「日記2010年2月その10」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

日記2010年2月その10 - (2010/02/23 (火) 17:48:08) のソース

名前 堀江伸一
住所 兵庫県加古川市加古川町南備後79-16



*2010/2/23その4
夕方になるとまだ少し肌寒いなあ(;_;)。
って体動かしてにゃいからか。
これから、宇宙人ユービノスの話を創作しようかと思うが、作りきれるだろうか?
だって、自信満々で設定をつくっていた風船式土嚢が、現実にあったんだもの。
やる気が大幅低下だよ。








*2010/2/23その3
個の部分は個人的な愚痴なので削除しました。






*2010/2/23その2
気を取り直して勉強でもしておこう。
風船式土嚢ぉぉぉお、生まれる前からお前はもう死んでいたのか(錯乱中)。
というのはおいといて。


トラス構造って面白いなあ。
同じ長さの棒をつかって組み立てるんだよね。
何種類の長さの棒を使えばどんな形を組み立てられるか、ちょっと興味がわいてきた。


- 1種類の棒で組み立てられる形→正多面体に代表されるけれど、他にジョンソン多面体とかもありだな、ただしトラス構造だから三角形に限るとデルタ多面体を組み合わせたものしかない?
- 2種類の棒で組み立てられる形→ただ今勉強中
- 3種類の棒で組み立てられる形→ただ今勉強中


参考ページ ジョンソン多面体→ http://www5d.biglobe.ne.jp/~MY55029/subC.htm
一見何の役に立つのかわからない単純な幾何学のリストも、こうやってみると意外と使い道が多そうだ。







*2010/2/23
、、、、
ようやく完成した風船識建築法その2の設定。
苦労し、寝てもさめてもネームを改良してきました。
ただこのアイディアの夢も希望もないところは、、、平成20年に特許出願がなされていたのでした。
http://www.ekouhou.net/%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E5%A0%A4%E9%98%B2%E7%94%A8%E8%A2%8B%E4%BD%93%E3%80%81%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E5%A0%A4%E9%98%B2%E7%94%A8%E6%A7%8B%E9%80%A0%E4%BD%93%E3%80%81%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%81%A8%E3%80%81%E3%81%93%E3%82%8C%E3%82%89%E3%82%92%E7%94%A8%E3%81%84%E3%81%9F%E4%BB%AE%E8%A8%AD%E5%A0%A4%E9%98%B2%E3%81%AE%E6%96%BD%E5%B7%A5%E6%96%B9%E6%B3%95/disp-A,2008-156847.html

袋を膨らますのに濁流を使う、ダウンフォースで袋を固定、同じだ、同じですた。
アイディア4と5の折衷案とか、袋の分割組み立て方法を工夫するとか、もうその程度の微改造しかないな。

、あ、だめだ、やる気なくなった。
ちょっと無気力。
いや、先に考えた人偉い、計算もきっちりやっているし、現実に適用する場合もちゃんと考えてらっしゃる、、、、
すごいなぁ。


あ、なんだか今日は空が綺麗にみえた、ぽっかり浮かんだ雲の気分だよ、、、、




*2010/2/23その2
いろいろ考えていたら風船式建築法その2、現実的なアイディアにするための案を思いついた。
とりあえず記述だけメモ。
なんだ、次号をお楽しみ的な姑息な方法だが、まあこれもよし。

風船式土嚢。
台風で決壊した堤防に一瞬で応急処置を施すためのアイディア。


午後まで待てないという方はこちらに質問どうぞ。
気づき次第即座に返答いたします。
#comment




*2010/2/22
n個の実数であらわされるベクトルx,yの相関係数を求めるための数式。
この数式のうち、n個の実数という部分をn個のベクトルで置き換えた分析ってあるのかしら?
なにか頓珍漢な疑問かもしれない?
どこかの掲示板で質問してみよう。


#comment