「フェルデンクライスとは」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

フェルデンクライスとは - (2009/05/31 (日) 23:09:02) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 &font(#fff){.}
 フェルデンクライスとは物理学博士Moshe Feldenkrais モシェ・フェルデンクライス(1904-1984、、旧ロシア生まれユダヤ人)の名字であり、彼によって開発されたフェルデンクライス・メソッド(The Feldenkrais Method®)の相性です。
 
 M.フェルデンクライスは貪るような関心をもって心理学、アレクサンダーテクニーク、フロイドの心理学、進化論、脳科学など、20世紀に新たに開拓されたあらゆる研究に、また針など東洋のものにも目を向けた、天才的な先覚者でした。
 http://feldenkrais-method.org/en/biography
 
 
 ちなみに、M.フェルデンクライスはヨーロッパにおいて最も早く柔道の段を得た一人です。
 そして柔道もフェルデンクライス・メソッドが礎としてもつ要素の一つです。
 
 フェルデンクライス・メソッドは、ボディー・ワークの一種で、欧米では俳優や舞踊家、スポーツ選手などの身体能力を向上させる方法として実践されています。
 
 一方、病気や怪我の予防及びリハビリの効果も絶大で医学的にも証明されており、フェルデンクライス・メゾッドは病院での治療にも取り入れられ、効果をあげています。 
 
 このメソッドは、より成熟した人間になるための、身体から入るメソッドです。
 
-そのメソッドの中でも、「ATM」というものを、
-フェルデンクライス実践の会で行っています。
+このメソッドは主として二つのレッスンを通じて行われます。それは
 
-ATMについてもっと詳しく説明しますね。
+FI (Functional Integration。 日本語に訳すと、「機能的統合」です)。これは個人レッスンで、先生に動かされる、整体に類似するとても効果的なものです)
 
+ATM (Awareness Through Movement。日本語に訳すと、「動きを通じての気づき」)これはグループレッスン。言葉で指示を受けて、ある意味自分で自分を整体するレッスンです。フェルデンクライス実践の会ではATMを行っています。
+ATMについて、「実践の会の様子」でもっと詳しく説明します(^_^)。
 
-フェルデンクライスのレッスン「ATM」を略さずに言うと・・・
-&big(){&bold(){A}}wareness &big(){&bold(){T}}hrough &big(){&bold(){M}}ovement
-
-
-日本語で言うと「動きを通じての”気づき”」という意味になります。
-
-無理のない動きによって脳を刺激し、
-「不可能を可能に、可能を容易に、容易を優美に」するレッスンです。
-簡単に言うと、腰痛が軽くなったり、姿勢が良くなったり、動きやあらゆる行動が楽しくて楽になっていきます。
-
-無理のない動きですから、障害のある人でも行えますし、心身に対する意識を向上し可能性を増やすものとして、世界中多くの芸術家も学んでいるものです。
 
 ----
 ここから下は広告です。
 グーグルさんいつもありがとう。#googlemaps(){
 http://feldenkrais-method.org/files/image/Moshe%203.jpg
 }