語り継がれる根源の調べ > 06.夢逢人作成ルール

各PCは280ポイントを得る。

ポイントを使用して、パラメータを設定することができる。
最低値は1

設定したパラメータによりボーナスを得ることができる。
得られるボーナスは各段階の効果参照
※その段階までの全効果を受けることができる。

この効果は"夢の世界"でのみ有効となる。

「ステータス設定.xlsx」も添付済みのため、記述はそちらを使用すること。


■Q&A
夢逢人作成ルールでの質問内容まとめ

Q.Dロイス:夢逢人で得られるすべての効果はエフェクト・ユニークエフェクト・アイテム効果のどれに分類されますか?
A.Dロイス効果として扱います。

Q.同上 の効果で対象を書き換える場合、
【このエフェクトは組み合わされない】という記述があるものでも増やすことができますか?
A,「組み合わせされない」は可能 「対象を変更できない」は不可(さらなる力やナーブジャックなど)
「タブレット」+「多重生成」の裁定を参考に判断

Q.咒法:散 の効果の5段階・8段階は常に適用されますか?
A.各段階の効果はPCが任意の適用するかを選択できます。

Q.同上の効果で対象を書き換える場合、
5段階効果で範囲(選択)にしつつ、8段階効果で対象を+1体スルことで
最終的に範囲(選択)+1体にすることは可能ですか?
A.ダブルクロスのルールに従って、範囲(選択)または対象を+1体の選択になります。
上記の各段階の効果を任意に選択できるので、状況によって使い分けることができます。

Q.楯法:硬 の【受ける全ての実ダメージを半分にする】タイミングは全ての軽減を終えたあとですか?(装甲値・ガード・HPダメージ軽減の適用後)
A.実ダメージはすべての軽減が終えた後になります。

Q.解法:透 の10段階「全てのキャラクターのデータを把握できる」はエフェクト・ユニークエフェクト・HP・Dロイス・Eロイスのすべてが見れますか?
A.すべて見えます。

Q.創法:形 の8段階で取得できる遺産はシーン終了時に消滅するで正しいですか?
A.シーン終了時に消滅します。 後程の更新時に、「シーン中」と明記します。

Q.同上 で取得できる遺産の効果あるいは遺産そのものに使用回数がある場合、
同じシナリオの異なるシーンで取得した際に使用回数のカウントはリセットされていますか?
A.リセットされません。 この内容については、テキストを変更し、プリプレイに遺産を一つ選択して、
マイナーアクションに装備できるようにします。 この時、装備した遺産は作成した武器として扱うものとします。