※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「はじめてのダンジョン」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

はじめてのダンジョン - (2008/06/07 (土) 00:21:06) のソース

*はじめてのダンジョン ~ゴルダ鉱山を踏破しよう!~(てきとー版)

くの一が贈る、ダンジョン攻略のいろは。
これを読んで、周りのみんなと差をつけよう!


*はじめに
ダンジョンって怖い、難しそう。
そんな先入観を抱いていませんか?
でも大丈夫! ゴルダ鉱山を例にとってダンジョン攻略を優しくレクチャーします
モンスター達をなぎ倒し、秘宝を持って帰れば、町でモテモテになれるかも!?

*戦闘力をつけよう
ダンジョンを歩いているとなにやら不気味な影が。それがモンスターです。
モンスターに負けるとダメージをくらってしまいます。対等に渡り合っていける強さを身に付けましょう。
以下がゴルダ鉱山に出現するモンスターデータです。


-ゴルダ鉱山モンスター
|名称|HP|攻/防|使用スキル|出現場所|
|ヒュージアント|3|1/1|特になし|坑口~坑道|
|インプ|5|2/1|特になし|坑口~採掘場|
|ゾンビ|6|1/4|特になし|採掘場|


とりあえずはインプに勝てるくらいの強さを目指しましょう。
具体的にどれくらいかって? それはダンジョンに潜る目的・運・持ち物などによって変わってきますが、マッピング目的ならインプ+1くらいでもいけます。勿論多いに越したことはありません。

*持ち物
ダンジョンには準備が必要です。
-装備品
武器・防具・アクセサリ、モンスターとの勝率を高めるために装備品は大事です。それぞれスペアを最低一つは持っておきたいですね。
-回復道具
食べ物・ハーブ、の回復道具も必要です。疲労、罠、敗北など様々にダメージを負います。状態異常用にハーブ類も必要です。
できるだけこまめに回復できるように、小~中回復程度のアイテムを幾つか持っていきましょう。
-どれくらい持っていくの?
目的によって違います。死に前提のマッピング、踏破、秘宝。
最初は感覚を掴むために、少量の回復アイテムを持って死んでもいいくらいの気持ちで行きましょう。

*マッピング(地図作り)
ダンジョンの構造は一定です。なのであなたが書いた地図は永遠の財産になります。頑張って書き書きしましょう。

マッピングは完璧にする必要はありません。
一番重要なのは、--罠・最短ルートの記録--です。
これさえできれば、とりあえずはヨシです。余裕があれば、回復ポイントも探しておきましょう。

一歩でも遠くへ行きましょう。アイテムロストを恐れてあなたが帰るつもりならば、マッピング効率は半分になります。ゴルダ鉱山ならば、2~3回程のマッピングが必要と思われます。

*踏破(執筆途中)

*秘宝(執筆途中)

*その他(執筆途中)