※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「MediaTek MT8389」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

MediaTek MT8389 - (2013/07/22 (月) 17:44:53) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 #contents()
 ----
 **仕様
 &bold(){MT8389}
 製造プロセス:28nm(ファウンダリーは不明。TSMC?)
 CPU:ARM Cortex-A7 QuadCore 1.2GHz
 GPU:PowerVR SGX544MP 300MHz(シングルコア)
 通信:GSM, GPRS, 3G(W-CDMA), HSPA+, TD-SCDMA, UMTS Release 8
 (デュアルSIM対応だが、3Gが利用できるのは片方のみ?)
 画面解像度:最大1920x1080
 カメラ解像度:最大1300万画素
 GPSモジュール・FMラジオ・Bluetooth4.0内臓
 
 ----
 **解説
 MediaTek MT8389(Cortex-A7 Quad Core(~1.3GHz?) + PowerVR SGX544) 
 台湾最大のファブレス半導体メーカーMediaTekのSoC。[[MediaTek MT6589]]のタブレット版。
 省電力な28nmクアッドコアCortex-A7を搭載している。
 
 [[MediaTek MT6589]]と同じくUMTS Release 8、HSPA+、TD-SCDMAのマルチモードモデムが内蔵されているだけでなく
 こちらではさらにBluetooth4.0・FMラジオ・GPSなども統合されている
 Antutuのバージョンや解像度によるが、13000程度のスコアを記録することが多い
 なお動画や最大解像度はMT6589と同じで、H.264の1080p30fpsの再生に対応し 
 画面解像度は1920×1080までサポート、[[CUBE U55GT]]などに搭載されている。
 
 ----
 **系列のSoC
 [[MediaTek MT6589]](Cortex-A7 Quad Core(~1.2GHz) + PowerVR SGX544 286MHz)
 
  GPUの性能がMTK6577から格段に上がり1080p30fpsの再生にも対応 
  HSPA+などにも対応している。28nmでの製造らしい 
  解像度やFWなどで変化するが、Antutu(v3)のスコアは13000程度?
 
 MediaTek MT6589T(Cortex-A7 Quad Core(~1.5GHz) + PowerVR SGX544 357MHz)
  MT6589の高性能版。CPUのクロックが1.5Ghzに向上している 
  またGPU周波数が286MHzから357MHzに上がっているらしい
 
 MediaTek MT6589M(Cortex-A7 Quad Core(~1.2GHz) + PowerVR SGX544 156MHz)
  MT6589の省電力版?GPUのクロックが156Mhzに下がっている 
  対応する画面の解像度も960x540までになり、720pまでの再生にしか対応していないとか 
  カメラも最大800万画素までの対応になっている
 
 MediaTek MT6582(Cortex-A7 Quad Core(~1.2GHz) + PowerVR SGX544)
  MT6589にWi-FiやBluetooth、FMラジオなどのモジュールを内蔵させたもの 
  動画は1080p30fpsのH.264にも対応しているが、最大解像度は960x540になっておりカメラも800万画素までの対応
 
 MediaTek MT8125(Cortex-A7 Quad Core(~1.5GHz) + PowerVR SGX544 300MHz)
  MT6589Tのタブレット版?MT6589Tとの違いは不明だがモデムが非統合になっている? 
  lenovoやAcerのタブレットに搭載される予定
 
 MediaTek MT6290(Cortex-A7 Quad Core(~1.2GHz) + PowerVR SGX544)
  MT6589のLTE対応版?搭載端末は2014年の1月頃に出る予定らしい 
  TD-LTE/FDD-LTE/TD-SCDMA/W-CDMA/GSMに対応するとか
 
+----
+**エンジニアモード
+電話アプリで
+&bold(){*#*#3646633#*#*}
+を入力すると入る事が出来る。
+MediaTek全般で使用可能。
+
+----
+**テストモード
+電話アプリで
+&bold(){*#*#4636#*#*}
+を入力するとテストモードに入る事が出来る。
+Android全般で使用可能。
+アプリも多数出ているのでそちらを使ったほうが楽。
 ----
 **コメント
 #pcomment(below2,reply,noname,20,enablenamelink,enableurl,size=80)
-----
-
-#amazon2(728x90)