BrainでMioPocket

「BrainでMioPocket」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

BrainでMioPocket」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-404 Not Found
+MioPocket・・・http://www.gpspassion.com/forumsen/topic.asp?TOPIC_ID=136798
+「Current: Release 68 - Dec 6, 2010」をダウンロード。
+
+SHARP BrainのWindows CEを活用する Part2より
+
+772:名無しさん@3周年:2010/09/16(木) 23:47:03 ID:LQbZTLw2
+
+    MioPocketの導入方法は落として解凍したファイル内のデータ(ここ重要)をsd直下に入れる。 
+    あとはMioAutoRun.exeを起動してインストール先をNAND4(容量を確認)などにする。 
+    僕はこれでいけました。[GC590] 
+
+773:名無しさん@3周年:2010/09/17(金) 00:06:25 ID:Wuz7pI+l
+
+    追加情報(書き込むの忘れてマシタ) 
+    インストール後自動的に電源OFFされるようです。 
+    その後は入/切ボタンからは起動しないみたいなので、辞書本体の裏のリセットボタンを押して手動で起動。 
+    そしてインストール先のLaunch.exeを実行。(1分ぐらい待つ) 
+    後はあなたの設定次第です。
+
+**[BananaPC][PLamp][PMirror][PRuler][5CROSS][Battleship][DMemBlock][Dots][RatSplat][Rubik]等のアプリの起動方法
+
+SHARP BrainのWindows CEを活用する Part3より
+
+207:名無しさん@3周年:2010/11/21(日) 21:35:49 ID:rWIDeHTw
+    了解 
+    なぜこのアプリで上記のアプリが起動できるようになるのかよくわかりませんがそこらへんは気にしないでください。 
+    (Suspendの意味は中止するとか、停止するとかです) 
+    1、[http://www.nakka.com/soft/ptools/]でnSuspendをダウンロード 
+    2、nsus000.zipを解凍してnSuspend.arm.cabをTestCEなどで解凍 
+    3、でてきたnSuspend.exeを[MioAutoRun\System\CE5]にコピー 
+    4、nSuspend.exeを起動して[Time to suspend]か[Wait to suspend]を決める 
+    5、終わり 
+    これで上に書いたアプリが起動できるようになると思います。 
+    助言 
+    ・設定した時間が来るまでをNS時間と呼ばせてもらいます。 
+    ・[Wait to suspend]は設定して決定したときからの時間です。 
+    (手をつけてない時間からではないです) 
+    (電源OFFにしている時間はおそらく入りません) 
+    ・[Time to suspend]も使えます。 
+    ・NS時間が終わるまでおそらく上記のアプリが起動できるようになります。 
+    ・最初は[Wait to suspend]で15分くらいにすればいいと思います。 
+    ・NS時間が終わってしまうと上記のアプリは起動できなくなります。 
+    (また設定すればできます) 
+    ・一度設定するとNS時間が終わるまでnSuspendは起動できないようです。 
+    (NS時間が終わるまで設定し直しは多分できません) 
+    ・NS時間に起動できなくなるアプリもたまにあります。 
+    (TCPMPがたまに起動できません。) 
+    (NS時間が終われば直ると思います。) 
+    ・NS時間に起動できるアプリは他にもあります。 
+    ・NS時間の終わりの合図は電源OFFです。 
+    起動できたか報告してもらえると嬉しいです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。