても良いパーツ。PAのおかげで防御力も高い。
- ただ中量級な雰囲気に反して積載はカテゴリ中最も低く、基礎性能を考えるとジャンプを使った機動はやはり必須だろう。

*四脚
- 機動性と装甲、積載を平均以上の水準で併せ持つ、地上戦特化脚。レギュにもよるが総じて積載・旋回・安定性に優れている。反面、他脚部より2~3000多いE消費や軽量並みのAPなど問題点も多い。
- 地上でも空中ブーストと同じ速度を出す事ができる(厳密には微妙に違う)ため、機動性が高い。が、滞空扱いとなっているため、硬直しやすい。反動武器を使う時は注意。
- 地上ブーストから足を使ってジャンプできない=上昇力が低い。このため少しの起伏や障害物が問題となる。またこのためジャンプの落下中にEN回復という有脚機の基本的な機動が取りづらく、他脚部と比べると数値以上に消費ENはきつい。ブースターの選択は慎重に。
- 水上では他脚部も空中と同じ速度で動けてしまうため、相対的に不利。
- OB中、なぜか右手のブレードが使えない。押し続けるとEN消費がドーン!
- 4脚でENブレードを振るとほかの脚部より位置ずれやワープがひどいという報告がある。
**GAEN01-SL-L
 旧GAEの試作型四脚パーツ。
 重背中武器の使用を想定している
|カテゴリ|>|>|>|>|四脚|
|メーカー|>|>|>|>|GA|
|価格|>|>|>|>|300000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5232 -|5232 ▲|6732 ▽|-|6446|
|消費EN|6889 -|-|6889 ▽|-|5877|
|AP|10060 -|10060 ▽|13560 ▲|-|12566|
|実弾防御|3914 -|3914 ▲|3514 ▽|-|3646|
|EN防御|3362 -|-|3362 ▲|-|3134|
|PA整波性能|4244:4668 -|-|4244:4668 ▲|-|4165:4706|
|PA減衰抵抗|220 -|-|220 ▲|-|206|
|積載量|16836:18520 -|-|16836:18520 ▽|-|19404:22897|
|安定性能|7969:9005 -|-|7969:9005 ▲|-|5069:5728|
|旋回性能|2212:2433 -|2212:2433 ▲|2012:2213 ▽|-|2143:2422|
|機体防御(平均)|3438 -|-|3438 ▲|-|3390|
- この重量にしては防御力が高く、打ち合いに向く。旋回性能も低めなので尚更かもしれない。

**049AN04
 重狙撃機体用の四脚パーツ。
 旋回性能および安定性に優れる
|カテゴリ|>|>|>|>|LEFT:''四脚''|
|メーカー|>|>|>|>|LEFT:''BFF''|
|価格|>|>|>|>|LEFT:''300000c''|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|4781 -|4781 ▲|6281 ▽|-|5567|
|消費EN|7110 -|-|7110 ▽|-|6171|
|AP|8780 -|8780 ▽|12280 ▲|-|9834|
|実弾防御|3671 -|3671 ▲|3271 ▲|-|3038|
|EN防御|2910 -|-|2910 ▲|-|2821|
|PA整波性能|4473:4920 -|-|4473:4920 ▽|-|5145:5711|
|PA減衰抵抗|262 -|-|262 ▽|-|227|
|積載量|16455:18101 -|-|16455:18101 ▽|-|17640:20110|
|安定性能|7308:8258 -|-|7308:8258 ▲|-|4408:4893|
|旋回性能|2401:2641 -|2401:2641 ▲|2201:2421 ▽|-|2381:2619|
|機体防御(平均)|3090 -|-|3090 ▲|-|2929|
- 自重がかなり軽い。積載量は多いのだが、積み過ぎず機動性を活かすほうが使いやすいだろう。APの低さもそれを後押しする。

**061AN04
 重量級の長距離砲群の使用を想定した最重量四脚パーツ。
 戦況を選ぶため、運用が難しい
|カテゴリ|>|>|>|>|四脚|
|メーカー|>|>|>|>|BFF|
|価格|>|>|>|>|400000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|5794 -|5794 ▲|7294 ▲|-|7326|
|消費EN |7235 -|-|7235 ▽|-|6465|
|AP|9791 -|9791 ▽|13291 ▲|-|10381|
|実弾防御|3884 -|3884 ▲|3484 ▲|-|3342|
|EN防御|3624 -|-|3624 ▲|-|3447|
|PA整波性能|4728:5201 -|-|4728:5201 ▽|-|5390:5983|
|PA減衰抵抗|263 -|-|263 ▲|-|227|
|積載量|17006:19387 -|-|17006:19387 ▽|-|19757:22523|
|安定性能|8190:9255 -|-|8190:9255 ▲|-|5290:5872|
|旋回性能|2546:2801 -|2546:2801 ▲|2346:2581 ▽|-|2500:2750|
|機体防御(平均)|3754 -|3754 ▲|3554 ▲|-|3394|
- 重い分性能の高い4脚。それにしても重いが。

**DUSKAROR-LEGS
 地上戦に特化した、最軽量の四脚パーツ。
 高い機動性を活かすため、旋回性能も高い
|カテゴリ|>|>|>|>|四脚|
|メーカー|>|>|>|>|アルゼブラ|
|価格|>|>|>|>|240000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|2856 -|2856 ▲|4356 ▽|-|4102|
|消費EN|7493 -|-|7493 ▽|-|6759|
|AP|7756 -|7756 ▽|11256 ▲|-|8195|
|実弾防御|3296 -|3296 ▲|2896 ▲|-|2734|
|EN防御|3156 -|-|3156 ▲|-|2977|
|PA整波性能|4354:4789 -|-|4354:4789 ▽|-|4900:5537|
|PA減衰抵抗|234 -|-|234 ▲|-|217|
|積載量|12015:14418 -|-|12015:14418 ▽|-|14112:16934|
|安定性能|6426:7261 -|-|6426:7261 ▲|-|3526:3984|
|旋回性能|2694:2963 -|-|2694:2963 ▽|-|2858:3230|
|機体防御(平均)|3226 -|3226 ▲|3026 ▲|-|2855|
- 全脚部中トップクラスの軽さ。何で出来てるんだ。
- 防御力はそれなりに残ってる。相手を引きずり回すように使いたい。

*タンク
- 最高の防御力と積載量。機動性は最低。
- 格納出来る武器の種類に制限がなく、どんな物でもしまっておける。使うのであれば有効に活用したいところ。
- 内蔵ブースタは他の脚のメインブースタとバックブースタの役割を果たす。そのため重さの割に後方移動がやたら速い。
- 着地硬直が無い。なるべくオートブーストはオフで。
- 本来タンク脚部はコアにスタビライザーを装着できないが、他の脚部でスタビライザー(一部を除く)をつけてからタンクにすると付いたままになる。ただし、調節効果はない。

**KIRITUMI-L
 圧倒的な装甲と積載量を誇る重タンク。
 まさに動く要塞
|カテゴリ|>|>|>|>|タンク|
|メーカー|>|>|>|>|有澤重工|
|価格|>|>|>|>|200000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|15057 -|15057 ▽|10880 ▲|-|15057|
|消費EN|3942 -|-|3942 ▲|-|4095|
|AP|21482 ▲|20482 ▽|20640 ▲|-|20482|
|実弾防御|4730 -|-|4730 ▽|-|4840|
|EN防御|3096 ▲|2796 ▽|3278 ▲|-|2796|
|PA整波性能|2324:2556 -|-|2324:2556 ▽|-|2664:2957|
|PA減衰抵抗|106 -|-|106 ▽|-|176|
|積載量|20109:22120 -|-|20109:22120 ▽|-|20776:23061|
|安定性能|7890:8916 -|-|7890:8916 ▲|-|7840:8702|
|旋回性能|1759:1935 -|1759:1935 ▽|1859:2045 ▽|-|2078:2286|
|機体防御(平均)|3913 ▲|3763 ▽|4004 ▲|-|3818|
|水平推力|10000 -|-|10000 ▲|-|8040|
|水平消費EN|9000 -|-|9000 ▽|-|8624|
|垂直推力|8000 -|-|8000 ▽|-|8473|
|垂直消費EN|24000 -|-|24000 ▲|-|29106|
|クイック推力|42000 -|-|42000 ▲|-|31705|
|クイック消費EN|80000 -|-|80000 ▲|-|82000|
- RAIDENと比較するとPAやEN防御に勝る。まあ機動性は似たようなものになるが。
- タンク機体という性格的に、多少の欠点に目を瞑ってでも↓を使いたいところ。

**RAIDEN-L
 KIRITUMIを先鋭化した、最重量脚部。
 特に実弾兵器に対しては、圧倒的な脅威となる
|カテゴリ|>|>|>|>|タンク|
|メーカー|>|>|>|>|有澤重工|
|価格|>|>|>|>|400000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|15425 -|15425 ▽|11265 ▲|-|15425|
|消費EN|3890 -|-|3890 ▲|-|3900|
|AP|23184 -|23184 ▽|24006 ▲|23184 ▲|22344|
|実弾防御|5034 -|-|5034 ▽|5261 ▲|5148|
|EN防御|2541 ▽|2641 ▽|2701 ▲|-|2641|
|PA整波性能|2048:2253 -|-|2048:2253 ▽|-|2368:2628|
|PA減衰抵抗|98 -|-|98 ▽|-|157|
|積載量|21307:23651 -|-|21307:23651 ▽|-|21952:24367|
|安定性能|8282:9359 -|-|8282:9359 ▲|-|8232:9138|
|旋回性能|1759:1935 -|1759:1935 ▽|1859:2045 ▽|-|2078:2286|
|機体防御(平均)|3787 ▽|3837 ▽|3867 ▽|3951 ▲|3894|
|水平推力|10000 -|-|10000 ▲|-|8040|
|水平消費EN|9000 -|-|9000 ▽|-|8624|
|垂直推力|8000 -|-|8000 ▽|-|8473|
|垂直消費EN|24000 -|-|24000 ▲|-|29106|
|クイック推力|42000 -|-|42000 ▲|-|31705|
|クイック消費EN|80000 -|-|80000 ▲|-|82000|
- タンクの中では実質的な一択状態。硬い、強い、遅いと三拍子が完璧に揃っている。
- PAは平均的な腕部ほどしかなく、EN防御も軽二レベルだが、圧倒的なAPおよび実弾防御でかなりの硬さを誇る。
- EN武器はギリギリの機動力である程度回避もしくはAPで耐えつつ、積載を生かした高火力で殺られる前に殺ろう。

**L02-ALBIREO
 重EN兵器用のタンクパーツ。
 消費ENの低さは特筆に値する
|カテゴリ|>|>|>|>|タンク|
|メーカー|>|>|>|>|インテリオル|
|価格|>|>|>|>|160000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|14396 -|14396 ▽|10388 ▲|-|14396|
|消費EN|3613 -|-|3613 ▽|-|3510|
|AP|18944 ▲|16944 ▽|18848 ▲|-|16944|
|実弾防御|3476 -|-|3476 ▲|-|3300|
|EN防御|3823 ▲|3673 ▽|4054 ▲|-|3573|
|PA整波性能|3722:4094 -|-|3722:4094 ▲|-|3108:3450|
|PA減衰抵抗|140 -|-|140 ▽|-|216|
|積載量|18573:20430 -|-|18573:20430 ▽|-|19012:21103|
|安定性能|7498:8473 -|-|7498:8473 ▲|-|7448:8267|
|旋回性能|1902:2092 -|1902:2092 ▽|2002:2202 ▲|-|1974:2171|
|機体防御(平均)|3649 ▲|3574 ▽|3765 ▲|-|3436|
|水平推力|9000 -| -|9000 ▲|-|7309|
|水平消費EN|6000 -|-|6000 ▲|-|7056|
|垂直推力|7000 -|-|7000 ▲|-|6932|
|垂直消費EN|20500 -|-|20500 ▲|-|23814|
|クイック推力|39000 -|-|39000 ▲|-|33374|
|クイック消費EN|75000 -|-|75000 ▲|-|77900|
- インテリオルのエネタン。異様に良好な燃費が特徴。
- 前作ではPAの重要性が高かったた上に圧倒的低消費、しかもやたら高旋回だったため有澤との2択になれていたが…
- 今作では全体的なジェネ出力UPやら旋回低下やら向かい風が多く、基本的にはRAIDENを使いたいところ。
- 殴り合い前提のタンクでは、やはりちょっとやそっとの機動力より防御力が好まれる。

**L09-RIGEL
 タンク型の常識を覆す、軽量脚部。
 低負荷の軽量というコンセプトでは、LATONAの前身と言える
|カテゴリ|>|>|>|>|タンク|
|メーカー|>|>|>|>|インテリオル|
|価格|>|>|>|>|500000c|
|レギュレーション|''1.40(現行)''|1.30|1.20|1.10|1.00|
|重量|3969 ▲|4407 ▽|3969 ▲|-|4407|
|消費EN|5187 -|-|5187 ▽|-|5071|
|AP|12675 ▲|11172 ▽|12675 ▲|-|11172|
|実弾防御|2463 -|-|2463 ▲|-|2200|
|EN防御|3468 ▲|3207 ▽|3468 ▲|-|3107|
|PA整波性能|4661:5127 -|-|4661:5127 ▲|-|4143:4599|
|PA減衰抵抗|180 -|-|180 ▽|-|206|
|積載量|12764:14168 -|-|12764:14168 ▽|-|13720:15229|
|安定性能|1476:1668 -|-|1476:1668 ▲|-|1176:1305|
|旋回性能|2284:2512 -|2284:2512 ▽|2384:2622 ▲|-|2285:2514|
|機体防御(平均)|2965 ▲|2835 ▽|2965 ▲|-|2653|
|水平推力|8000 -|-|8000 ▲|-|5847|
|水平消費EN|5500 -|-|5500 ▲|-|6664|
|垂直推力|6000 -|-|6000 ▲|-|5392|
|垂直消費EN|20000 -|-|20000 ▲|-|21168|
|クイック推力|46000 -|-|46000 ▲|-|35043|
|クイック消費EN|83000 -|-|83000 ▲|-|86100|
- QB噴射時間はおよそ「5」との事。あまりにも短く連続QBにも苦労する。
- 前進速度以外では、あまりの軽さからタンクらしからぬ高機動性能を発揮できる。格納を使えば軽二を機動戦で征する事も不可能ではない…かもしれない。
- ベガやコジマなど撃ち捨て上等手持ち武器を振り回した後、格納武器を持ってのOB特攻戦を仕掛けられるのはなかなか有効。
----
*コメント
#comment

復元してよろしいですか?