南大陸北部まとめ(仮)

新舞台「ジェネシス」とその周辺についての諸々


起源の街ジェネシス



新市長:王神帝唯我


喫茶EC(EndlessCraft

(街を見渡せる海沿いの峠
(ログテーブル一式と、なんちゃってのカウンターテーブル、屋根あり。
(ミニハウスのオープンカフェ……に見えなくもない…………?


ルーインズ調査団支部


新治安組織



『ルーインズ』と『アーティファクト』


  【アーティファクト】
たくさんの思いが詰まったモノは、記憶を宿す。
それは世界を超えても、時空を超えても消えぬもの。
様々な場所、様々な時を経てそれらがたどり着くのはヴァース。
“記憶の遺品”<アーティファクト>と、呼ばれるものだ。
多くの世界を旅してきたそれらは強大な力を持つアイテムだ。

  【ルーインズ】
力ある<アーティファクト>は、ヴァース世界で異次元を作り出す。
これらは<ルーインズ>という箱庭を形成する。「遺跡」という意味だ。
ヴァース世界において<アーティファクト>を入手するには、これに入るしかない。
<ルーインズ>内部は、おおよそ3つの要素で構成されている。

  【メモリーゴースト】
<アーティファクト>が記憶の遺品と呼ばれるのは、この「現象」が原因でもある。
<ルーインズ>内において、半透明の幽霊のようなものが動き回っていることがある。
それが<メモリーゴースト>である。遺品に秘められた記憶が箱庭内で再現されているのである。
特に害などはなく、当時の記憶に忠実に動き回り、「物語」を形作る。

  【ガーディアン】
箱庭への侵入者を阻むのが、<ガーディアン>と呼ばれる実体化した記憶である。
<メモリーゴースト>が戦ったモンスターなどがそのまま<ガーディアン>となる場合もある。
色々な所から出現し、それらは侵入者を排除するために攻撃をしかけてくる。
<アーティファクト>の記憶によって、<ガーディアン>の文明レベルが変化する。

  【トラップ】
箱庭に仕掛けられた<トラップ>。それらは記憶から練りだされるものもある。
また実際に存在したものも、箱庭内に多数仕掛けられている。
これらは文明レベルによって物理的であったり魔法的であったりと変化する。
その種類も実に多く、全てを表すことはできないほどである。

  【ルーインズの出現】
異世界から来るモノも、ヴァース内で<アーティファクト>化するものもある。
特に異世界から降って来たものは、着弾点で即座に<ルーインズ>を形成する。
<ルーインズ>の入り口は、基本的に守護属性に関係ある色でできた球体。
実に、シャボン玉的なものを想像してもらえばいい。大きさは、直径2m程。

倒された巨悪・神宮寺


て : ジジイはめっちゃ強くて力で抑えつけてたってより、立ち回り姑息なタイプっぽかったかな…?
て : 四天王(ルインズベルト)に関しては、ルインズベルトの掌握権的なのを持ってて内部からは手出しができなかったんじゃないか~的な感じだったはず
YJi : 強いて言えばネツネがアーロン!
YJi : ログ発言的に海咲ちゃんも抑えつけてたっぽい!
YJi : ログ発言的にアマネはアーロンしてない!

YJi : ジジイは狡猾ってずっと唯我が言ってた。
パワーやマッスルは高くない。
“遺跡の掌握者<マスターオブルインズベルト>”(仮)みたいなアーティファクトを持っていて、ルインズベルトの出入りやその他を支配してた!
YJi : 入り込む時は騙して入ったし、外交も騙し系のはず。狡猾って唯我言ってたし、ネツネが「あいつだって〜」「信用できない」って言ってたし
YJi : 表には表でネニュパパみたいな靴舐めが居て、どうしても従わない奴は切り札のルインズベルトを暗躍って感じのイメージ!
YJi : 表だけでもそれなりの戦力?政治力が揃ってたんだとは思う。
唯我はルインズベルト知らずにジジイに憤りを覚えて、ウオオオオして倒したっぽいし。
「ルインズベルト」の存在はあんまりしられてないっぽい事みさきちゃん言うてるし

05/01 23:53 YJi : さっき決めたけど、
お外の偉い人(仮に商人A)とかをジジイがルインズベルトに連れてきて、
前に四天王が集まった部屋とかで、会食とかしたときに、
商人Aを食事後に拷問してたのが海咲ちゃん!

05/01 23:58 て : そういやジジイ、ネシスの警察も腐らせてたっぽいし、狡猾力SS感強いよな


ルインズベルト


海咲 : 知ってる? 唯我が支配者を倒した時。
海咲 : あの悪党は「ワシを倒す前に四天王を全て斃すんだなぁ」なーんて戯言を言っていた事を。
海咲 : ねえ。知ってる?
海咲 : 貴女以外にもあの支配者に密かに囚われていた者たちが居た事を…!

海咲 : 支配者の所有する巨大な力を有する“ルーインズ”
海咲 : この秘匿された空間に生まれた時から住まわされてる…アーティファクトを使う人間兵器。
海咲 : それが、私達、“古代遺跡に住まう者<ルインズベルト>”

海咲 : そう。私達はここで生まれ、ここで育ち、あのジジイの為だけに生きてきた。
オレオル : ルーインズは小さな異次元。其処に元より住まう人間が居たとして、なんらおかしな事は無い、か。
海咲 : ふふ、もう、何年、何年になるのかしらね。外界とは時間の流れも変わる事もあるから(思い出しながら笑っている

海咲 : 私達“ルインズベルト”は貴方達に感謝している。ーーでも、貴方達の新しい街は認めない。
海咲 : 誰も知らない洞穴の底にへばりついて生きて来た私達こそ、最もこの土地に相応しい者だもの。
海咲 : そうじゃなきゃ報われない。報われないわ。
海咲 : “ネシス”は崩壊し、“ジェネシス”は滅び、“ルインズベルト”が“現界”する。

YJi : 牢獄に閉じ込められてたわけじゃなくて、
YJi : あの洞窟から外の世界に出れない
YJi : 空間ごと封印
YJi : ってイメージですね!
け : カイジの地下世界的な
け : 感じなんだろか
YJi : そんな過酷じゃない!
け : そうなのね!!
YJi : 娯楽が何もない洞窟なだけ
け : 案外過酷じゃなかった!(過酷だが
て : あとジジイに逆らったらひどい目に遭いそう
YJi : なので山本くんは毎日朝起きて修行して、他の子供と遊んで、月に一回修行してた!
て : ジジイの機嫌を損ねたらか、どっちかというと
け : ジジイの評価があがった(もともと低かっただけともいう
YJi : ジジイの悪口言うとジジイ能力で気づいて、カザヤが意地悪しにいくか、海咲が拷問しに行く
YJi : エネルだ…
け : ジジイ能力つよくてわろた
て : 生活はルインズベルト内でサイクルれてたのかな(日本語

YJi : 魔力石を吸って育つ果物とか食べてたのかな
て : お~いいね ファンタズィー
け : 果物が主食!
て : まあ品種改良で甘くない果物、つまり野菜も…
け : なんかジジイだけステーキ食ってそうだなw
て : 食事用の瓜とかバナナみたいなさ(ろくろ
け : 味しないが栄養のある瓜。ディストピア感ある
YJi : ルインズベルト内にルーインズの入り口勝手に何個か湧いてくるから勝手にクリアしたり、そこの魔獣倒して食え的なアレもあったかもしれない。
山元くんのルーインズでは竹が取れた


涅根 : (ルインズベルト内の食事といえば、魔力光を浴びて育つ何かの果物とか、オートミールっぽい何かとか、ルインズベルト内ルーインズで狩った魔物とか、とにかくとにかくだったのである。カルチャーショックが凄まじいのである。


ルインズベルトのキャラ一覧



近隣の街・ダンジョンなど


北西部の入り江エリア(名前なんか付けよ)


なんか平和な港町


ルプ・ウ

詳しくはここだ!

南大陸固有の種族など


伝承種

地球の“妖怪”がヴァースに土着した種族を「伝承種」という。
中央大陸で言う「鬼」は、この基準であれば伝承種だが一勢力を誇る。
そういった一勢力にならず、里ごと程度に暮らすのが伝承種だ。

伝承種は土着した時点でほぼ実体を得て、人形態を成し、子を育める。
これにより種族化し、血を得て、血統を築きあげているのが特徴。
また信仰や認知による影響を受けなくなった、ヴァースの一住民である。
一方で信仰や認知による影響を未だ受けるのは「神」系の種族となる。

人形態以外に、妖怪本来の姿を取ることがある…が、今や珍しい。
千差万別の姿の妖怪より、一定の大きさで一定の基準のある人形態。
せっかく得たこれを捨てようとする妖怪が少なかったのが原因である。
中には、血統としては妖怪だが本来の姿に戻ることを忘れた者達もいる。
そうした者達は種族的には人間で、魔人すら生まれることがあるだろう。

特に共通の種族的耐性などはない。強いて言えばめっちゃ長生き。
エルフを名乗る餓鬼の里などが問題になったり、しなかったりした。
餓鬼とはいえ人形態は美しい。たかるけど。性根は変わらない。

一方でガッチガチのばっりばりに妖怪の姿を未だ保つ者達がいる。
たとえば、かの有名な一反木綿の一族は布形態に誇りを持っている。
彼らは使い古された木綿になんか秘術を施して仲間を増やしている。
…そういった人型を全くしていないものを、伝承原種と呼ぶとかどうとか。

   -メイキング-
  • 人の姿をとる。
  • 基本的に長生きである。
  • 主に日本の妖怪の擬人化である。




ジェネシスのキャラ一覧


地図


  • とりあえず作った。
  • なんか新情報増えたらコピペしていこうのページ!
最終更新:2021年05月08日 01:17