「ディスクシステム」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

ディスクシステム - (2018/08/13 (月) 15:59:18) の1つ前との変更点

追加された行は青色になります

削除された行は赤色になります。

 *ディスクシステム
 機種:FCD
 作曲者:Nintendo Sound Team
 発売元:[[任天堂]]
 発売年:1986
 ----
 **概要
 正式名称は『ファミリーコンピュータ ディスクシステム』
 ファミリーコンピュータの周辺機器であり、磁気ディスクによるソフトを読み込む。
 カセットに比べソフトの値段が安く、さらに店頭にあるディスクライターという装置でゲームの書き換えができる。
 またディスクシステムには拡張音源が積まれており、普通のファミコンソフトよりも重厚な音色を出すことが可能。
 
 システムBGMの中では起動音のメロディーが特に有名。一回聞いただけで耳に残る。
 ゲームキューブのメニュー画面の音楽を16倍速させると、ディスクシステムの起動音になるのはよく知られている。
 ファミコンミニシリーズのディスクシステムセレクション編では、コマンド入力によりディスクシステムの起動デモが見られる。
-ディスクライターは現在完全に撤去されているのでBGMを直に聞くことは難しいが、おまけで収録されたサウンドトラックなども多いので、聞く機会自体はそれなりにある。
+ディスクライターは現在完全に撤去されているのでBGMを直に聞くことは難しいが、おまけで収録されたサウンドトラックなども多いので、聞く機会自体はそれなりにある。(ただし、本体起動時のエラー音のみなぜか音源化されていない)
 
 ----
 **収録曲(一部、仮曲名)
 |曲名|作曲者|補足|順位|
 |ディスクシステムのテーマ|[[近藤浩治]]|正式名称&br()起動音||
 |ディスク挿入||SE&br()CD化音源では上記ディスクシステムのテーマとひとまとめで収録されている。||
-|エラー発生||SE&br()未音源化||
+|エラー発生||SE&br()CD未収録||
 |デモ音楽オリジナルver.||正式名称&br()ディスクライターデモ画面&br()(仕様説明~注意事項)&br()一部にスーパーマリオブラザーズの地上BGMが含まれている||
 |正常書き込みBGM||正式名称&br()ゲーム書き込み中BGM~書き込み終了||
 |AB面エラー/カード不良エラー||正式名称&br()エラー発生時ブザー音||
 |デモ音源||ディスクライターデモBGM実機ver.(SE入り)||
 ----
 //**収録曲(仮タイトル)
 //|曲名|補足|順位|
 //|ディスクシステムのテーマ|正式名称&br()起動音 作曲:[[近藤浩治]]||
 //|ディスクシステム:ディスク挿入|||
 //|ディスクシステム:エラー発生|||
 //|デモ音楽オリジナルver.|正式名称&br()デモ画面||
 //|ディスクライター:書き換え中|ゲーム書き換え中のBGM||
 //|正常書き込みBGM|正式名称&br()ゲーム書き込み中(空のB面にゲームを書き込むこと)のBGM||
 //|ディスクライター:注意事項|磁気ディスクの注意事項表示中のBGM||
 //|ディスク不良エラー|書き込み中のディスク不良検知エラー音||
 //----}
 **サウンドトラック
 ***Nintendo FAMICOM MUSIC
 #amazon(B00F4VB1TE)
 ディスクシステムの起動音が収録。
 ***ファミコン 20th アニバーサリー オリジナルサウンド・トラックス VOL.3
 #amazon(B0001N1KZU)
 「デモ音楽正常ver.」「正常書き込みBGM」を収録。
 ***任天堂 サウンドヒストリーシリーズ「ゼルダ ザ ミュージック」
 #amazon(B0006GAZOO)
 ***ゲームサウンドミュージアム ~ファミコン編~ 10 ゼルダの伝説
 #image(http://vgmdb.net/db/assets/covers-medium/1430-1393433018.jpg,width=160,height=160)
 「ディスクシステムのテーマ」を収録。
 ***ゲームサウンドミュージアム ~ファミコン編~ SP ディスクライター
 #image(http://vgmdb.net/db/assets/covers-medium/1476-1393431127.jpg,width=160,height=160)
 2004年に発売された食玩の付録CDの一つ。実機で使用されたBGM、ジングル、SE、実機音源を収録。