ワイルドワイバーン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ワイルドワイバーン」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

ワイルドワイバーン」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 アルファベット:W2(WW)
 タイプ:ディフェンス
 世代:第2世代
 
 コスト/ステータスデータ
 |重量/重量コスト|総合攻撃力|ロック|持久力|形状防御 |(バースト力)|(攻撃力)|総合コスト|h
 |8.4g/1|2|2|8|7|(2)|(1)|20|
 *****※バースト力/攻撃力はコスト数値には計算されない(総合攻撃力として統合されている)が、参考に記載している。
 
 2代目[[ワイバーン]]。ワイのワイルドワイバーンや!!
-刃の数は7枚から8枚に進化。丸さも上がり、より受け流しがしやすい形状へ。
-しかしながらその代償か、ロックがかなり緩くなってしまった。デュアルにしては高めの持久力を生かす前にバーストしてしまうことが多々。
+刃の数は7枚から8枚に進化。丸さも上がり、より受け流しがしやすい形状へ・・・と思いきやカラーパーツの角の引っ掛かりが地味に大きめ。
+ロックもかなり緩くなってしまった。デュアルにしては高めの持久力を生かす前にバーストしてしまうことが多々。
 デュアル時代は「使い込んで角を削ると強くなる」だとか、「[[エクストリーム]]を履かせるとなぜか強い」だとか色々な噂が飛び交っていた。要研究。
 それだけファンの多いレイヤーであるということだろう。