ンン

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ンン

覚醒に登場するキャラクター。未来から来たノノの娘で、クラスはマムクート
初登場は外伝16「幼き竜の娘」で、死霊の館で迷ってるところでクロムたちと出会う。
外見は幼い少女だが、母親のノノと同じマムクートで体の成長が遅いため、年齢はアズール達と変わらない。
しかし外見とは裏腹に、性格は真面目で大人びている。遊ぶことよりも戦術書を読んで勉強することがほとんど。
一人称は「私」で語尾に必ず「です」をつける。他の子世代キャラと同じく髪色は父親のものを引き継ぐ。

物心ついたころから両親はすでに亡く、軍の仲間の家族に引き取られて育てられたが、
あまり歓迎されず、自らの感情を抑圧し、いい子になろうと人の顔を読むことを覚えている。
このためか、人懐っこいノノに対しやや懐疑的で毒舌なところもあり、
父親に対し「お父さんは幼い少女しか好きになれないのですか?」と辛辣な質問を投げかけたり、
健康チェックとはいえ、いつもンンを観察しているロランを変質者と誤解したりしている。
またマムクートの力を頼りにされてきたという過去から、強さに固執している節もある。

マムクートと人間のハーフゆえ、純血種に比べ竜化したときは口が小さく、
また定期的に暴れたくなる模様で、人里はなれた山林で人知れず暴れている。
未来では食べ物が少なかったせいか、木の根やそこら辺の木の実を食べることがある。

ユニットとしては母親のノノの成長率がいいため、父親次第では軽くノノを超える。
チェンジプルフで魔道士やドラゴンナイト、父親のクラスにもなれるが、
どのクラスになっても竜特効はついてくるので注意が必要である。

余談だが、シリーズで名前の先頭が「ん」で始まる唯一のキャラだが、
当の本人は変な名前としてあまり気に入っていない。