AVIutl

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

AVIutl



AVIutlとは?

AviUtl(エーブイアイユーティル)はKENくん(「KEN」ではなく、「KENくん」という名前)が個人で開発している動画編集ソフトウェアです。
無料動画編集ソフトの中では頭一つ抜けた性能を持ち、多くのyoutuberやニコニコクリエイターが使用しています。
よく勘違いされがちですが、AVIutlはそれ単体ではそれほど多機能ではありません。拡張編集をはじめとするプラグインを導入することでその真価を発揮します。
少々準備が面倒ですが無料ソフトで有料ソフトと並ぶほどの性能を有しているため、動画編集を始めるならまずこれを使ってみるのをオススメします。


動作環境

windows(恐らくすべてのwindows上で動作します。まぁwindows meとかは分かりませんが...。)



導入方法

1、AVIutlのお部屋(http://spring-fragrance.mints.ne.jp/aviutl/)にアクセスし、「aviutl」と「拡張編集plugin」のそれぞれ数字の一番大きいものををダウンロードします。

2、POP@4bit(http://pop.4-bit.jp/)にアクセスし、「L-SMASH Works」の数字の一番大きいものをダウンロードします。

3、rigayaの日記兼メモ帳 x264guiEx - FC2(http://rigaya34589.blog135.fc2.com/blog-category-5.html)にアクセスし、「x264guiEx」の一番数字の大きいものをダウンロードします。

4、最初にダウンロードしたaviutlのzipファイルを展開します。
このとき、Cドライブ直下や、Program Files系統のファイル以外のところに展開してください。この場所は他のソフトでも置かないほうがいいです。(インストール式のソフトは別です。)

5、拡張編集plugin(exedit~)を展開し、その中身すべてを先程展開したaviutlファイルの中にコピーして貼り付けます。
このとき、貼り付けた場所に「aviutl.exe」があることを確認してください。

6、x264guiExを展開し、その中にある「auo_setup.exe」を起動します。
そして、「AviUtlのファイル」の欄の右の「...」をクリックします。
そこで「aviutl.exe」の入っているファイルを選択し、次へをクリック。するとインストールが始まります。

※ここでqaac関連のエラーが出る場合は、Appleのquicktimeをインストールしてから再挑戦してください。

7、L-SMASH Worksを展開して中にある「~.au〇」をすべてコピーしてください。
そして、aviutlファイルの中に「plugins」という名前のファイルを作り、その中に貼り付けてください。

※この際ファイル名を間違えるとちゃんと動作しないので、確実に「plugins」という名前を付けてください。

8、これで完了です。一度「aviutl.exe」を起動して確認してみてください。



取扱説明