「2012年4月~」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

2012年4月~ - (2012/04/10 (火) 10:24:20) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 堀江伸一
 
 *2012/4/10
 教科書の電子化について少し思う所を書いてみたり。
 
 
 最近のことですが学校教科書の電子化の可能性という記事を読みました。
 電子教科書で授業の高度化という話らしいです。
 災害時のことを考えると紙最強ですが、それなりのソフトと一体化すれば教科書の電子化も中々いいのかなと考えたりします。
 
 教育は大事だと思うので以下私なりの考えを書いてみます。
 英語はあの薄い教科書が、電子化で分厚い肉厚な内容になれば万々歳って気もします。
 動画、音声と連動すれば独習や宿題の高度化が出来るよう気もしますし、授業の速度も上がる気がします。
 
 物理も物理エンジンや電気回路で生徒が自分で色々なシミュレーションできるようになればいいかなと考えたり?
 物理ソフトを使って物理シミュレーションや電気回路を作る。
 そういう宿題だしたり物理シミュで学校間コンテストなんて可能ですし色々ありそうですね。
 学校間コンテスト開いて上位入賞者のアイディアを授業でお披露目とか面白いと思うのです。
 
 他に地震波の伝わり方のシミュレートとかとか流体のセルシミュレーションとかマニアックなものもそろえて、物理系はソフトの数や種類が命だと思いますね。
 先生の出す課題を上手に作るのが一番大事ですが、できるだけ生徒が自分でもソフトのパラメータとかいじれるように作っておいて生徒が自主的に勉強もできるようにしておくとか大事だと思います。
 
 高校物理は教科書の中身が薄くて話にならないのもあるので、電子化で計算部分やシミュレートを補うソフトを多数そろえればなんて考えたりはしますね。
 物理は単純な理論通りに行かない部分も多くあくまで実験の補助の話になりますけど。
 
 
 今の高校数学教科書は芸術的な出来です。
 それでも2Dや3D画面でパラメータいじりながら数式の変化を確認できたり豊かなアニメーション付きで数式の意味を確認できる体系だった電子教材があれば授業の高度化が期待できると思うわけです。
 
 例えば複素数の一次分数変換を5つの写像に分けることができるとか、映像つきでないと教えるのが大変!
 
 ベクトルなんか途中の計算よりも考え方のほうが大事なので計算はソフトに任せて授業するとか色々ありそうです。
 
 国語や化学はどうなんでしょうね?
 電子化された題材小説の各文に生徒のコメントや感想をつけれるようにして、それを学校中で共有化するとか?
 小説の文章をクリックするとその部分に対する生徒の感想とかでてくる。
 元の文章をもっと良くするコメントをする生徒が出てきたら凄そうです。
 でも絶対下ネタかく奴が出そうですねw
 先生か生徒同士のチェックを受けないと掲載不可とかは必須かな。
 
 国語とかだと各文章の文法の意味とか、文章を深読みすればどう解釈できるか、文章作法の秀逸さの解説などメタデータを大量に付箋として貼っておき、その文章をクリックすればそれを読めるようにするとか?
 なんてありかなと考えたりはします。
 アニメーション教材とかどうなんでしょうね?
 
 化学は苦手なのでよくわからないのですが下手に学生が自分で実験できるようになっても困る分野ですし、中々難しそうですね。
 
 他に競技プログラムの難問を解くアルゴリズムをチームで考えさせるとか頭の体操になりそうで良さそうです。
 これはあまり電子関係ないですが。
 
 通信制の学校とか電子化の恩恵が大きいと思うのです。
 化学とか物理は十分な実験回数がないと教育難しいと思いますが、電子化で到達できる道も色々あるような気もします。
 
 歴史の教科書は基本+αで+α部分を膨大な量を用意しておいて興味のある生徒はそれを読めるようにしておくとかくらいですかね。
 まあ個人的にこういうのありかなと思ってるだけの話ですが。
 他に放送大学のYoutube、ニコニコ解禁全部掲載とか地味に教育効果あると思うのですがそういうの中々ありませんね。
 
 まあ世間の賢い方から見れば私の浅知恵アイディアなんて大したことないとは思いますが一筆書いてしまいました。
 
 
 追記
 赤ちゃんが可愛くはいはいしながら僕の布団にもぐってきたら、も負う凄く幸せになっちゃうんだけどな。
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+
+*言の葉遊び、遊ぶよ言の葉
+掲示板とかでワーッとコメが集まるその時。
+人の心をとらえて離さない肉厚な言葉も、人生変えるような名言も単純に量の中に埋もれちゃうのですよね。
+
+一つ一つのコメを読んでると、言葉そのものが段々希薄化して読むことそのものにもマヒして言葉がだんだん意味を失っていく。
+気が付いたらどんな言葉を読んでも何の感動も生まなくなってしまう。
+
+そんな世界でモノを読んだり書いたりする意味ってどういうことだろう?
+
+ありません?
+自分の言葉が相手に届いてないみたいな瞬間。
+メールとか掲示板とかブログとかどこでもいいんですけど。
+
+会話といったら貴方にあてた言葉ですが。
+掲示板やブログのコメント欄では貴方が抜け落ちて言葉だけがそのままあるような感じ。
+
+貴方に向けられてない言葉に溺れているうちに貴方そのものを希薄化する感じ?
+
+そんな瞬間ありません?