「装甲強化型ジム」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

装甲強化型ジム」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 【[[MS一覧]]】 > 【[[汎用機>MS一覧#汎用機]]】
 ----
 &include(include/編集衝突注意)
 //&color(red){&sizex(7){編集中!}} 
 #contents
 
 *機体概要
 &image(img_oil1u7zz.png,width=700)
 
 -ジムの改修機の中でも、装甲と機動性の同時強化を実現したF型系列のうちの1機。
 -基本改修点はデザート・ジムと同様で、各関節の防塵処理と被弾率の高い部位へのリアクティブ・アーマーによる装甲強化、重量増加による機動性低下を抑制するための大出力バックパックへの換装となっている。
 -しかし本機の最大の特徴は、脚部に新型推進システムが設けられたことで、ホバー状態での高機動を実現した点にある。
 -重装甲と高い機動力により、火力面での不安はあるものの、当時の地上戦線において地球連邦の兵たちが恐れていたドムへの対抗手段としても期待された。
 -この機体は、その多くがアフリカ戦線を中心にジムの改修キットの形で導入されており、ジムの汎用性、整備性、規格化の優秀さを示す機体とも言える。
 
 **機体属性・出撃制限・環境適正
 #divid(label_zokusei_hanyou){|~機体属性|強襲|汎用|支援|}
 #divid(label_sortie_G_n){|~出撃制限|地上|宇宙|}
 #divid(label_env_G_n){|~環境適正|地上|宇宙|}
 
 *数値情報
 **機体
 // 機体属性塗り分けここから ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 #divid(table_hanyou){
 |汎用|LV1|LV2|LV3|LV4|LV5|LV6|LV7|LV8|h
 |~Cost|250|300|||||||
 |~機体HP|11000|11500|||||||
 |~耐実弾補正|10|12|||||||
 |~耐ビーム補正|10|12|||||||
 |~耐格闘補正|4|6|||||||
 |~射撃補正|20|23|||||||
 |~格闘補正|5|7|||||||
 |~スピード|>|>|>|>|>|>|>|130|
 |~スラスター|>|55|||||||
 |~旋回速度(地上)[度/秒]|>|>|>|>|>|>|>||
 |~格闘優先度|>|>|>|>|>|>|>|中|
 |~カウンター|>|>|>|>|>|>|>|連打攻撃|
 |~再出撃時間|8秒|10秒|秒|秒|秒|秒|秒|秒|
 |~必要階級|||||||||
 |~レアリティ|☆|☆|||||||
 |~必要リサイクル&br()チケット|||||||||
 |~必要DP|>|現在交換不可|||||||
 //|~ジャンプ高度|>|>|>|>|>|>|>|''高'' 中 &spanid(nerf){低}|
 } // 塗り分けここまで ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
 
 **パーツスロット
 |&space()|LV1|LV2|LV3|LV4|LV5|LV6|LV7|LV8|h
 |~近距離|4|5|||||||
 |~中距離|7|8|||||||
 |~遠距離|5|7|||||||
 
 **連撃補正
 |連撃数|標準倍率|本武器倍率|h
 |~1撃目|100%|100%|
 |~2撃目|50%|50%|
 
 **格闘方向補正
 |格闘方向|標準倍率|本武器倍率|h
 |~N格|100%|100%|
 |~横格|75%|75%|
 |~下格|130%|&spanid(buff){140%}|
 
 **移動方向補正
 &color(red){※標準倍率の場合でも検証したことがわかるように数値欄を残してください}
 #divid(table_normalcell_center){
 |~前|&space()|100%|&space()|
 |~横|&spanid(buff){良い時%}|▲|&spanid(buff){良い時%}|
 |~後|&space()|&spanid(nerf){悪い時%}|&space()|
 }
 
 *主兵装
 **射撃
 #divid(table_weapon_initial){|初期装備|別売|}
 &include(include/ハイパー・バズーカ) 
 
 #divid(table_weapon_optional){|初期装備|別売|}
 &include(include/100mmマシンガン[改良型]) 
 
 #divid(table_weapon_optional){|初期装備|別売|}
 &include(include/ビーム・ガン) 
 
 **格闘
 #divid(table_weapon_initial){|初期装備|別売|}
 &include(include/ビーム・サーベル) 
 
 *副兵装
 **ハンド・グレネードE
 #divid(table_weapon_etc){|実弾|ビーム|格闘|シールド|その他|}
 #divid(table_weapon){
 |~LV|~威力|~弾数|~発射&br()間隔|~リロード時間|~切替時間|~射程|~備考|
 |LV1|1000|3|2.5秒&br()(75fps)|13秒|1秒|150m|移動射撃可&br()ひるみ有&br()よろけ値:30%|
 |LV2|1050|~|~|~|~|~|~|
 //|LV3|1100|~|~|~|~|~|~|
 //|LV4|1150|~|~|~|~|~|~|
 //|LV5|1200|~|~|~|~|~|~|
 }
 
 **コマンドシールド
 //シールド武器テンプレ
 #divid(table_weapon_shield){|実弾|ビーム|格闘|シールド|その他|}
 #divid(table_weapon){
 |&space()|LV1|LV2|LV3|h
 |~シールドHP|3000|3300|-|
 |~サイズ|>|>|L|
 }
 
 *スキル情報
 |スキル|レベル|機体LV|効果|説明|h
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#dff):足回り|h
 |~[[脚部ショックアブソーバー]]|LV1|LV1~|着地時の脚部負荷を軽減。&br()ジャンプ後''10%''&br()回避行動''10%''||
 |~[[緊急回避制御]]|LV1|LV1~|回避行動ボタンを2度押すことで、緊急回避が可能となる。|スラスターがオーバーヒートするため注意が必要|
 |~[[高性能バランサー]]|LV1|LV1~|ジャンプ&回避行動の着地による硬直を格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。|着地の硬直時に格闘攻撃かタックルが出せ隙が減る|
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#fdd):攻撃|h
 |~[[格闘連撃制御]]|LV1|LV1~|格闘攻撃を最大''2回''まで連続で使用可能。&br()連撃時はダメージが減衰する。||
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#aae):防御|h
 |~[[爆発反応装甲]]|LV1|LV1~|射撃攻撃によって発生した爆発被弾時のリアクションを軽減する。|バズーカ等の''爆風''によるリアクションを軽減&br()直撃によるリアクションは対象外|
 
 *強化リスト情報
 |>|強化リスト|>|>|>|>|>|>|>|MSレベル毎必要強化値|効果|h
 |リスト名|Lv|Lv1|Lv2|Lv3|Lv4|Lv5|Lv6|Lv7|Lv8|~|h
 |BGCOLOR(#efe):~複合拡張パーツスロット|~Lv1|120|160|||||||近・中・遠のパーツスロットが1スロずつ増加|
 |~|~Lv2|||||||||近・中・遠のパーツスロットが2スロずつ増加|
 |BGCOLOR(#ffc):~シールド構造強化|~Lv1|240|320|||||||シールドHPが100増加|
 |~|~Lv2|||||||||シールドHPが200増加|
 |BGCOLOR(#aae):~耐実弾装甲補強|~Lv1|360|480|||||||耐実弾補正が1増加|
 |~|~Lv2|||||||||耐実弾補正が3増加|
 |BGCOLOR(#aae):~耐ビーム装甲補強|~Lv1|490|650|||||||耐ビーム補正が1増加|
 |~|~Lv2|||||||||耐ビーム補正が3増加|
 
 
 *備考
 **機体情報
 -『ジオニックフロント』から参戦。[[ジム寒冷地仕様]]のベースであるD型ジムに、外付けの改修キットを装備して平地での陸戦用に特化させた機体。型式はRGM-79FD、またはRGM-79 [GRS]。
 -[[デザート・ジム]]、[[ジム・ストライカー]]らと同じ陸戦用のF型系列で、素体こそ違うものの同様の改修を受けているため、見た目はよく似ている。関節にはシーリング、被弾しやすい上半身を中心に増加装甲が施されている。
 -[[マドロック]]を参考に、重量の増加を補うべく脚部にスラスターユニットが追加され、ホバー走行が可能。これによって重装甲と機動力を両立し、[[ドム]]に匹敵する陸戦性能を獲得した。
 -原作ゲームではドムのカウンターパートにあたる強敵として初登場。システム上、重装甲と高速ホバー移動を持つドム系が他MSに比べて圧倒的に強かったため、ジオン-連邦間のバランスを保つためにこのジムが考案されたと思われる。
 
 **機体考察
 -コスト250~の地上専用汎用機。[[ドム]]系のようにホバー走行持ち。
--ドムとは違い細身で大型のシールドがあるため、意外と攻撃を交わしやすい。ただし挙動が読みやすいのは変わらないので注意。
+-ドムとは違い細身で大型のシールドがあるため、意外と攻撃をかわしやすい。ただし挙動が読みやすいのは変わらないので注意。
 -耐久面は実弾・ビーム耐性が均一で格闘耐性が低い。250コスト帯の盾持ちとしてはHPも高く防御面は優秀。コスト300以降はHPの上昇値が低いようなので少し不安が残るが遠距離スロットが豊富なので補うことが可能。
 -攻撃面は射撃補正が高く格闘補正は低め。サーベルが連邦標準のものだが、格闘モーションがドムのと同じという特徴を持つ。
 -スキル面は初期装備がバズーカなこともあってか、バズーカ格闘に適したスキルが揃っている。
 -増加装甲持ち設定は[[爆発反応装甲]]に反映され爆風耐性を得ている。これにより直撃以外の爆風射撃でよろけづらくなり、擬似的なマニューバーアーマーを獲得。
 
 **主兵装詳細
 -[[ハイパー・バズーカ]]
 --連邦機体の標準的なバズーカ。本機の初期装備になったためLv1がDP交換窓口から消えたが、Lv2が購入可能なので問題ない。
 --弾速はマシンガンと比べ遅いが、単発での威力が高くよろけを発生させるので、バズーカ→格闘のコンボで枚数有利を作り前線を維持しておきたい
 --ドムのジャイアントバズと比較して短めのCTが売り。弾数も多いのでどんどん回していきたい。
 -[[100mmマシンガン[改良型]]]
 --[[ブルーディスティニー1号機]]の初期装備のマシンガン。
 --性能的には劣化ザク・マシンガンといったところで、性能はほぼ一緒だがよろけ値でわずかに劣る。
 --バズーカと違って即よろけが取れず、射程も短いので体を晒す機会が増えやすいのがネック。
 -[[ビーム・ガン]]
 --[[ジム・コマンド宇宙戦仕様]]の初期装備のビーム兵器。
 --ビームスプレーガンやビームライフル[軽装型]と同系統のチャージ不可ビーム兵装。
 --よろけは取れるが、発射間隔が長すぎて最速で撃ってもヒットまでの時間も合わせるせいでよろけ継続の3秒を超えてしまい最速3発撃ちでもよろけないことが多々。
 --最速で3発撃つとオーバーヒートする。
 --ハンドグレネードを合わせることでよろけを取れるが、あまり現実的な装備ではない
 -[[ビーム・サーベル]]
---連邦の標準的サーベルだが、本機のモーションは[[ドム]]の[[ヒート・サーベル]]系。
+--連邦の標準的サーベルだが、本機のモーションは[[ドム]]の[[ヒート・サーベル]]系。さらにドム系同様慣性がつくため微調整が難しく、特に唐竹割りの下格闘が当てにくい。
 --下格闘のみ140%と通常より少し補正が高い。それでも格闘補正が高くなく通常のサーベルのため威力は低め。
 **副兵装詳細
 -ハンド・グレネードE
---クラッカーやらと同じ投擲兵装。
+--クラッカーと同じ投擲兵装。
 --単独でよろけを発生させる事ができないが、見かけより遠くまで投げれ爆風範囲も広い。
+--バズを当てたが状況的に格闘に持ち込みにくい時などは、これで追撃してやろう。
 -コマンドシールド
 --[[ジム・コマンド]]系のシールド。LサイズでHPも高め。
 
 *運用
 -ドムと同じで、慣性がある特徴上攻めの状況ではかなりの強さを発揮する。
 -逆に引きながらの戦いはやや苦手ではあるが、ドムとは違い射撃寄りのステータスでありグレネードも装備していることから一概に何も出来ないということは少ない。
 -基本戦術はバズーカからの格闘を仕掛けるスタイル。しかし格闘補正が低めでありながらビームサーベルの威力も低く、ドムと同じように使っているとダメージが稼ぎづらい。威力が高めなグレネードも適時回しながら戦うのが理想的。
 -ドムに比べ細身で被弾面積が小さいうえ、爆発反応装甲を持っているので敵のバズーカなども直撃を避けることが出来れば生存率が上がる。
 -慣性があるため、相手取っても直撃させるよりは爆風でよろけさせることが基本なために爆発反応装甲はホバーの特性に噛み合っている。特に中距離で横移動をするとそこそこに交わすことができる。物陰から物陰への移動の際にも役立つ。
 
 *機体攻略法
--独特の挙動、スピードはドムと変わらないが、大型のシールドや爆発反応装甲があるため攻撃を当てたと思っても無効化される可能性があり、突撃してくる際は注意。
+-独特の挙動、スピードはドムと変わらないが、大型のシールドや爆発反応装甲があるため攻撃を当てたと思ってもよろけが無効化される可能性があり、突撃してくる際は注意。直撃なら問題なく怯むので、上半身を狙っていこう。
 -低めの格闘火力とはいっても補正がやや高めなことやそこそこ伸びる格闘モーションのために引っ掛けられやすい。
 -かといって中距離で放置していてもグレネードなどでダメージを取られてしまう。
 -格闘を狙って接近してきたときは足を止め、確実に仕留めよう。HPもやや低く耐格闘装甲が低めなので格闘での攻撃が通りやすい。
--近距離スロットが少ないため、特にLv1だと複合拡張パーツスロットを取るまで脚部特殊装甲Lv2以上が搭載できず、脚部損壊しやすい。
+-近距離スロットが少なく、特にLv1だと複合拡張パーツスロットを取るまで脚部特殊装甲Lv2以上が搭載できないため、脚部損壊させやすい。爆発反応装甲でよろけは防がれるがダメージそのものは通るので、脚部損壊狙いで撃つのも手。
 
 *コンボ一覧
 -共通コンボ
 --N>下⇒(N/下)
 --N>下⇒N>下
 --N>下⇒ハングレ
 -[[ハイパー・バズーカ]]
 --N>下⇒バズ
 --バズ→ハングレ
 --バズ→下⇒(N/下)
 --バズ→N>左横
 ---右に抜けながら使用する
 -[[100mmマシンガン[改良型]]]
 --N>下⇒マシ
 --マシ×15(よろけ取ったら)→N>下⇒(N/下)
 --マシ×15(よろけ取ったら)→ハングレ
 --ハングレ→マシ
 -[[ビーム・ガン]]
 --N>下⇒ビームガン
 --ビームガン×3(よろけ取ったら)→N>下→(N/下)
 --ビームガン×2→ハングレ(よろけ取ったら)→N>下⇒ビームガン
 
 &include(include/コンボ略号一覧) 
 
 *アップデート履歴
 -2019/03/21:抽選配給にて、新規追加.
 -2019/07/04:DP交換窓口に[[ビーム・ガン]] Lv3追加 
 
 
 *コメント欄
 &include(include/MS_footer)
 //ラジオボタン付きコメントの表示件数は20件が最大です
 //ログ更新の際は3箇所を書き換えて下さい
 
 過去ログ [[1>装甲強化型ジム/ログ1]]
 #pcomment(below2,reply,size=80,title_name=名前,enableurl,20,装甲強化型ジム/ログ1)
 最新の20件を表示しています.[[全てのコメントを見る>装甲強化型ジム/ログ1]]
 
 &include_cache(埋込用MS一覧表)
 
 &link_up(▲トップに戻ります▲)