Commission

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本のイラストSNSではリクエスト作品という主に"無料"で依頼に応える作品が多いですが、deviantARTでは"有料"の「コミッション(commission)」という依頼作品が多いです。
商業作品ではなくとも、要求された作品を作りそれに応じてしっかり作者が対価を得ることができるという素晴らしい文化だと思います。

dAでの動きを見ている感じでは、
  • Commission
    • 有料の依頼
  • Request
    • 無料の依頼
  • Art-trade
    • 2人で(もしくはそれ以上の人数で)それぞれお互いに作品を作り、それを交換して楽しむ
  • Collaboration
    • 2人で(もしくはそれ以上の人数で)1つの作品を作り、それを発表
    • Art-tradeとCollaborationの場合、有料か無料かは人によって違うと思います
  • Meme
    • お題テンプレートがあり、それに対して色々な人が作品を作成
    • pixiv詳しくないのですが、たぶんpixivのイメレスというものに相当すると思います

各作者-各依頼人ごとに内容が異なるものなのでwikiとしては細々としたことは書けないのですが、ある程度色々なジャンルで使える基本テンプレート的なものを書きたいと思います。
もっと詳しい内容については漫画イラスト・ファインアート・写真・3D等それぞれ異なるため、似たジャンルでコミッションを募集している人を参考にして下さい。
最低限、ある程度1人で対応できるレベルの英語会話スキル(依頼人が要求していることを理解できること、支払いについて依頼人への案内、依頼人から質問が来たら応じれること)は絶対に必要です。
依頼者は作者の作品が好きで依頼をするわけですから、ある程度英会話が足りなくても相手が理解しようとしてくれるケースも多いとは思います。絵を描くユーザーさんなら「描いて説明をする」という強力なスキルがあるので、正直英会話は下手でもある程度意思疎通が出来ます。
問題が発生してもなるべく自己解決してください。非公開なnote/mailで進行するため内容について私が手助けすることは出来ないことが多いと思います。


ジャーナルにてコミッションを募集するテンプレート例
  • ジャーナルタイトル Commission
  • ジャーナル本文
    • Status:
      • ここに現在の状況を書いてください。Open,Closed,Busyなど
    • Commission info:
      • I will do
        • 何ができるか、何が得意か
      • I will not do
        • 何ができないか、したくないか。何が不得意か
      • You may
        • 依頼人が作品についてすることができること。例えば商業利用可能だとか転載や改変できるかなど。個人的にプリント可能かなど。
        • (プリント許可する場合なら最初から高解像度で作った方がいいですね)
      • You may not
        • 逆に依頼人に対して制限したいこと。
    • Prices:
      • 料金について。ラインアートなら何ドルとか色々細かくですね。Head・Bust・Full body各何ドルなど。時給計算で書いている人もいます。
      • 料金設定については各作者のレベルによって違うので、さすがにここに書くことはできません。相場を知りたい場合Commission関連のGroupなどで調べてください。
    • Payment:
      • 支払方法について
        • Paypalでの支払いかdeviantARTのPoint(有料メンバーシップ支払いなどに使えます)での支払いがほとんどです。なかなか直接¥円を支払ってもらうのは難しいかもしれません。
    • If you want to commission me
    • Send me a note.
    • or Send me an email to : メールアドレス
      • また、依頼人に書いてほしいnote/mailのテンプレ構成をここに書いておくといいです。
    • I will reply to your note/mail either to accept or decline your request.
    • Once accepted, you will receive a WIP, to discuss possible changes.
    • Once it's finished, I'll send you a screenshot for further changes or if satisfied, paid in full.
    • After the payment, you will receive the file in it's original resolution.
        • コミッション受諾or拒否の返事→途中経過作品(WIPといいますWork In Progress)を送り依頼人の反応を見る→完成したらスクリーンショット(低解像度/大きめウォーターマーク入れるといいかもです)を送り依頼人が納得したら支払い→支払い確認後高解像度のファイル送信
        • もちろん例の一つです。WIP段階よりも先払いが欲しい場合改変してください。
        • 完成ファイルのサイズが大きくてメール送信できない場合、オンラインストレージやファイル宅配便サービスを利用するといいですね。


Commissionを受けるときに用意しておくといいもの(deviantART内外問わず)

  • PayPalのアカウント(パーソナルアカウントではなくビジネスアカウント)
  • ファイルを送信するためのシステム
    • DropboxやOneDriveなどのオンラインストレージまたはWeTransfer‏などのようなファイル送信サービス
    • 日本国内のサービスで英語表記がないものはどこからDLするのか分かりにくくなるので英語表記のものがいいですね
  • インボイス
    • 日本には慣習がないものですが、納品書+請求書に近いです。主に企業相手の場合に要求されることが多いのですが、個人相手でも必要となることがあります。貿易-関税目的ではなくデジタル送信でも必要となります。
    • 突然要求されて慌てることのないよう、あらかじめ用意しておくといいですね。Google検索「インボイス テンプレート」などで色々無料なものが出てきます。



プロフィールページのCommissions機能について

  • プロフィールページにCommissionのやりとりに関する機能を追加することが出来ます。Widget設置方法についてはProfileを参照してください。
  • この機能便利なのですが、少し癖があるので補足説明します。
    • まず承認後に一旦料金はdeviantARTシステム側に保管され、料金は2週間内にトラブルがなければCommission制作者に支払われます。
    • Commission依頼者は申し込み承認後7日以内に返金要求が出来ます。
    • また制作料金の20%はシステム側に引かれます。制作者はあらかじめ支払いを確認することが出来る&依頼者は制作者に問題があれば返金を要求することが出来るという保証システムのためですね。直接でのポイント及びPaypalのやりとりなら20%引かれることはないのですが、deviantART上で初めて取引をする相手なら相互の安心のために使うのもありだと思います。
    • http://danlev.deviantart.com/journal/Introducing-Commissions-on-deviantART-347788178

プリント販売またはコミッション制作にてPayPalで利益を得る場合、PayPalの"ビジネスアカウント"が必要となります。https://www.paypal.jp/jp/contents/start/account/
ビジネスアカウントにする場合、本人確認も必要となります。https://www.paypal.jp/jp/contents/start/account-business/
もし何かPayPalについて分からないことがあるときは直接PayPalへ問い合わせをすると解決しやすいと思います。メールでも電話でも日本語で対応してくれます。