※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「狩猟入門」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

狩猟入門」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

  狩猟基礎知識
 「ハンティング」
 ・レンジャーLV10で取得。
 ・モンスターから特殊な素材アイテムが入手できるスキル。
 ・「ハンティング」で敵にとどめをさすと、ハンティングでしかとれない素材アイテムを入手することがある。
 ・ハンティングにかかる消費MPは敵モンスターのLvと自分の狩猟スキルLvによって変わります。
 >消費MP=5+(SLv/12)+(ELv/10)
 > 
 >SLv:狩猟スキルレベル、ELv:敵のレベル (端数切捨)
 ・狩猟レベルは、「ハンティング」を行うことによってアップ。
 ・ハンティングすると経験値(隠し数値)が少しずつ加算されてゆき、たまるとスキルLVアップ。
 ・この際、素材アイテムを入手できたか否かは関係ない。
 ・ハンティングでトドメをさせば、経験値はたまる。
 ・狩猟レベルが高いほど「ハンティング」の威力が増す。
 ・貴重な素材をハンティングできる確率も高くなる。
 ・敵モンスターLVとスキルLVの関係もスキルアップに影響する。
 ・スキルLVよりも高いモンスターをハンティングすると、レベルが上がりやすい。
 ・狩猟レベル+7以上の敵をハントするとサクサク上がる。らしい。
 
  狩猟レベリング-その1
 まず、狩猟レベリングを通常レベリングと一緒にしようとするのはあまりお勧めしない。
 特にパラメータ・装備の整わない序盤の狩猟レベリングは手間がかかる割りに利益が少ない。
 ハントにMPを使うよりも技を打ったほうが効率的だ。
 勿論、これは《効率》を求める場合なので、基本的にはやりたいときにやればいいが、ある程度プレイに余裕が出るまでは[[Lv上げ]]を参考に、自身のレベリングを優先すべきだろう。
 その間にハントできる状況が発生したらハンティングを試してみる。初めはこの程度でいい。
 どの敵がどんな攻撃をしてくるか、どの技でどのくらい削れるか、ハンティングするにはどのくらい削ればいいか。
 後々必要になる知識なので、しっかり頭に入れておこう。
 ある程度レベル・装備が整ったら、早速狩猟生活の始まりだ。
 
  狩猟レベリング-その2
 狩猟生活に必要なのはレアハントじゃない!
 ショボいハンティングのダメを上げるための『威力』!
 かさみ続けるMPをカバーするための『魔力』!
 長引くことの多い戦闘に耐えるための『防御力』!
 可能ならば自回やカトレアもあれば、より楽になるだろう。
 つまり、通常レベリングと同様の装備でいいということだ。可能な限りの装備を整えておこう。
 ・ハントといえば、レアハント装備。
 ・だが、レアハントには狩猟レベルそのものが必要になるので、序盤ではそのスペックを生かしきれない。
 ・どうせお金を使うなら、別の装備に注ぎ込もう
 
 では、次にフィールドに出て狩猟してみる。
 まずは、Nハントでアイテム獲得が可能な敵をさがそう。
 
 :高原|
 キュアブルル     LV4 ブルルの牙   
 バルバキャンサー LV6 カブー木材   
 ドゥームパンサー LV7 けもの角 
 
 :洞窟|
 クレイドルスカル LV11 けもの爪 
 ガルベアー       LV12 けもの皮
 スプラウト       LV13 ツメグリーの枝 
 モロシカ         LV17 モロシカ角   (R)けもの牙 
 ドゥームガスト   LV19 野獣の皮  
 シルギガース     LV21 野獣の皮 
 
 最初の狙い目はこの辺りの敵だろう。
 オススメは高原のバルバキャンサー・ドゥームパンサー、洞窟のクレイドルスカル・スプラウト・モロシカだ。
 こいつらから採れるハント品は、フリマでそこそこ需要がある。
 レアハントも狙っていくなら、出来るだけお金は稼いでおきたい。
 なお、モロシカの角はあまり需要はないものの、ネグ売りは割りと高めな上に、モロシカ自体の落とすお金が多いので出たら積極的に倒していこう。
 ・お金が潤沢にあるのであれば、ひたすらレベルの高い敵をハントし続けるのもいい。
 ・だが、アイテムかっぱらってこそハンター。
 
 洞窟篭りでなかなかレベルが上がらなくなったら、次は熱砂に行ってみよう。
 古城は攻撃の痛さの割りに採れるアイテムが美味しくないのでスルー。
 
 :砂漠|
 グレイトモス     LV32 野獣の牙   
 オロチ           LV33 蛇の毒牙   
 サンドフィッシュ LV35 タッシュ木材
 デスドレイク     LV37 竜角        (R)強竜の皮 
 
 N品ハント可能な敵はこいつらだ。
 ある程度装備固めておけば、そう面倒な敵ではないと思う。
 需要は微妙なところなのでネグ売り値の高い敵を狙うが吉。
 デスドレイクはレベルが高く、N品R品持っているので、特に狙い目。強竜の皮はフリマで売ること。
 
  狩猟レベリング-その3
 :森|
 ゴートキメラ LV41 竜の皮   
 フレアシェル LV42 シェルの赤甲羅  
 アークドラゴン LV44 赤黒い爪 (R)暴君の尾 
 グリナハトゥマー LV46 ゴムの樹液 
 ソルレオン    LV50 獅子の尾  
 ピコリーテール  LV38 ピコリー皮
 
 この辺の敵から通常ダメや特殊攻撃がうっとおしくなってくる。
 ・なるべく戦闘時間を短く滞在時間を長く出来る戦力を確保すること。
 ・技一発+ハントで狩れるぐらいのパラ・装備があれば楽勝。
 ・毒無効装備はあれば便利。アークドラゴンとか。
 だが、ここに篭れるようになればかなり美味しくなってくる。
 ここのハント品の多くはネグ売り100Gを超えるからだ。
 鍛冶などの需要も無くはないので、溜め込んでおいてフリマで捌いたり、出張ネグで売り払い長期滞在したり、個人の趣味で運用してくれ。
 
 森は宝箱の中身が優秀で、通常プレイでもよく滞在する場所だ。
 レンジャーは箱+ハントで稼ぎつつピコリーの夢を見ながら、ここに篭ることをお勧めする。
 万が一、イーグルスコープRH7なんか出た日にはレアハントの旅に出てもいい。
 
 ・ちなみに森以降のハントは執筆者はあまり経験していないので、他の人に聞いてください><
 ・ダメが痛いし、ハンティングのMPも増えるし、自回とかついてる奴多くて結構厳しいような気がする。
 ・遠くのハントは廃ハンターに任せましょう。いずれあなたも廃になれます。
 
  狩猟レベリング-3.5 城塞編
 もうこの辺りまでこれるハンターは初心者とはいえないだろうが、参考程度に書いておくことにする。
 
 ・狙う敵
 |名前|レベル|Nハント|Rハント|
 |キングキメラ|54|怪鳥の踵|怪鳥の角| 
 |レイバック|55|火竜の牙|| 
 |ダゴン|58|邪神の歯|| 
 |クローシュタール|62|頑丈な上顎|| 
 |カーズド|65||悪魔の指| 
 
 狙い目は、キングキメラの怪鳥の踵。これは鍛冶素材として人気があり、持って帰ればそこそこさばけるだろう。
 ダゴン・クローシュタールのNハント品はネグ売りで200Gになるので、長期滞在の際はお世話になるはずだ。
 また、悪魔の指もかなり人気の素材だ。RHが出来るようになったら、砂漠の巨人の骨か、ここで指を狩る作業になるかもしれない。
 
 オマケの知識
 
 :たまには城塞篭り|
 城塞の箱はマズいと一般的に言われ、レベリング以外の長期滞在はほとんどないのではないかと思われる。
 なぜマズいかというと、薬草・麻痺消し・愛のポエムの三つがマズ過ぎることに加え、森では豊富だった鉱石類がほとんど取れないためだ。
 ここで赤字に泣いた初期シーフも多いだろう・・・。
 だが、希望はある。ここでは森よりも装備品が豊富に出るIPおいしい。ユニークは森よりも高値のつくものが多い!
 レンジャー(ハント持ち)ならばここで篭ることも一つの選択肢になるのではないか。
 狙う敵は、キングキメラ・ダゴン・レイバック。こいつらはハント品が180以上でネグ売りできる上に、宝箱を開錠キットレベル3で開けられる。
 ある程度箱を開け続けるならば、レベル3と4の差、100Gの差は非常に大きい。
 装備品・角竜の牙あたりが出ることを祈りつつ、ハント品を売りさばけば大きな赤字にはならないはずだ。
 たとえば、素のレベルが70以上、狩猟レベルが10~20などと大きく差が開いたプレイヤーにオススメかもしれない。
 まぁ、森のほうが簡単に稼げるわけだが、たまにはね。
 
 
 
  狩猟レベリング-4 洞窟レアハント編
 森に篭るのも飽きた。遠征だるい。削るのめんどくせえ。
 そんなアナタにお勧めなのは洞窟レアハント!
 
 メリット
 ・MVPゼロでハント開始できる。
 ・削る必要がない。
 ・レアハント品は高く売れる。
 ・洞窟の敵なら安価なRH装備でハンティングできる。
 
 
 必要な物
 ・ハント一撃でモロシカ程度を狩れる攻撃力
 ・モロシカ・ゼロブルルでレアハント出来るだけのRH装備
 ・欲を言えば、インセクターも一撃ハントないし一撃+ハントできるといい感じ
 
 一番上は割りと簡単に達成できるはずだ。通常レベリングでなんとかしよう。
 二番目もレンジャーなら金さえだせばなんとかなる。下の表を参考にRH装備を集めよう。
 三番目はお好みで。狙う敵が増えるのは精神衛生上好ましい。
 
 >参考
 -レア素材狩猟100%成功条件
 --S-L≧K  (S:狩猟スキルLV, L:敵のレベル, K:RH値によって決まる定数)
 --RH値と定数Kの対応表
 |RH|20|19|18|17|16|15|14|13|
 |K|1|2|3|5|10|20|30|50|
---RH12以下では確定効果は得られない
+--RH13以上でないと確定効果は得られない
 --敵レベル100以上の場合L=100?
 --情報源;dwc wiki
 
 ・オスプレイゴーグルorイーグルスコープ
 ・ハンタースナイプEXor隼の弓
 ・ウルブスアーム
 ・(結晶石の腕輪)
 ・(料理:あんころだんご、あんころスペシャル)
 
 まずはこの辺りの装備・アイテムを集めよう。
 ちなみに、ウルブスRH4よりもウルブスRH3+結晶石の腕輪のほうがコストパフォーマンスはいい。
 結晶石は貴重品だが、募集をかけてみるのもいいだろう。
 あんころは安価でRHを調達出来る料理だ。レアハントしまくり生活になれば十分元は取れるはず。
 
 RH装備が集まったら、あとは洞窟に行き、R持ちの敵をボッコボコにすればいい。
 モロシカ・ゼロブルル・インセクターが対象だ。
 けもの牙・ゲルゲル液はフリマで売りさばく。鍛冶師のまとめ買いを狙ってダース単位の販売がお勧め。
 蟲の触覚もフリマでそこそこ売れるが、ネグ売り250なので面倒なときは店売りで。
 完全に狩猟レベリングなので、飽きる奴は飽きるだろうけど、多分これ繰り返すのが一番短時間で手間なく上げられるはずだ。
 
  狩猟レベリング-最後に
 狩猟レベルが上がれば、ハンティングの威力も上がる。
 高レベル帯になれば通常攻撃よりもダメが入るはずだ。
 そうなれば、峡谷などの強敵からもハンティングが可能だろう。
 RH装備で固めて、砂漠や森にもう一度突っ込んでみるのもいい。
 狩猟生活はまだまだ続くのだ。