「モンスター/合成/効率的な進化合成法」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

モンスター/合成/効率的な進化合成法 - (2012/06/01 (金) 00:56:06) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

+同枚数の組合わせの中で最も効果的な組合わせ一覧(合成手順説明は下記)
 
+|手段|合成手順|[極]lvMAX能力|16進との能力差|
+|16体進化|22/22+22/22|2.0736S+α|0|
+|15|22/22+22/21|2.0734S+α|0.0002S|
+|14|22/22+22/2&br()22/21+22/21|2.0712S+α|0.0024S|
+|13|22/22+22/1|2.0692S+α|0.0044S|
+|12|22/22+21/1&br()22/21+22/1|2.0670+α|0.0066S|
+|11|22/21+21/1|2.0648S+α|0.0088S|
+|10|22/21+21&br()22/2+21/1|2.0406S+α|0.0330S|
+|9|22/21+2&br()22/1+21/1|2.0186S+α|0.0550S|
+|8|22/21+1|1.9986S+α|0.0750S|
+|7|22/2+1|1.9744S+α|0.0992S|
+|6|22/1+1|1.9524S+α|0.1212S|
+|5|21/1+1|1.9282S+α|0.1454S|
+表から16進化との差を見ると11体までは素体が増える効果が見られますが、
+12進化以降ではあまり差がでないようです。(S=1万で20程度づつ)
+なおこれは計算上の数値で、実際の結果は多少異なる場合があります。
+
+-合成手順数字の説明。(RはRankの略)
+--常に左側の数字が本体で右が材料。逆にすると能力低下が起きます
+--R1は1、R2は2と書く
+--合成R3は2+1か2+2。+を省き21、22と書く
+--合成R4はR3+R1、R3+R2、R3+R3。+の変わりに/を用いる&br()21/1、22/1、21/2、22/2、21/22、21/21、22/21、22/22
+--R4の21/21と22/2は同じ結果になるので22/2表記に統一。21/21を使っても良い。
+--合成R5(極)をR4+Xの形として書く
+
+-11進化合成での例
+22/21+21/1なので
+ {(R2+R2)+(R2+R1)}+{(R2+R1)+R1}
+言葉で書くと
+ R2とR2でR3を作り、R2とR1でR3を作り、足して作った上R4。
+ R2とR1でR3を作り、R1を足した下R4。
+ 上R4を本体に下R4を足してR5を作る。
+
+-途中材料をlvMAX化する回数
+|16進|16(r1)+8(r2)+4(r3)+2(r4)|30|
+|12進|12+5+3+2|22|
+|8進|8+3+2+1|14|
+|5進|5+1+1+1|8|
+
+----
+#comment_num2(size=50,num=10)