ジスト

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジスト

聖魔の光石に登場するジャハナ出身の傭兵。
砂漠の虎の異名をもち、自ら傭兵団を率いている。
エイリーク編ではヒーニアステティスと窮地に陥っていたところを救出される。
エフラム編ではセライナとの決戦でテティスと共にエフラムと合流する。
こちらは最初から自軍ユニット扱いになっている(前者はNPC扱い)。

金髪&顔の傷&頼れる隊長という正統派オグマ系のユニットで、自軍唯一の傭兵
下級ユニットとしては初期値が非常に高く、
力や守備など必要な能力は良く成長するので、
育てれば安心して前線を任せられるエースになる。
CCは、斧を用いたアタッカーになれる勇者と、
移動力が伸び弓が使えるようになるフォレストナイトから選ぶ事になる。
同じ剣歩兵のヨシュアやマリカは力や守備に不安が残るので、その点でも頼りになる。

支援ユニットはテティスやマリカ、ヒーニアスやヨシュア、サレフ、そしてなぜかロス。
同じ傭兵団員のユアンに支援がないのにロスにあるという謎仕様には首を傾げたくなる。
どうやらテティスとマリカの支援A会話によると、二人に想いを寄せられているらしい。
どちらを選ぶのも、二人とも捨てて野郎とくっつくのもプレイヤー次第。