「LOVE特急こまち」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

LOVE特急こまち - (2015/03/06 (金) 23:41:55) の最新版との変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *LOVE特急こまち
-収録元:[[電車でGO!2高速編]] [PS]      
+収録作品:[[電車でGO!2高速編]][PS]      
 歌:Junkie As Machine   
 作詞:Junkie As Machine
 作曲・編曲:[[高萩英樹]](Dr.HAGGY)
 ----
 **概要
 PS版『電車でGO!2高速編』のイメージソング。ゲームのオープニングデモで使用された。
 PS版のジャケットに載っているE3系 秋田新幹線「こまち」の曲であり、雪の中当時5車両だったこまちが走り続けるデモで流れる。
 歌と作曲は[[ZUNTATA]]内のパフォーマンスユニット「Junkie As Machine(J.A.M.)」によるもので、男女が歌うデュエット曲である。
 女性ボーカルはプロのボーカリストの方が歌っているようだが詳細は不明。ライブではZUNTATAのSallyが担当していた。
-拡張バージョンである『電車でGO!2 高速編 3000番台』のDC版・Win版では、全ての路線をクリアするとこまちの映像と共に自由に聴くことができる。
-最近ジョイサウンドでも配信されており、カラオケでも歌えることが出来るようになった。
+拡張バージョンである『電車でGO!2 高速編 3000番台』のドリキャス・ウィンドウズ版では、全ての路線をクリアするとこまちの映像と共に自由に聴くことができる。
+2014年にはジョイサウンドでも配信されており、カラオケでも歌えることが出来るようになった。
 
 女性の切なさのこもったバラード調のパートと、男性のラップにようなファンキーなパートが組み合わさった一風変わった曲であるが、
-サビの部分の『こまち (HA!)』を連呼する部分は、非常にソウルフルであり心に響く。名曲である。
-ゲームでは1番しか聞けないがFUllバージョンでは2番まであり、途中に英語による語りが入っているのが特徴。
+サビの部分の「こまち (HA!)」を連呼する部分は、非常にソウルフルであり心に響く。名曲である。
+ゲームでは1番しか聴けないがFUllバージョンでは2番まであり、途中に英語による語りが入っているのが特徴。
 
 秋田新幹線の初期車両であるE3系は2013年7月20日の運転を持って引退している。オープニングデモで見れるこまちの姿は現在ではもう見ることはできない…。
 ----
 **過去のランキング順位
 [[みんなで決めるマイナーゲーム曲ランキング]] 30位
 ----
 **歌詞
 以下のページを参照
 [[別窓開きます。>http://zuntata.jp/lineup/zttd0001song.html]]
 ----
 **サウンドトラック
 ***電車でGO!2
-#image(http://vgmdb.net/db/assets/covers-medium/1/0/2/3/1023-1295456083.jpg,width=160,height=160)
+#amazon(B00005GB0P)
+***電車で電車でGO!GO!GO!2000/LOVE特急こまち
+#amazon(B00005GAZJ)