テオドル

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テオドル

烈火の剣に登場するドルイド。黒い牙の幹部であり、『夕影鳥』の異名を持つ。
ウハイアイオンと幹部クラスを相手に連戦し、疲弊していたヘクトルらに旅人を装って近づく。
闇魔道について一通り語った後に正体を現し、周辺を黒い霧で覆い隠して襲いかかってくる。
しかし、魔の島に旅人がいることにエリウッドたちは何の疑問も抱かなかったのだろうか?

たった一章だけ存在する「異伝」のただ一人のボスであり、存在自体が一つのネタバレ。
そのため、終章に登場するゲスペンスト持ちの名無しドルイドは実は彼なのではないかという説もある。

207 名前: 助けて!名無しさん! [sage] 投稿日: 2009/10/05(月) 10:58:13 ID:Ly58T471
>>206 
そういやあのゲスペンスト持ちとテオドルのLvって同じなんだよね(共にLv17) 
それも説を助長する要因になってるのかもしれない