※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

○(数字)コマ打ち


概要

○コマ打ちとは、コマアニメにおいて1フレームごとにキーフレームを打つ(フルアニメ)のではなく、1つのキーフレームを2フレーム以上ずつ表示させる事で動きのスピードを調整したり、無駄な手間を省く手法の事。
~コマ作画とも言う。
人間の目で動いて見える最低ラインは12fps(24fps,2コマ打ち)だと言われるが、効果的に使う事によって8fps(同3コマ打ち)や6fps(同4コマ打ち)でも動画として使える事がある。

なお、中割りは等間隔のまま、少しずつキーフレームの間隔を広げたり縮めたりする事でイージングのような効果を与える事も可能。

関連項目

最終更新:2007年09月08日 22:18