スレイヤーズ」の検索結果
スレイヤーズシリーズ」 から 次の単語がハイライトされています :


スレイヤーズシリーズリンク

機種 タイトル 概要 判定
PC-98 スレイヤーズ (PC) Wiz風FPS視点のダンジョン探索型RPG。
ゲーム冒頭から主人公は既に世界最強レベル。
雑誌「PC Engine Fan」1996年の読者投稿のシステム部門で1位を獲得。
SFC スレイヤーズ (SFC) 豪華制作陣による、綺麗なグラフィックと大ボリュームのテキストと
個性豊かなキャラ達でプレイヤーを飽きさせない。
よく練られたシナリオも特徴で、後に「第三部のパラレル」と位置付けられる。
ラノベゲーム史上最高傑作と賞する声も多い。
PS/SS スレイヤーズ ろいやる より大容量メディアになり、より多数のアニメーションとボイスを収録。
ファンゲームとしてはかなりの出来だが、純粋にRPGとしては微妙。
なし
スレイヤーズ ろいやる2 ストーリーの雰囲気はガラッと変わり、コマンド式戦闘になった続編。
アニメムービーは大幅削除され、グラフィックも劣化。
シナリオ進行も面倒が増し、飽きやすい作り。
なし
PS スレイヤーズ わんだほ~ 驚くほど某名作RPGに似たゲームシステム。
戦闘シーンのキャラクターとフィールドのみ3D。
評価は普通だが、売上はかなり良い。

関連作品

機種 タイトル 概要 判定
PSP ヒーローズファンタジア アニメ10作品によるクロスオーバーRPG。
リナ、ガウリイ、ゼルガディス、アメリア、ズーマが参戦。
なし


概要

「月刊ドラゴンマガジン」(富士見書房) にて1989年から2000年まで連載され、続編も2011年まで続き、アニメ化もなされた"ライトノベルの金字塔"と言われる『スレイヤーズ』のゲーム版。
一見するとコンピュータRPGにしやすそうな世界観であるが、主人公とその関係者が当初から世界最強レベルで強いという設定のため、「最初は弱い主人公が経験を積んで成長していく」という一般的なコンピュータRPGの作劇が使えないという問題がある。そのあたりの再現性をどうするかを苦心してデザインされたゲームも多い。
また、『ろいやる』以降の作品は、原作よりもアニメの世界観に沿って作られている。