原初に語る螺旋の物語 > 4.登場人物 > G.U.

原初に語る螺旋の物語で登場したNPC

名前 G.U. コードネーム 狂気に落ちた研究者
シンドローム ソラリス Dロイス 楔の所有者
誕生日 8月19日 性別 女性
身長 171cm 体重 ?
髪の色 瞳の色
肌の色 年齢 ?歳

能力値

能力名 能力値 技能
肉体 2
感覚 2
精神 6 <RC>10
社会 6

副能力値

能力値
HP 235
侵食値 160%
行動値 10
装甲値 5

エフェクト

名称 レベル 取得タイミング
さらなる力 3
狂戦士 7
女王の降臨 3
タブレット 7
多重生成 3
アクアウィターエ 7
帰還の声 3
生命力増強 7

設定

草薙グループの研究者


人物関係

過去に行なった実験の生き残り。
番号は46番 楔作成のために実験体としていた。


  • R 感情:○P:有為/N:無関心
十三の楔作成計画の第二世代
その中でも最高傑作であると考えられている。
その理由は十三の楔を何本使用しても一切のデメリットを受けないためだ。
十三の楔を使用することで、大抵の人はジャーム化し、暴走することになる。
その原因についてはG.U,はわかっていない

  • T 感情:○P:有為/N:無関心
十三の楔作成計画の第二世代
Rを元に、さらに戦闘能力を強化しようと作成された。
ただ、楔との適用率は低く、一本しか使用できなかったため、
ブラックドックの楔の素体とすることを決定した。