※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「DCC ready」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

DCC ready - (2007/04/26 (木) 21:07:45) の編集履歴(バックアップ)


DCC ready

簡単にDCC化ができる商品、くらいの意味で、メーカーによって基準はばらばら。普通は簡単にデコーダを搭載できるようになっている車両のことを指す。
一般的には規格ソケットを装備しているか、ドロップイン・デコーダが準備されている車両のこと。KATODCCフレンドリー対応製品も、専用デコーダを差し込むだけで搭載完了するので、DCC readyと呼べる。
今や欧米で新たに発売される車両は、ほぼすべてがDCC readyであるが、日本ではわずかにKATOの車両だけ。TOMIX、Micro Ace、Modemo、Grean Maxと、主要な鉄道模型メーカーはすべて非対応である。
ちなみにDCC readyの日本語訳としては「DCC準備車」「デコーダ搭載準備車」等が見かけられるが、鉄道用語をうまく訳に取り入れて判りやすい。


最終更新: