「Battle#5」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

Battle#5 - (2018/10/16 (火) 20:54:28) のソース

*Battle#5
収録作品:[[サガフロンティア]][PS]
作曲者:[[伊藤賢治]]
&color(red){※wikiの仕様上、ページ名に小文字の#が使用できないので大文字#を使用しています}
----
**概要
レッド編のメタルアルカイザー戦などの特定の中ボス戦で流れるBGM。サウンドモードの曲名は「中ボス」。
ギターを中心に使った熱く派手な楽曲であり、伊藤賢治氏曰く、X JAPANやTHE ALFEEに影響されて作成した楽曲だという。
数ある『サガフロンティア』の戦闘曲の中でもとりわけインパクトがあり、人気の高い楽曲である。

またこの曲は使用されたメタルアルカイザー戦の数々の演出が、非常にかっこよく印象に残るものであり、
メタルアルカイザー自身の人気と相まって、この曲の評価を押し上げている。
主な演出として
・一度倒したメタルブラックが改造されてメタルアルカイザーとして復活。
・しかし武士道の心は失われておらず、わざわざアルカイザー達を回復させて正々堂々と勝負を挑む。
・メタルアルカイザーの必殺技・ムーンスクレイパーのエフェクトがかっこいい。
・メタルアルカイザーがダークフェニックスという技を使うと、アルカイザーが真・アルフェニックスという技を閃いて返してくる。
・戦闘終了後、アルカイザーが「・・・メタルアルカイザー お前は強かったよ だがそれは間違った強さだった」という名台詞をつぶやく。

メタルアルカイザー以外でもアセルス編のセアト戦(2戦目の「影騎士」として登場の際)でも流れるが、メタルアルカイザー戦のインパクトに食われてしまい、ほとんど話題にならない。
それどころか「セアト、お前じゃねえ座ってろ」や「・・・セアト お前は強かったよ だがそれは間違ったBGMだった」などとネタにされることも。
戦闘に使用されたBGMの影響で日陰者に立たされたセアトには同情を禁じえない。
----
**過去ランキング順位  
[[第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第1回の結果]] 71位
[[第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第2回の結果]] 95位
[[第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第3回の結果]] 82位
[[第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第4回の結果]] 121位 
[[第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第5回の結果]] 73位
[[第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第6回の結果]] 131位
[[第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第7回の結果]] 75位
[[第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第8回の結果]] 141位
[[第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第9回の結果]] 254位
[[第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第10回の結果2]] 384位
[[第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第11回の結果]] 206位
[[第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100>第12回の結果]] 232位
[[みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100>みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100の結果]] 46位
[[第2回みんなで決めるスクウェア・エニックス名曲ベスト100]] 121位
[[みんなで決めるRPGバトルBGMランキングベスト100]] 101位
[[みんなで決める初代プレイステーションBGMベスト100]] 26位
----
**サウンドトラック
***サガフロンティア ― オリジナル・サウンドトラック 
#amazon(B000058A8B)