「SIMPLE2000シリーズ Vol.92 THE 呪いのゲーム」の編集履歴(バックアップ)一覧に戻る

SIMPLE2000シリーズ Vol.92 THE 呪いのゲーム - (2015/02/23 (月) 11:48:37) の編集履歴(バックアップ)


SIMPLE2000シリーズ Vol.92 THE 呪いのゲーム

【しんぷる2せんしりーず ぼりゅーむ92 ざ のろいのげーむ】

ジャンル サウンドノベル
対応機種 プレイステーション2
発売元 D3パブリッシャー
開発元 ヒューネックス
発売日 2005年12月8日
定価 2,000円(税抜)
判定 なし
ポイント 発売は『四八(仮)』より先です
SIMPLEシリーズリンク

概要

D3パブリッシャーによる廉価版ゲームシリーズ『SIMPLE 2000』の1作。
実写サウンドノベルで、主演は多数のホラー作品に出演している女優・三輪ひとみ氏。
また、声優の後藤邑子*1有島もゆ(現:有島モユ)・井上富美子の3氏が顔出しで友情出演している。

特徴

  • OLである主人公の元に、本作と同タイトルのゲームソフトが送られてきた。それを起動したところ悪霊に取り憑かれてしまったので除霊を目指すというストーリーである。
    • エンディングは複数存在するが、数自体は少ない。また、1つ以外はバッドエンド。
    • シナリオも1種類のみで、トゥルーエンドルートかバッドエンドルートかの違いがあるという程度。サイドストーリーなどは無い。
  • 唯一存在するグッドエンドを見ると、特典として1時間に及ぶ実写ムービーを見る事ができる。
    • 同ムービーの一部は、ゲーム本編にもデモとして流用されている。
    • 但しゲーム本編に登場する重要キャラが出てこないなど、一部設定に相違点がある。

評価点

  • 特典ムービーの出来は本職の映画監督が担当しており、「2000円のゲームのおまけ」としては十分な出来である。

問題点

  • どこに行っても悪霊に追いかけられるというストーリーなので、読んでいて気が休まる時が無い。
  • 実写ムービーは、前述の通りグッドエンドを見ないと観賞できないのだが、その内容は一番見やすいバッドエンドへのルートをなぞったものなので、「またこれかよ!」とゲンナリする人もいるだろう。

その他

  • 冒頭に1人のOLが登場する。彼女はそのシーンで「静香」という名前で呼ばれているのだが、それ以外の全て(再登場シーン・エンディングのキャスト名・説明書)では、なぜか「OL」とだけ呼ばれている。
    • 因みにそのOLを演じた女優は本作発売前に急死した為、本作が遺作となっている。
  • 「呪われたゲームが送られてくる」という内容から、2年後の『四八(仮)』が話題になった際には本作を引き合いに出しているレビューがいくつかあった。

総評

実写ムービーの出来は、下手なB級ホラー映画などよりも造り込まれた出来である。 問題はそれを見る為にグッドエンドに辿り着くのがめんどくさいという事なのだが…。