※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「クロエ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

クロエ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 ***クロエ(Chloe)
  斥候もできる妖精使い。エルフ生まれのナイトメア。
  元々は盗賊をやっていたが、ある時ドジを踏み、逃亡中に魔物に襲われた上に、追ってきていた冒険者に助けられてしまう。
  その冒険者のパーティにはナイトメアのライフォス神官がおり、クロエの出自に同情してか、色々世話を焼いてくれた(クロエに言わせれば「大きなお世話」だったのだが)。
  三年の刑期を経て出所。以降は一応改心したらしく、しばらくぐだぐだした後、今は冒険者として生活している。
 
  酒飲みで悪食でぐうたらでものぐさで乱暴なろくでなし娘。やたら飲みまくるので名が広まってしまい、サカロス神殿からの勧誘を何度か断っているらしい。
  一人で延々飲んでたり妖精と一緒に飲んでたりするので、"一人酒"だの"妖精の飲み仲間"だのと呼ばれている。
  ナイトメアであること自体はあまり気にしていないが、迫害されるのも同情されるのも気に入らないので、街中では帽子を被って正体を隠すようにしている。
  エルフに対しては微妙なコンプレックスを持っているようだ。
  あまりやる気がなさそうに仕事をしているが、負けず嫌いなので頑張る時は頑張る。
 
  フルネームはクロエ・ラウウェル・マウリーチェ(Chloe Rauuel Maurice)。まず名乗らない、というか、本人が覚えているか怪しい。
 
 
 ***プロフィール
 |種族|ナイトメア(エルフ生まれ)|
 |性別|女性|
-|年齢|29歳|
+|年齢|30歳|
 |誕生日|6月15日|
 |身長|165cm|
 |体重|?kg(暴飲暴食のため変動が激しいらしい)|
 |髪の色|黒|
 |瞳の色|青|
 |角|頭の左右に一本ずつ。異貌化すると山羊の角のようになる。|
 |視力|悪くはないが、大抵酒が入っているのでちょっと視線が定まらない。|
 |出身|ザルツ地方の南東部、とある湖畔のエルフの集落。先住民と移民の間で微妙な対立が続いていた。|
 |家族構成|父(クロイス)・母(ダフネ)|
 
 ***契約妖精
 勝手に名前を付けて呼んでいる。たまに酒を飲ませてみたりもしている。
 |風の妖精|ジュニパー|なんだかんだで一番仲がいいのかも。|
 |光の妖精|テクラ|回復にこき使われる。ブレなく仕事をこなす。|
 |炎の妖精|ヴォートカ|抵抗された時に限って本気(出目10以上)を出す天邪鬼。|
 |土の妖精|ビアー|こっそり人の足を引っ張ったりする地味系。|
 |水の妖精|ウィッケ|水の苦手なクロエとは、ちょっと緊張感のある関係。|
 |闇の妖精|ブランディ|マイペースで頑張っている。最近出番が多い。|