スクリミル

スクリミル

暁の女神に登場する、獣牙族のラグズでガリア人。
獣牙族最強の獅子に化身して戦う。
ガリア王カイネギスの甥にあたる人物。
世襲ではなく高い実力で獅子王の後見と目されている。
性格は単純かつ粗暴、ラグズ版イケイケ気質主人公と言ったところか。

ラグズ連合遠征軍の主将を任せられるが、
ベオクの知恵や武器をかなり甘く見ており、
その無鉄砲な言動で副将のライを悩ませた。
帝国中央軍総司令官ゼルギウス
一騎打ちを挑み返り討ちにあい敗軍の将になる。
しかしその敗北を糧に大きく成長し、
ED後はカイネギスの後を継いで新たなガリア王となる。

ユニットとしては四部序章で参戦。
初期ステータスは速さに少し難があることを除けば、
どれも優秀で化身ゲージをうまく保てば獅子の実力を遺憾なく発揮する。
難点は王族なのに王者のスキルを持っていないところと、
同時期に参戦するネサラの能力がチート級であるところか。

余談だが体格がかなり大きいので化身状態であれば
四部3章の漆黒の騎士ぶちかましを使って無双を止めることができる。