※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「このバス地獄いき」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

このバス地獄いき - (2010/10/12 (火) 16:49:36) の編集履歴(バックアップ)


★水城水城
 自分には生きている価値があるとはとてもあるとはおもえなかった。
 たとえば、父親には「おまえなんかいらない」といわれながら毎日蹴られたり殴られたり、母親には「おまえなんて生まれなければよかった」と毎日のようにいわれている。また、学校でもトイレの個室に何度かとじこめられた後に水をかぶせられたり、机の中に入ってあったはずのノートやプリントは消失することだったり、下品のイタズラ書きなんかが書いてあったことがあった。
 そんななか、わたしはいまだに生きている。それこそ生きている価値だって自分でもないとおもっているし、手首にある赤い傷が物語っている。それなのにわたしは今こうして生きている。
 それはきっと、弟のおかげなのだろう。