Fate/Grand Order @wiki 【FGO】

大いなる石像神/ボイス

  
+ セリフ一覧
Grand summon
召喚 「……よくぞ我を召喚した……
 我こそ福を招き、富を与え、絶対の安らぎ……
 すなわち休暇を約束する神霊……
 疑似サーヴァント、ムーンキャンサー、
 ガネーシャである。
 我はいるだけで汝に富をもたらすもの……
 あまり前線に出さないよう、心がけるがよい……」
Synthesis
レベルアップ 「我に捧げよ……我に捧げよ……!」
Battle
開始 1 「滅びよ……細き者共……」
2 「舌を噛んで……死ね……」
スキル 1 「燃焼する……」
2 「消滅する……」
3 「減衰する……」
コマンドカード 1 「ニート……」
2 「マスト……」
3 「ダイ……!」
宝具カード 1 「神罰の時……だ……」
2 「供え物を……よろしく……」
宝具 1 「中の人などいない……と思ったかヴァーカめ!! 仮面を取れば美少女なのは当たり前ッス! さぁ、崇め奉るがいい! 『 肉弾よ、翌日から本気であれ (ガーネッシュ・インパクト)』ォォ~~おぉうぉぁ!?……今見たことは、ナイショだよ?」
2 「驚天動地! 今野獣から檻が放たれた! 控えめに言って天地創造! 禁断の神コラボ! ボクの魅力で押し潰してやるぅ~~~ぅああぁーっ!? 重力が……憎い……」
ダメージ 1 「マジで止めよ……」
2 「止めよ……」
戦闘不能 「セーブしてあるので……悔しくはない……」
勝利 「レアアイテムを……ドロップせよ……」
My room
会話 1 「デイリーを……こなすのだ……」
2 「ギブアンド……テイク……」
3 「何の因果か……我がサーヴァントになるとは……フヒヒ……♪」
好きなこと 「深夜に食べるポテチこそ至宝……アイスもよい……」
嫌いなこと 「なぜ働く……? なぜリアルが充実する……?」
聖杯について 「聖杯を使って我をLv100にするのだ……カルナやアルジュナ……ラーマ達にも使うが良い……」
Lv.1 「何を……信じる……?」
Lv.2 「我こそ……ガネーシャ……」
Lv.3 「そろそろ……再臨とか……しませんかね……?」
Lv.4 「もしや……石化フェチ……なのか……?」
Lv.5 「あー! もう中の人などいるに決まってるでしょー!! さっさと再臨させるッスー!! いい加減ボクもカルデアライフ送りたいッスーー!!」
+ 第2再臨以降
Synthesis
レベルアップ 「冷たい目をしてるッスね……お前のような色物に使うアイテムが惜しいって目をしているッス……肩身が狭いッス……」
霊基再臨 1 「ちっす。 ご飯食べて寝て起きたら神様になっていた、何を言っているんだか分からないと思うけどボクも全然分からないぜ☆ はーい、そんなわけで改めて自己紹介ッス~。 ボクは通りすがりの神様系サーヴァント、ガネーシャ! 気軽にガネーシャさんと呼んで欲しいッス! どーせ冴えないレアキャラ…………ウソ!? SSR (エスエスアール)!? マジで……?」
2 「はっは~ん? なんだかんだとボクに貢ぐ気になったッスね~? いい……これ悪くない! 奉仕されるのってきもちいー! 神様も悪くないッスねぇ~」
3 「見てくれ~この増えまくった神性~♪ さっすがジナコさんやればできる子じゃ~ん! あー君も良く働いているよ、うむ。 この調子で、もっと貢いでほしいな~?」
4 「ありがとうマスター……霊基再臨は……限界までなされました……これでボクにかけられていた呪いが解け……解け……解けないじゃないのよあのメタボ象ー!! こうなったら、最後まで面倒見てもらうからね! 」
Battle
開始 1 「正気の沙汰とは思えないッス……」
2 「ボクは食べても美味しくないからね!?」
スキル 1 「パオーン!」
2 「ピコがんばる」
3 「目覚めよ神のパゥワー」
コマンドカード 1 「なぜ……?」
2 「しょうがないッスねぇ……」
3 「物好きな……」
宝具カード 1 「神様らしいトコ、見せちゃう?」
2 「無常な労働命令ッス!」
アタック 1 「驚きのありがたさ!」
2 「秘儀ぽっちゃりの舞!」
3 「んーなんかアターック」
4 「後で美味しくいただくッスよ~」
5 「行け! ムシカくん!」
6 「そぉい!」
エクストラアタック 1 「超! ありがたいフラーッシュ!」
2 「ピッッカー!」
宝具 1 「もー頭きた! ガネーシャさんの凄いところ見せてやろう! 事業安泰はっけよし! 今激重のー! 『 肉弾よ、翌日から本気であれ (ガーネッシュ・インパクト)』ォォ~~おぉおっふぉぁ!? ……明日から、運動するッス……」
2 「ガネーシャさんが……アタシにもっと輝けと囁いている……! 商売繁盛まったなし! 今伝説のー! 『 肉弾よ、翌日から本気であれ (ガーネッシュ・インパクト)』ォォ~~おぉぉおぉぉ!? ……来世から、本気出すッス……」
ダメージ 1 「全然痛くない!」
2 「痛くない……!」
戦闘不能 1 「神様ってもっとこう……いやいいッス……」
2 「象は祟るぞう……なんちゃって……」
勝利 1 「なぜここまで身体が重いんスかぁ……」
2 「このまろみ……そしてこのまろみ!」
My room
会話 1 「ちょっとマスター? どっか行くならついでにお菓子とジュース買ってきてー」
2 「サーヴァント、っていっても基本お友達感覚っていうか……目的が一緒だから手を貸すんスよ?」
3 「ジナ……ガネーシャさんは孤高の神霊サーヴァントなので、主従関係とか嫌いッス。 ボクは自由に、食べたい時に食べて、遊びたい時に遊ぶのです!」
4 「カルナさんはこんなところでも、みんなのお父さんッスね。 ……ちょっとジェラシーだけど、君がマスターならしょうがないかな。 ガネーシャさんの疑似サーヴァントになってるから、アタシのことは認識できないようだけど……カルナさんが元気ならそれでいっか! うぅ……いや、ちょっと凄く辛いッス……! 早く元に戻りたーい!」(カルナ 所属)
5 「なァ~にィ~!? あなたはガネーシャさんのママいえお母さま!? あーそのえぇと……ボ、ボクは別に何も言ってないスからね! デリカシーが無いとか笑顔で何でも押し切れると思ってるのがたちが悪いとか……そういう発言は家族だからこそのアレで……。 あ、ちょっとボク、フレに呼ばれたのでこれで失礼しまーす」(パールヴァティー 所属)
6 「これは……! 同じタイプのスタンd……いや、サーヴァントの気配! ダメダメすぎるインドア派のにおい! んでも? あっちはオタサーの姫で? 薄い本とかも描いてる? あー方向性がちょっと違うみたいッスね。 ただ与えられたものだけを貪る、真の受動的がボクの売りなワケ。 この生産性の無さ! とても太刀打ちできまい! 勝った……! あ……なんかちょっと悲しくなってきたッス……」(刑部姫 所属)
7 「ふぇ!? BBィ!? なんでここにいるんスか!? どーうせまたろくでもないこと考えているんだろうけど……うーん……なんか今回はアイツにちょっとだけ手助けしてもらったような気がするなぁ。 本来遠い世界にいるアタシと、この世界のガネーシャさんを繋げてくれた……みたいな? ま多分アタシの知らないところでガッポリ美味しい見返りはゲットしてるはずッス。 なので、感謝とかはしないまま、私はアイツのオモチャにされない内に、そっとコタツの中に身を潜めるのであった、と」(BB水着BB 所属)
8 「あれ……あのサーヴァント、どこかで見覚えが……。 へ? 殺生院キアラ? あのキアラさんッスか? それは不思議な縁というか……まぁすっごく人の良いマスターだったから、疑似サーヴァントに選ばれるのも当然かもッスね」(殺生院キアラ 所属)
9 「見知ったサーヴァントがいるッス。 どこの誰がとは言わないけど、まっ、所詮はカルナさんに防戦一方だった三流サーヴァント! 今のボクが怖がる理由は~ないっ! むしろ、カルナさんとタッグでリベンジまで視野に入れるッスよ~!」(ネロ・クラウディウスエミヤ玉藻の前 所属)
10 「ん! この親戚のおじさん的な気配……あのやんちゃなヤンキー君!? 本人に悪気はなくても、あの不良系の声の圧がなーんか苦手っていうか、ニートの天敵っていうか……。とりあえず、しばらく布団に引きこもらせてもらうッスよ~、ズブズブ……」(アシュヴァッターマン 所属)
好きなこと 「好きなものとか聞いてどうするつもりッスか~? このこの~? あ、プレゼントだったらカードにしてね。 あのカードよ~分かるでしょ? あのカード!」
嫌いなこと 「嫌いなもの……あはぁーダメ! その手の話題は禁止禁止! もっと楽しい話をするッス!」
聖杯について 「聖杯なんてもう懲り懲りッス! 早く元の姿に戻りたい……というか、早く元の世界に戻してよね! マスター!」
Lv.1 「なんで何のとりえもないボクがサーヴァントに……もう何でもありなんスね。 臥藤 (ガトー)のおっさんの気持ちがちょっと分かったッスよ……」
Lv.2 「なんスか? そのお荷物を見るような目は! ボクは被害者ッス! 物好きな神様に『波長が合うからやれ』ってこんな大任を押し付けられた一般ピープルなんスよ!? もちょっとこう、労りとか、お饅頭とか、振舞って欲しいッス!」
Lv.3 「やっぱちょっとおかしいッスよね……? この組織から、巨大な陰謀のにおいがするッス。 だって、あ・れ・だ・け こき使わされて運動しているのに全然痩せないとか、物理法則がもう機能してないんじゃ……?」
Lv.4 「しっかしマスターもおめでたい頭っていうか……我慢強いっていうか……。 こんな酷い難問、アタシだったら投げ出してると思うッス。 そんなわけで……ハイ、どーぞ。 何って労りの膝枕……ってなぜ逃げる!?」
Lv.5 「あのさ、もしこの大事件が終わって、ヘンテコな状態も元に戻ったら……ボクの家に遊びに来てもいいッスよ? んーなんていうか、フツーに君と、一緒にゲームしてみたいんだよね。 迷惑じゃなかったら、だけど」
イベント開催中 「神は言っている……今がチャンスだと……つまりガネーシャさんはこう言いたい。お祭りに注ぎ込め、と!」
誕生日 「誕生日おめでとうッス~♪ ボクからは今日一日……無料労働券をプレゼントするッス。 さぁ働け! ボクのために」

このページをシェアする

メニュー

ピックアップ召喚

メニュー

イベント・キャンペーン

メインシナリオ

クエスト

サーヴァント

データ

TIPS

掲示板

表示設定

編集者向け

更新履歴

取得中です。

今日 : -
昨日 : -
合計 : -
閲覧 -

最終更新 : 2019/06/28 23:28

20,7,掲示板,イベント情報,sandbox
+ 告知参照用

ネタバレ自粛期間の設定

告知欄の任意の場所に以下のspanclassを埋め込むと
&spanclass(spoil-okng) は期間外はref-spoil-okのテキスト、期間中はref-spoil-ngのテキストを挿入します。
%spanclass(spoil-ng)    は期間外は何も表示せず、期間中はref-spoil-ngのテキストを挿入します

ネタバレ期間指定

ネタバレ期間外のテキスト

現在、期間外です

ネタバレ自粛中のテキスト

第2部第4章のネタバレは「考察/ネタバレ」で

コメントフォームの告知欄

コメントフォームの利用について
Comments policy & Terms of Use

・ネタバレ自粛期間中はシナリオや真名のネタバレは禁止です!

ネタバレ自粛期間の文字列挿入箇所

・コメントの内容に準じたコメントフォームを利用しましょう!

性能議論タブ サーヴァントの性能について
召喚報告タブ 聖晶石召喚(ガチャ)の 結果報告のみ のコメント

※報告を扇動したり異なるフォームへの投稿が散見した場合、coや規制対応することがあります
・現在、異なる板へのガチャ報告に利用者が定型文で誘導を行えるようルール改定するか議論中です。
時間がありましたら賛成/反対だけで構わないのでレスの協力お願いします

閉じる


告知表示タイミング

  • 初回(閉じるボタンを押すまで)
  • 翌月になる
  • 告知ページが更新される

デザイン(自動的に変更になる部分)

  • 赤黒背景
  • 表は黒文字
  • 文字は白文字

トップページの告知欄

[]

ネタバレに関する注意

当サイトでは、ネタバレ自粛期間(下記参照)を除き、
基本的にはネタバレに類するコメントの投稿を制限していません

また、一部のページにはサーヴァントの真名判明後の情報が記載されています。

ネタバレ自粛期間について


当サイトでは、シナリオの追加配信から7日間をネタバレ自粛期間としています。
考察/ネタバレページ以外での真名などに関する記述は、上記期間後まで控えてください。

期間後、ネタバレを見たくない方は、追加シナリオ以前の考察/ネタバレページを利用してください。

亜種特異点Ⅰ以降、ストーリーを進行させることで真名が判明するサーヴァントが登場します。
真名判明後に開示される情報(真名・宝具の名称など)の記述・コメント投稿は、実装の一週間後まで控えるようにお願いします。

例外として、考察/ネタバレページでは情報の取り扱いを制限しません。

このネタバレ自粛の期間は、延長または短縮される可能性があります。
なにか意見がありましたら、編集掲示板までお願いします。

期間中、ネタバレに類する編集行為を行った編集者に対して、編集規制を掛けることがあります。
情報解禁のタイミングで、まとめて規制を解除する予定です。
それより早い解除が必要であれば、問い合わせフォームから連絡してください。

メニューページの告知欄

[]

サーヴァントのフッター告知欄共通

[]

召喚報告板 」が設置されました。

※召喚(ガチャ)結果についての報告については、上記掲示板にコメントをお願いします。

任意のサーヴァントだけ告知する場合

フッター告知欄共通の中に以下の書式を埋め込む
#divclass(ra-svt001,ra-svt165){{{
 // 表示したい内容はここに
}}}
ならNo.001とNo.165のサーヴァント個別ページにのみ挿入されます

最終更新日時

2019年06月15日 (土) 21時28分03秒

おすすめゲーム攻略

注目ゲームニュース

注目ゲームニュースをもっとみる