「日記2010年2月その12」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

日記2010年2月その12 - (2010/02/27 (土) 15:38:42) のソース

名前 堀江伸一
住所 兵庫県加古川市加古川町南備後79-16



*2010/2/27
、、、
飛行機 製造 内側で検索するとわがイラストが一位にきてしまう、、、
、、、
Googleは個人向けにカスタマイズされた検索結果でもだすのだろうか?
いや、時々思うんだけどやっぱり微妙におかしいような、真面目なサイトよりも僕のSF設定ほうが上位に来るなんて、、、
そらTop10に入ってたら嬉しいけれど、なんで、なんでー♪(実は不思議だけど目立つのは好きなので嬉しかったりする)



あ、なんか良心の呵責(かしゃく)が、、、、SFはSFだよね。
なんで本物の飛行機製造はこちら。
SFと違って膨大な量の部品が必要だとわかるし、飛行機の内側がいかに整備を考えたものかがよくわかる。
5回くらい繰り返しで見たら頭がよくなるかもしれない脳鍛動画、子供に見せてみよう。
http://www.jal.co.jp/jaltv/source/?s1=jalfan&s2=aircraft&s3=b777&id=b777-press





























-おまけ話
|SIZE(8):僕の考えた製造方法は、全体としてアーチ構造の回転系になる、トンネルが圧に耐えるのと同じような仕組みなのでねじりや衝撃に対する強度が確保できると思う。問題は機体がぽっきり折れるような方向への力に対処するにはモノコックやその他の構造が必要だろうし、ケーブル類やビーム(床をすえつけたり、航空機全体の強度を上げるのに役立っている横向きの柱)の取り付け時に多少問題がでそうだ、内装や整備を考えると少し難しいところが出てくるような気がする。|orz|






*2010/2/25その4
特許料って結構金かかるなあ。
まあ安くしとくとしょうもない特許が次々と送られてくるからってことだろうな。
しょうがない、でも懐が痛むなあ。
特許庁のデータベースを探すと見つかる箸にも棒にも引っかかりそうもない特許たち、あれにも金がかかってるってことだよな、
うーん、かなり不思議だ、誰が金を出しているのだろう?
って俺も有象無象大差ないか。
どっちかというと、俺も特許持っているよと人に言えるレベルでの特許に過ぎないし。


書類の書式や要求基準を満たすのが結構難しい。
HTMLファイルを作り、それを専用ソフトで応募書類の形式に変換して送信するのだが。
HTMLファイルの形式が結構めんどくさい。
多分こういうものはほんの少しの不備でつき返されたりするような気がするので、きちんと書式どおり作らないと。

後物理の計算やっとこ。
きちんとした数式をのっけと家内と。