ウォルト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウォルト

封印の剣に登場するアーチャー。第1章からロイと共に戦う。
過去作のセルフパロディ要素が特に多い本作だが、紋章の謎のゴードンに相当すると思われる。
ロイの乳兄弟。烈火の剣には母親のレベッカが登場する。
兄弟同然の付き合いを続けたいロイに対して、主従のけじめを強いてつけようとする。

成長率自体は決して悪くなく、むしろバランスタイプと言えるのだが、
初期値が妙に低いために、育ててもそれほど高いパラメータが期待しづらく
(良成長をしない限り)章が進むごとにダメージが通りにくくなることと、
アーチャー、スナイパーには他にも候補ユニットがおり、さらに遊牧民遊牧騎兵)が
強力なクラスということがあるため、いつの間にか2軍落ちになっているという憂き目にあいがち。
支援相手はフェレ組を除けば、兵種が似通ったスーのみとなるのが微妙といえば微妙。

2ch内での愛称は「ヲルト」
単にキャラクターの呼称として用いられるだけではなく、形容詞的にも用いられる。
用例:「このエルクっていうキャラ、―臭がする」「ヨファが―になった」
なお、発売前の新作のキャラクター情報が発表されると、FEスレでは「今作のヲルト」予想が熱く飛び交う。

ビラクやアーダンなどとは方向性が多少異なるにせよ、ネタキャラとして非常に根強い人気を誇っている。
「ヲルト一人旅」の達成は、縛りプレイ愛好者たちの見果てぬ夢なのだとか。