世界遺産

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「韓国が「端午の節句」を自国起源の世界遺産として申請し認められた。」?


ユネスコの無形文化遺産に登録されているのは「江陵端午祭」である。
世界遺産と無形文化遺産は別物だし、「江陵」は地名で、そこで端午の節句にやってるお祭りが登録されただけ。内容も調べればすぐ判るが、巫堂(ムーダン)の祈祷やら田植え歌やら仮面劇やらで独自文化と言って差し支えない。勿論登録の理由に韓国起源云々など皆無。

「ハングルも世界遺産になった。」?


登録されているのは世界文化遺産だが、登録されたものは訓民正音という「ハングルの成り立ちや発声を解説した本」である。文字の発生は大抵遙か昔へ遡るし、その成り立ちを解説した資料など普通はないので、珍しいのである。

「韓国が燃灯会をねぶた/ねぷたの起源として世界遺産登録申請した。」?


世界遺産登録にあたってまず、当該国からユネスコの世界遺産センターに「これをこういう内容で申請します」という書面を送るが、この「内容」の部分は一次審査(2012年の申請なら2013年6月以降)が行われるまで外部には公開されない。なので「起源として~」なんて入ってる元記事がおかしいのである。
ユネスコの無形文化遺産・審議中リスト(下記リンク・英語だけどKoreaで検索かければすぐ)見ても載ってません。申請もされてないということ。
ttp://www.unesco.org/culture/ich/index.php?lg=en&pg=00553
最終更新:2013年10月11日 16:33
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。