※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「はじめてのダンジョン」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

はじめてのダンジョン - (2008/06/11 (水) 23:30:52) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-修正・追加をお願いします。
-*はじめてのダンジョン
-*~ゴルダ鉱山を踏破しよう!~
+*ダンジョン入門(一期版α)
+**持ち物
+-食料(体力回復)
+ 戦闘や罠、疲労で体力は減る。事故を避けるためにこまめに回復し、高体力を保っておきたい。
+-ハーブ(状態異常回復 & 体力回復)
+ 状態異常になる機会は多い。麻痺(移動時間増)ならまだいいが、毒(疲労増)を回復できない場合は死亡まですぐそこ。状態異常は自然治癒しないのでハーブは万人の必需品。ボス戦用にも。
+-ルーンの鍵(ダンジョン脱出道具)
+ 確実に踏破できるなら要らない。未知のダンジョンなら是非持っておきたい。初期は高価なので、死んでも(アイテムロストしても)いいや、くらいの心持ちがいいかも。ギリギリまで粘ろうとして事故るのもご愛嬌。
+-予備の装備品
+ "壊れない"属性の装備品以外、一回の探索で一回は壊れると思ったほうがいい。実際、3個以上壊れることもしばしば。どれほど持っていくかは人それぞれ。
 
 
-くの一が贈る、ダンジョン攻略のいろは。
-これを読んで、周りのみんなと差をつけよう!
+**ダンジョンボス戦
+-逃げられない
+-ボスから受けるダメージは3倍
+-敗北しても一度戦闘すれば通過できる(ダンジョン脱出するまで再出現しない)
+ ボスに近くなるとそれを示唆するメッセージが出る。上限を超えて回復できるハーブや鉢巻きなどの強化アイテムを準備しておくと吉。
 
 
-*はじめに
-ダンジョンって怖い、難しそう。
-そんな先入観を抱いていませんか?
-でも大丈夫! ゴルダ鉱山を例にとってダンジョン攻略を優しくレクチャーします。
-モンスター達をなぎ倒し、秘宝を持って帰れば、町でモテモテになれるかも!?
+**待ち時間
+-ダンジョンでは一歩歩く毎に20秒の待ち時間がある
+ この待ち時間のおかげで、ゴルダ鉱山でも踏破に一時間近くかかる。雑魚モンスターやボスを確殺できるようになっても、このままでは効率が悪い。
+ 頻繁にダンジョンに出入りするなら、待ち時間を短縮するスキルやアイテムが欲しい。これらは非常に高価であるが、スキル『精神集中Ⅰ』はステラティオ解放で取得できるので、初めの一つにとっておきたい。
 
-*戦闘力をつけよう
-ダンジョンを歩いているとなにやら不気味な影が。それがモンスターです。
-モンスターに負けるとダメージをくらってしまいます。対等に渡り合っていける強さを身に付けましょう。
-以下がゴルダ鉱山に出現するモンスターデータです。
 
-
--ゴルダ鉱山モンスター
-|名称|HP|攻/防|使用スキル|出現場所|
-|ヒュージアント|3|1/1|特になし|坑口~坑道|
-|インプ|5|2/1|特になし|坑口~採掘場|
-|ゾンビ|6|1/4|特になし|採掘場|
-
-
-とりあえずはインプに勝てるくらいの強さを目指しましょう。
-具体的にどれくらいかって? それはダンジョンに潜る目的・運・持ち物などによって変わってきますが、マッピング目的ならインプ+1くらいでもいけます。勿論多いに越したことはありません。
-
-*持ち物
-ダンジョンには準備が必要です。
--装備品
-武器・防具・アクセサリ、モンスターとの勝率を高めるために装備品は大事です。それぞれスペアを最低一つは持っておきたいですね。
--回復道具
-食べ物・ハーブ、の回復道具も必要です。疲労、罠、敗北など様々にダメージを負います。状態異常用にハーブ類も必要です。
-できるだけこまめに回復できるように、小~中回復程度のアイテムを幾つか持っていきましょう。
-特にランダム罠の出現により、状態異常回復用のハーブは必需品になりました。
-
--どれくらい持っていくの?
-目的によって違います。死に前提のマッピング、踏破、秘宝。
-最初は感覚を掴むために、少量の回復アイテムを持って死んでもいいくらいの気持ちで行きましょう。
--そんなにアイテム持てないよ!
-ご安心めされ。そんな時はカジノへ行こう。
-&bold(){カジノの景品は上限を超えて受け取れます}。これはGM公認です。
-カジノで北海の銘酒(4回復、食べ物)、ヒソップ(5回復、ハーブ)を詰め込みましょう。
-
-*マッピング(地図作り)
-ダンジョンの構造は固定です。なのであなたが書いた地図は永遠の財産になります。頑張って書き書きしましょう。
-
-マッピングは完璧にする必要はありません。
-一番重要なのは、&bold(){罠・最短ルート}の記録です。
-これを七割程度できれば、とりあえずはヨシです。余裕があれば、回復ポイントも探しておきましょう。
-
-一歩でも遠くへ行きましょう。アイテムロストを恐れてあなたが帰るつもりならば、マッピング効率は半分になります。ゴルダ鉱山ならば、2回程のマッピングが必要と思われます。
-
--注意
-6/11のアップデートにて下記の仕様が発表されました
-・ダンジョンに、通常の固定トラップの他にランダムで出現するトラップが出現するようになっています。
-状態異常3種と体力半減の罠があり、固定イベントの無い通常マス約200マスに1つの割合で出現します。
-これらはダンジョンを出入りしたり、ダンジョン内で一定時間が経過する度に再配置されます。
-
-マッピングでは、これらランダム罠と固定罠の区別をできるだけしておくとよいです。
-
-
-*踏破
-では、踏破に向けて歩き出しましょう。
-マッピングで数回潜ったあなたならば、ある程度の感覚は掴めていると思います。
-十分な装備で挑みましょう。
-
--BOSS
-ゴルダ鉱山の奥であなたの到来を待っているモンスター。それがゴルダ・ガーディアンというボスです。
-ボスは今までの雑魚モンスターとは段違いの戦闘力を持っていますが、勝つ必要はありません。一度戦闘すれば通過できます。
-しかし気をつけましょう。&bold(){ボスからくらうダメージは3倍}になります。自分の力量に合わせてアイテムで強化、上限を超えて回復できるハーブを食べていきましょう。ちなみに私は未知のボスに対してヒソップを食べまくってHP83で挑みました。本来のHPの4倍です。やりすぎですね。
-
-*秘宝
-踏破=秘宝ゲットじゃありません。秘宝を得るためには更に険しい道を歩く必要があります。
-ボスを倒した後、残りアイテムと相談して秘宝への道を進みましょう。
-
-*その他
--精神集中Ⅰ
-ステラティオ解放により習得できるスキル。
-ダンジョンは一歩歩くごとに待機時間があります。これが結構ストレス貯めます。
-これからもダンジョン攻略を予定しているならば、待機時間を短縮できるこのスキルの習得を強く薦めます。
-
--ルーンの鍵
-ダンジョン脱出アイテム。
-安価ではありませんが一つ持っておくと一安心。くれぐれも使うタイミングを間違えないように。
+**その他
+-ステラツィオ破壊で入手したアイテムは、一種類一つずつアイテムロストから免れる。
+-ダンジョンの構造は固定。ただし、固定イベントの無い通常マス約200マスに1つの割合で出現するランダムトラップあり。状態異常3種と体力半減の罠があり、慣れるまでマッピングの障害になるかも。
+-効果が変更、或いは発動しなくなるスキルがある。スキル『追剥ぎ』のアイテム奪取率減少など。
+-カジノの景品は所持上限を超えて受け取れる。これにより、北海の銘酒(食料)&ヒソップ(ハーブ)は幾つでも持っていくことができる。