「パトリシア」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

パトリシア」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 初出:TOブックス直販&本好き応援書店購入特典SS「私の心を救うもの」
 
 **地位
-階級:(旧ヴェローニカ派の)貴族&footnote(旧ヴェローニカ派の上級貴族がいないことと、ローデリヒが様付で述懐していることから中級の可能性が高い)
+階級:(旧ヴェローニカ派の)貴族&footnote(ローデリヒが様付で述懐していることから中級の可能性が高い)
 
 **年齢関連
 -ローゼマインとの学年差:+4
 
 **作中での活躍
 結婚相手として、恋仲にあるアーレンスバッハ貴族を想定し動き始めていた。
 領主一族を襲撃した者がアーレンスバッハ貴族の所有する私兵だったことを教えられ、
 領主一族がアーレンスバッハから距離を置く理由に納得すると共に、
 貴族街で生活している[[ランプレヒト]]のみならず、子爵領で生活している[[フロイデン]]も
 アーレンスバッハ貴族との婚姻を却下されたと聞き、自身も却下されるだろうと落胆した。
+
+**経歴
+12年冬 貴族院を卒業する。
 
 **コメント
 #blockquote{このコメント欄はwikiの情報充実のために設けた物です。
 編集が苦手な方は以下のコメントフォームへ書き込んで頂ければ有志でページに取り込みます。
 &color(red,){表示される親コメントには限りがあるので、返信の際は返信したいコメント横のチェックを付けて返信するようご協力お願いします。}}
 #pcomment(noname,reply)