「日記2010年4月その5」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

日記2010年4月その5 - (2010/04/16 (金) 18:50:51) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 *堀江伸一
 *住所 675-0033-79-16
 
 *2010/4/16
 
-*任天堂が出すとか言っている3Dディスプレイ付任天堂DSについて、個人的妄想
+*任天堂が出すとか言っている3Dディスプレイ付任天堂DSについて、個人的妄想(この記事の著作権は堀江伸一に、この記事のUPバージョンである→ http://sfhanazono.blogspot.com/2010/04/blog-post_16.html はGNU配布とします)
 -バッテリーの持続時間
 -3Dコンテンツの開発能力(多分これ時流に乗れる会社に目をつければいいけど、僕は株なんてやる金が無い)
 -既存コンテンツの3Dへの移行(これが出来る会社も株の世界では狙い目なんだろうな)
 -CPUが3D壁画処理にどれだけ取られるか考えたら結構怖い世界かも?
 -3D表示する壁画プログラムや手法で、バッテリー消費しない方法論を確立できるプログラマとか引っ張りだこになるんじゃなかろうか?
 -画面構成も2D画面に3Dを表示するのと全く異なるだろうから、下手すると画面表示の標準が決まるまで混乱するかも?
 -画面回りを決めるのに優秀なイラストレーターや、その手の大金をもらえるタイプの芸術家にも仕事の目?
 
 
 
 -ナタルと3Dテレビの連動は据え置き機に任せるとして、DSを手に持ちDSのカメラをユーザーのほうに向け、空中でのペン操作をカメラで追い3Dキャラと連動させたり?
 -当分よく分からない商品が出て、なんとなく雰囲気の中から新商品が出てくるような気がする
 -おっぱい揺らすやつとか絶対出てきて、男ってやーねーとか言われそう
 
 
 ----
 -任天堂に入る条件?
 アルバイト
 -多分 品行正しく人間性がある人、不祥事等企業リスクにならないこと
 社員
 -京大、東大卒あたりが最低ランク
 
 
 -僕の状況
 この前任天堂に郵送したゲームつくりのネーム。
 僕レベルの分析が出来る人はネットに無数にいるだろうし、多分僕なんて3流、、、僕が郵送したのは多分教科書レベルだろうな。
 だって僕親切な人以外からほめられたことないもの。
 例えば僕の分析には多分心理学や人間の快感原則やゲーマーのユーザー体験からの分析がかけている、数学とユーザーの操作感中心の分析だったし。
 だから3流なんだろうな俺。
 
 -家族全員から家族の恥になるから人には見せるなといわれている
 -日常では相手にしてくれる人がいない
 -ネットでは叩かれたか無視されるか気持ち悪がられたか馬鹿にされた経験中心
 -半月に一度親切な人から手短な感想をもらうのだけが創作エネルギー源
 こんな僕が凄い分析をしているわけがないよな?