千葉2012

「千葉2012」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

千葉2012」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 &color(red){&bold(){これはドリーグ2012年版のデータです。現在、このチームを使うことはできません。}}
 監督:にしむら
 選手会長:いまれ
 キャプテン:おおなつ
 
 **選手データ(&color(red){ドリーグでは投手が投手以外の内野守備につくと内野適正が3下がります})
 #ref(ドリーム千葉2012.png)
 
 控え投手の野手能力
 |CENTER:選手名|CENTER:長|CENTER:ヒ|CENTER:巧|CENTER:足||CENTER:肩|CENTER:内|CENTER:外|CENTER:捕|
 |CENTER:からから|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):4||CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:わなたべシュン|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):3||CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):4|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:ますな|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):4||CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(gray):4|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 |CENTER:やべた|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):3|CENTER:BGCOLOR(gray):2|CENTER:BGCOLOR(gray):3||CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(gray):1|CENTER:BGCOLOR(gray):1|
 
 **実評価
 打撃力  &color(red){★★★★}
 =途切れないマリンガン打線。リーグ制覇した時に比べるとやや主砲が物足りないか。
 機動力  &color(crimson){★★★★★}
 =9と10が二人ずつ。守備要員も兼ねているので気兼ねなく出していける。
 投手力  &color(red){★★★★}
 =高い制球力があり球質もいい。ムラがあるため上手く長所を引き出して投げよう。
 内野守備  &color(orange){★★★}
 =並だが全体的には肩適正共にそこそこの選手が多いので誰でも守れる。おげのの鉄砲肩は内野でも頼りになる。
 外野守備  &color(crimson){★★★★★}
 =殆ど全員が平均以上。その上スタメンからガチガチに固めていっても打線には影響がないほど充実している。
 
 **スタメン考察
-&bold(){スタメン必須選手}
+&bold(){スタメン推奨選手}
 |CENTER:選手名|CENTER:守備位置|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:おかな|CENTER:外|CENTER:BGCOLOR(crimson):10|CENTER:BGCOLOR(orange):8|非常にハイレベルな守備。俊足で打撃も悪くないため上位におけるだろう。|
 |CENTER:おげの|CENTER:外or遊or三|CENTER:BGCOLOR(red):外9、内7|CENTER:BGCOLOR(red):9|こちらも俊足。守備も鉄砲肩で内外野で活躍する。|
 |CENTER:ひぐち|CENTER:二|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|高い打撃力を誇る。守備も十分。|
 |CENTER:いまれ|CENTER:三or遊|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|十二分な打力を持っている上に守備が良く、遊撃もこなせる。|
 |CENTER:さとざけ|CENTER:捕|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|長打力が高くクリーンアップを任せられる。守備も安定。|
 
 &bold(){捕手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:さとざけ|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|大天使。足がやや遅いがそれ以外は目立つ短所もなく当確。|
 |CENTER:たかな|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|守備が不安定で使い辛い。どうしても使うならスタメンで被代打要員として出すぐらいか。|
 
 &bold(){一塁手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:ふくあら|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|元首位打者だけあって打撃能力が高く守備もいい。足の遅さと頭髪の後退が玉にキズ。|
 |CENTER:ねぶと|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|ふくあらと違い打撃力は微妙だが俊足。|
 |CENTER:ドワイトソル|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|安定感が微妙な長距離砲。フルスイングでバットが後ろに回らないためキャッチャー破壊は封印。|
 |CENTER:おおなつ|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|「ノーノーされそうになったら俺を出すといいぞ。」ドワイトソルより安定はするが長打力はやや低め。|
 
 &bold(){二塁・遊撃手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:ひぐち|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|二塁当確。下げる理由が無い。|
 |CENTER:いまれ|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|サード専門だがチーム一の内野守備を持つので遊撃向け。|
 |CENTER:おげの|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(red):9|春の妖精。適正はやや物足りなく外野も薄くなるが強肩で遊安を確実に防げる。|
 |CENTER:おりうち|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|守備力は高いが打撃が微妙。よく謎の変死を迎える。|
 
 &bold(){三塁手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:いまれ|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(orange):8|本職。ここで使うにはやや惜しい感じもする。|
 |CENTER:おげの|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(red):9|ここでも強肩を活かしていける。|
 |CENTER:ふくあら|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|はやかさ、ねぶと、おおなつ、ドワイトソルのうち二人を内野で起用する場合に。ただし阻止力は低いので狙われる可能性も。ねぶと、はやかさも同様。|
 |CENTER:おりうち|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|適正は高いのでそれなりには守れる。しかし謎の変死を迎える。|
 |CENTER:ドワイトソル|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|おおなつと共に内野で起用する場合に。阻止力はお察し。おおなつも同様。|
 
 &bold(){外野手候補}
 |CENTER:選手名|CENTER:適正|CENTER:肩力|CENTER:考察|
 |CENTER:おかな|CENTER:BGCOLOR(crimson):10|CENTER:BGCOLOR(orange):8|守備が優秀。打撃面も俊足で二塁打を量産する。中堅起用が主か。|
 |CENTER:おげの|CENTER:BGCOLOR(red):9|CENTER:BGCOLOR(red):9|守備範囲、肩ともに良い。打撃も俊足好打。|
 |CENTER:けよた|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(red):9|こちらも強肩。打撃もよい。おかな、おげの、けよたを外野で使うと打撃をあまり落とさず、ガチガチの守備になる。|
 |CENTER:サブレー|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(orange):8|名前が秀逸。けよたより巧打が1高いが、かわりに脚と肩が1低い。肩は8と9では差が大きいためけよたを差し置いて使うほどではない。|
 |CENTER:かなかく|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|CENTER:BGCOLOR(yellow):7|サブレーよりも足が速いものの守備は微妙。実質的には五番手だが十分スタメンも張れる。|
 |CENTER:はやかさ|CENTER:BGCOLOR(orange):8|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|やや肩が弱く、足以外の打撃能力は低い。けよたに代えて左翼の守備固めに出すかどうかは悩みどころ。|
 |CENTER:ドワイトソル|CENTER:BGCOLOR(lightblue):5|CENTER:BGCOLOR(lightgreen):6|申し訳程度の守備力しかない。長距離砲が欲しくてもこれでは厳しい。|
 
 **具体的なスタメン例
 ・&bold(){打撃重視型&br()捕:さとざけ、一:ふくあら、二:ひぐち、三:おげの、遊:いまれ、左:かなかく、中:おかな、右:サブレー}&br()さとざけ、おかな以外は全員長7、ヒ8以上の途切れないマリンガン打線の完成。守備もなかなかいける。
 ・&bold(){守備重視型&br()捕:さとざけ、一:ふくあら、二:ひぐち、三:おりうち、遊:いまれ、左:けよた、中:おかな、右:おげの}&br()序盤から守備固めをした状態。それでも充分に打てるのがこのチームの強みか。
 
 **コメント欄
 &bold(){これより前のコメントは[[コメント/千葉2012]]}
 #pcomment(,10,enableurl)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。