「判定なしゲーム一覧 (GB)」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

判定なしゲーム一覧 (GB)」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

-#center{{
-&font(35,red,b){WARNING!!!!!!!}~
-*_最近_5_ちゃん_ねる_の_書き込み_が_できなかったり
-な_ん_でもない_書き込み_が_NG_ワード_に_引っ掛_り_即_B_B_Q_されるのは
-*_欠_陥_品_ア_ド_バ_ン_ス_ド_大_戦_略_で_おなじみ_の_株式会社_チ_キ_ン_ヘ_ッ_ド_の_南_人_彰_という
-いかにも_通_名_な_元_セガ_社員_が_5_ち_ゃ_ん_ね_る_運営_に_関わ_ってい_て_
-NG_ワード_など_いたずらに_設定_して_私_物_化_している_から
-という_噂_がある_けど_本当_だろうか
-
-また_南_人_彰_は_PS2_で_出た_セガエイジス_2500_版_ア_ド_バ_ン_ス_ド_大_戦_略_の_開_発_時_に
-_前_金_で_開発費_を_受け_取った_まま_納期_を_守ら_ず、セガエイジス_担当_から_の_連絡_を_ずっと
-*_居留守_を_使って_逃亡_し_つづ_け_横領_未遂_を_図った_事でも_知られている。この_男_の_せいで_発売日_は_およそ_3ヶ月_以上
-*_バグ_修正_期間_も_含むと_ゆう_に_8ヶ月_も_延期_され_セガ_が_負った_損害_額_も_莫大_な_ものに_なった_と_言われ_ている
-
-逃亡の際_「_ 警察_に_被害_届_を_出す_」と_最後_通告_を_言われ_観念_して_ようやく_姿を_現した_時も
-当時の_セガエイジス_担当_に_逆恨み_を_し、彼に_恥を_かかせる_目的で_マスター_ロムに_ゲーム_にならない_致命的な
-欠陥_プログラム_を_故意に_入れて_渡した_容疑も_かけられている_いわく_つき_の_人物_である
-この_事件_以降_賠償_という_形で_ア_ド_バ_ン_ス_ド_大_戦_略_は_新作_が_出せなくなり_2019年_暮れ_で
-丸_15年_が_経過_しようと_している
-
-そして_極め_つけ_は_第_二_次_世界大戦_を_背景_にした_大戦略_「_大東亜興亡史_」_を_本家_本元_の_システムソフト_が_発売した_事_だろう
-_大戦略_が_システムソフト_の_商標_である_事を_知りながら
-「_自分の_縄_張_り_が_侵_さ_れ_た_」_「_裏切られた_」_など_と_勝手に_逆_恨み_を_覚え
-ゲーム_が_作れ_なく_なって_から_の_1_5_年_の_空白_を_ろく_に_働き_も_せず_2_ち_ゃ_ん_ね_る_(_現_5_ちゃ_ん_ね_る_)_で_ずっと
-システムソフト_と_セガ_を_攻撃_し_続_け、_
-*_あ_ま_つ_さ_え_セガ_と_システムソフト_アルファー_両社_の_社員を_ハンマー_で_頭を_カチ_割る_と_いった_内容の
-*_殺害_予告_文_を_書_く_にまで_至る_ほど_の_精神_異常_ぶりを_見せている
-
-実際_5_ち_ゃ_ん_の_ゲ_ー_ム_関_連_ス_レ_で
-「_株式会社_チ_キ_ン_ヘ_ッ_ド_の_南_人_彰_」や_共犯_と_される「_鈴_木_ド_イ_ツ_」_これらの_名前を_書くと
-一発_NG_で_B_B_Qされて_保護_されてしまう。
-ところが、南_人_彰_は_サンダーフォース6_の_開発者_だった岡野哲_という_人物_を_執拗_に_誹_謗_中_傷_している_事_でも_有名_で
-「_岡野哲_」や_それら_に_関する_誹_謗_中_傷_文_は_どんなに_書いても_決して_NG_にされたり_はしないのである
-
-*_ゲームカタログ_内_でも_同様_「_南_人_彰_」_「_鈴_木_ド_イ_ツ_」は_即_NG_登録_され_すみやかに_保護_されたようだが
-*_「岡野哲」だけは_絶対_に_NG_に_設定_はしない_だろう
-
-*_なぜ_なら_この_「_ゲームカタログ_」_と_「_クソゲーオブザイヤー_」という_サイト_は
-*_株式会社_チ_キ_ン_ヘ_ッ_ド_の_南_人_彰_が
-*_ゲームに_か_こ_つ_け_て_岡野哲_氏_など_同業_ライバル_や_、_システムソフト_といった_企業_など
-*_個人的_に_恨_み_の_あ_る_もの_を_誹謗_中傷_する_た_め_に_立てた_サイト_だから_で_ある
-
-*_だいいちクソゲーオブザイヤーが始まった同年に
-*_PS2_史上_最悪_の_欠_陥_品「_セガエイジス_2500_ア_ド_バ_ン_ス_ド_大_戦_略_」_が_発売されて_いるのに
-*_クソゲーリストにノミネートされていないのはおかしいだろう
-
-*_そろそろ_したらば_掲示板_を_注目する_と_いいだろう_どの_書き込み_も_100%_この_コピペ_の_内容_には_触れず_「_荒らしが_~_荒らしが_~_」_と
-*_非難_する_書き込み_ばかり_連なって_いる_こと_だろう
-*_それも_そのはず_したらば_の_書き込み_、I_P_は_違え_ど_全部_南_人_彰_の_自_作_自_演_だ_か_ら
-*_自分に_とって_都合の悪い_過去の_過ち_を_自分で_蒸し_返す_訳が_ない_から_な_w
-*_事実_だから_告訴_および_刑事_事件_にも_持って_いけない_自分で_自分の_クビ_を_締めた_ポンコツ_朝_鮮_人_でもある_w_おまけに_ハ_ゲ_頭_w_
-
-犯人_は
-*_株式会社_チ_キ_ン_ヘ_ッ_ド_の_南_人_彰_(_5_8_)
-と_断定_せ_ざ_る_を_得_な_い
-
-*_麻雀_天鳳の_角_田_氏_に_殺害_予告_文を_書いた_容疑_も_踏まえて
-*_そろそろ_この男_を_表に_引き_ずり_出す_必要_が_出てきた_ようだ
-}}
+-[[五十音順>判定別ゲーム一覧]](なし)
+--任天堂据置 - [[FC>判定なしゲーム一覧 (FC)]] / [[SFC>判定なしゲーム一覧 (SFC)]] / [[N64>判定なしゲーム一覧 (N64)]] / [[GC>判定なしゲーム一覧 (GC)]] / [[Wii>判定なしゲーム一覧 (Wii)]] / [[WiiU>判定なしゲーム一覧 (WiiU)]] / [[Switch>判定なしゲーム一覧 (Switch)]]
+--任天堂携帯 - ''GB'' / [[GBA>判定なしゲーム一覧 (GBA)]] / [[DS>判定なしゲーム一覧 (DS)]] / [[3DS>判定なしゲーム一覧 (3DS)]]
+-[[年代順>ゲーム記事一覧 (GB)]]
+----
+*判定なしゲーム一覧(GB&GBC)
+//↑どうもGBC専用ソフトもリストに含まれているようなので「GB」→「GB&GBC」に変更
+-判定欄には、基本情報表よりメイン判定のみ記載。そのため、原則「なし」のみとなる。
+-議論スレは左メニューの「意見箱(なし)」が該当する。
+#contents(fromhere)
+----
+|タイトル|ジャンル|判定|概要|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''あ行''|
+|[[アレイウェイ]]|ACT|なし|GBソフト初のブロック崩しだが、いかんせん''地味''。&br; ブロック崩しとしてはきちんと作られた一作。|
+|[[アレサ]]|RPG|なし|『ONI』『SaGa』シリーズと並べてGB初期のRPG代表作とされることもあるが…。|
+|[[怒りの要塞>怒りの要塞 (GB)]]|ACT/STG|なし|2人のキャラクターを切り替えながら進むアクションSTG。難易度はかなり易しめ。|
+|[[怒りの要塞2]]|ACT/STG|なし|前作の純粋パワーアップ版。様々な点が強化、改善されている。|
+|[[SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ]]|RPG|なし|数々の迷台詞や世界観を無視したアイテム等が原因で、''SDガンダムファンからはバカゲー扱い''を受ける一作。|
+|[[SDコマンドガンダム G-ARMS オペレーションガンダム]]|ACT|なし|SDガンダムの「コマンド戦記」、唯一のゲーム化作品。&br;コマンド戦記ファン満足の一作だが、そうでない人には微妙。|
+|[[おいらじゃじゃ丸! 世界大冒険]]|ACT|なし|じゃじゃ丸くん世界を巡る。フレンドリーな西洋妖怪達が道先案内人。|
+|[[ONI2 隠忍伝説]]|RPG|なし|広大なフィールドと長すぎるダンジョン。|
+|[[ONI3 黒の破壊神]]|RPG|なし|章立てのシナリオはよいが、戦闘バランスに難あり。|
+|[[ONI4 鬼神の血族]]|RPG|なし|前作の反省から難易度設定が追加。ラスボスが弱い以外目立った粗はない。|
+|[[ONI5 隠忍を継ぐもの]]|RPG|なし|シリーズの集大成。時を超えた冒険。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''か行''|
+|[[カードキャプターさくら ~いつもさくらちゃんといっしょ~]]|ADV|なし|アニメ第25話までをゲーム化。&br;現実の曜日・時刻と連動したリアルタイムアドベンチャー。|
+|[[カードキャプターさくら ~友枝小学校大運動会~]]|etc|なし|ちびキャラが可愛らしいのが大きなセールスポイント。&br;一部ヌルゲーになってしまったのが欠点。|
+|[[カービィのきらきらきっず]]|ACT/PZL|なし|カービィシリーズながら、かなりマイナーなパズルゲーム。&br;ルールがちょっと独特なのが原因か?|
+|[[かわいいペットショップ物語2]]|RPG|なし|前作よりも動物が増えたが、ゲームとしては劣化し、評価を落とした。|
+|[[鬼忍降魔録ONI]]|RPG|なし|記念すべき第一作。&br;ただしGB草創期ゆえに荒だらけ。|
+|[[キャプテン翼VS]]|SLG|なし|シリーズ初の対戦プレイを実装。&br;システムが一部簡略化され、ゲームバランスはI時代に近い。|
+|[[クイックス>クイックス (GB)]]|ACT/PZL|なし|シンプルにしてコンパクトな陣取りアクション。|
+|[[クレヨンしんちゃん オラとシロはお友達だよ]]|ACT|なし|子供向けとしてはやや難易度高めのシンプルなアクションゲー。|
+|[[クレヨンしんちゃん2 オラとわんぱくごっこだゾ]]|ACT|なし|キャラゲーとしては中々の完成度だが、難易度の改善は無かった。|
+|[[クレヨンしんちゃん3 オラのごきげんアスレチック]]|etc|なし|GBシリーズ初、ミニゲームに特化したシリーズ第3弾。|
+|[[ゲームで発見!!たまごっち2>ゲームで発見!!たまごっち#id_8e8ff6d7]]|SLG|なし|前作の正統進化というより別の形を模索した作品という感がある。|
+|[[合格ボーイシリーズ 英単語ターゲット1900>合格ボーイシリーズ#id_3694332f]]|etc|なし|合格ボーイシリーズ第一弾。ただ、内容は英単語帳そのまま。|
+|[[合格ボーイシリーズ □いアタマを○くする。 算数バトル編>合格ボーイシリーズ#id_ce479db9]]|etc|なし|小学生向け算数問題集。ゲーム機ならではの要素を取り入れたが、ゲーム性はない。|
+|[[合格ボーイシリーズ □いアタマを○くする 常識の書>合格ボーイシリーズ#id_6949b90a]]|etc|なし|小学生向け学習ソフト。内容も充実。ゲームをしながら学べるようになった。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''さ行''|
+|[[サイボーグクロちゃん ~デビル復活!!~]]|ACT/STG|なし|漫画「サイボーグクロちゃん」初のゲーム作品。&br;ゲームとしては薄味だが、人気はあった模様。|
+|[[サイボーグクロちゃん2 ~ホワイトウッズの逆襲~]]|ACT/STG|なし|上記前作から''僅か7ヶ月で発売''された続編。&br;追加要素はあるが代わり映え一切無し、薄味なのも変わらず。|
+|[[サンリオカーニバル]]|ACT/PZL|なし|サンリオキャラの%%生首%%顔が降ってくる落ちものパズル。&br;マス目が狭い上にコンティニュー不可、運ゲー気味なのが難点。|
+|[[真・女神転生 デビルチルドレン 黒の書・赤の書]]|RPG|なし|低年齢層に向けた女神転生シリーズ。|
+|[[時空戦記ムー]]|RPG|なし|ふくわらいを楽しんだ後は、「時空」も「ムー」もよくわからない話が展開される。|
+|[[スーパーボンブリス>スーパーボンブリス#id_bcda8d0c]]|ACT/PZL|なし||
+|[[スーパーマリオブラザーズデラックス]]|ACT|なし|FC版の移植。解像度の都合で表示範囲がFC版よりも狭く見辛い。|
+|[[スーパーロボット大戦]]|SRPG|なし|シリーズの元祖は、今とはまったく異なるものだった。|
+|[[スーパーロボット大戦リンクバトラー]]|SRPG|なし|『[[スーパーロボット大戦64]]』の経験値タンクとしての用途が強いが単独でも十分に遊べる。ただし対戦バランスは悪い。|
+|[[スペースインベーダーX>スペースインベーダーX#id_5b071e74]]|STG|なし|PS版と同名だがシステムに関しては''ほぼ別物''。&br;ボリュームは豊富で、作品単体の完成度も高い。|
+|[[聖闘士☆セイントパラダイス ~最強の戦士たち~]]|RPG|なし|出来は普通だが、キャラゲーなのに原作をかなり無視した内容。&br;「キャラゲーに名作なし」の原則どおりの中途半端な出来。|
+|[[仙界異聞録 準提大戦 ~TVアニメーション「仙界伝封神演義」より~]]|SRPG|なし|退場キャラが復活するゲームオリジナルストーリー。&br;キャラ性能には疑問符がつくが、キャラ同士の掛け合いは評価できる。|
+|[[ソーラーストライカー]]|STG|なし|GBソフト初のSTG。&br;良くも悪くも''とってもシンプル''。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''た行''|
+|[[第2次スーパーロボット大戦G]]|SRPG|なし|「真の姿」でいられたのは2年くらいだった…。|
+|[[ツインビーだ!!]]|STG|なし|携帯機唯一の新作ツインビー。&br;GBながらも『ツインビー』らしさは失われていない。|
+|[[DT Lords of Genomes]]|TBL/ADV|なし|膨大なカードテキストが魅力のカードゲームアドベンチャー。|
+|[[テニス]]|SPG|なし|同名のFCソフトと比較し、操作感等がかなり変わっている。&br;同名タイトルなだけで移植ではない可能性あり。|
+|[[DXモノポリーGB]]|TBL|なし|CPUの頭は非常にいいのだが…テンポさえ良ければ間違いなく傑作だった。|
+|[[ドッジボーイ]]|ACT/SPG|なし|元のゲームが良作なのでそれなりには遊べる…がそれだけ。&br;むしろ、''劣化している''有様。|
+|[[ドラえもん2 アニマル惑星伝説]]|ACT|なし|劇場版「アニマル惑星」の雰囲気をきっちり再現。&br;ステージ数もボリュームがあり、遊びごたえもある。|
+|[[ドラゴンスレイヤー外伝 眠りの王冠]]|ARPG|なし|多くのプレイヤーを葬ったスフィンクスの謎かけ。&br;もう少しフォローがあれば面白い謎解き要素になれたのだが。|
+|[[ドラゴンボールZ 悟空激闘伝]]|RPG|なし|原作再現度とグラフィックは良好、戦闘は慣れないと難しい。&br;修業ではアタマ空っぽにすべし。|
+|[[ドンキーコング2001]]|ACT|なし|[[スーパードンキーコング]]をGBCに無茶移植。&br;GB移植としては上出来だが''移植作と宣伝されなかった''のが問題に。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''な行''|
+|[[ネコジャラ物語]]|RPG|なし|コミカルでキュートな雰囲気ながら、戦闘バランスは本格的。&br;『[[SELECTION 選ばれし者]]』のシステムを継承した姉妹作。|
+|[[熱闘餓狼伝説2 -あらたなるたたかい-]]|FTG|なし|GB向けなりに頑張ったアレンジ移植ではある。&br;が、お手軽永久と真空当て身投げは擁護不可能。|
+|[[熱闘サムライスピリッツ]]|FTG|なし|何もかもがあやふやでまともな対戦プレイは望めない。&br;ただ、演出面などの再現に見る所はある。|
+|[[熱闘サムライスピリッツ 斬紅郎無双剣]]|FTG|なし|原作の雰囲気をしっかり再現、更にはGB作品で''音声付き''。&br;カートリッジとは思えぬ''長すぎるロード時間''が足を引っ張る。|
+|[[ノンタンといっしょ くるくるぱずる]]|ACT/PZL|なし|出来自体は至極普通の「ノンタンといっしょ」のゲーム作品。&br;何気に[[『ポケモン』>ポケットモンスターシリーズ]]で知られるゲームフリークが関わっている。 |
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''は行''|
+|[[パネルの忍者ケサマル サラ姫お助け申す!の巻]]|PZL/ACT|なし|大妖怪ドロークに攫われたサラ姫を救出する、固定画面式パズルゲーム。&br()出来は悪くなく作りも丁寧なのだが、ごく平凡なパズルゲーム。|
+|[[ハリウッドピンボール]]|TBL|なし|ハリウッド映画&bold(){風}のピンボール。出来は普通だが、台が多い割にはギミックに乏しい。|
+|[[バリーファイア]]|STG|なし|展開がタルイSTG。&br;森彰彦氏のBGMでカバーできるか?|
+|[[バルーンファイトGB]]|ACT|なし|海外から10年経て国内へやって来た、シリーズ異色の横スクロールアクション。|
+|[[beatmania GB]]|ACT|なし|ビーマニとしての土台はしっかりしている。あとはGBならではの味わいに価値を見出せるか。|
+|[[ピクロス2>マリオのピクロス/ピクロス2#id_d27a876d]]|PZL|なし|『[[マリオのピクロス>マリオのピクロス/ピクロス2]]』の続編。上級者用のピクロス。|
+|[[牧場物語GB]]|SLG|なし|SFC版『[[牧場物語]]』の移植作。容量の都合で劣化してはいるものの、新規要素追加によりカバー。|
+|[[ぽけっとぷよぷよSUN>ぷよぷよSUN]]|ACT/PZL|なし|アーケードからのアレンジ移植。内容も手直しが加わり遊びやすくなっている。|
+|[[ぽけっとぷよぷよ~ん>ぷよぷよ~ん#id_ddac3b7c]]|ACT/PZL|なし|結果的にSUNで失った名声を取り戻すことはできなかった。|
+|[[ぽっぷんぽっぷ>ぽっぷんぽっぷ#id_cf8fa632]]|ACT/PZL|なし|アーケードのアレンジ移植版。オリジナルステージを製作可能。|
+|[[炎の闘球児 ドッジ弾平>炎の闘球児 ドッジ弾平 (GB)]]|SPG|なし|スーパードッジがお手軽に。炎のシュートを習得せよ!|
+|[[ボンバーマンGB]]|ACT|なし|''「全編バトルモード」''という珍しい試みのボンバーマン。&br;従来作とかけ離れた内容、その出来は悪くはないのだが…。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''ま行''|
+|[[魔法騎士レイアース>魔法騎士レイアース (GB)]]|RPG|なし|漫画『魔法騎士レイアース』のゲーム作品第1弾。&br;出来栄えに破綻はないものの、簡単すぎる上に短い。|
+|[[魔法騎士レイアース2nd The Missing Colors]]|RPG|なし|漫画『魔法騎士レイアース』のゲーム作品第2弾。&br;前作から難度は上昇したが、出来栄えはごく普通。|
+|[[マクロス7 -銀河のハートを奮わせろ!!-]]|STG|なし|''常人にはロボットを操縦しながら演奏なんてできません''。&br;アニメ終了から5年(OVAからだと3年)も経ってから出した理由も謎。|
+|[[名探偵コナン 疑惑の豪華列車>名探偵コナン 地下遊園地殺人事件/疑惑の豪華列車]]|ADV|なし|地下遊園地の続編。今度は平次も一緒%%でおまんがな%%。&br()隠しシナリオを遊ぶためには前作の完全クリアが必須。|
+|[[名探偵コナン 地下遊園地殺人事件>名探偵コナン 地下遊園地殺人事件/疑惑の豪華列車]]|ADV|なし|真実はいつも一つ!しかし結末は一つとは限らない。&br()様々な結末の待つマルチストーリー。|
+|[[女神転生外伝 ラストバイブル]]|RPG|なし|携帯機初の女神転生。荒削りだが携帯機版としてのオリジナリティがここから発揮されることになる。|
+|[[メダロット カブト/クワガタ]]|RPG|なし|メダロットの伝説はここから始まった。|
+|[[メダロット パーツコレクション>メダロット カブト/クワガタ#id_6c917dd4]]|RPG|なし|読んで字の如く、パーツをコレクトする為の拡張作品。&br()良くも悪くも本編をプレイした人向け。|
+|[[メダロット カードロボトル カブト/クワガタ]]|TBL|なし||
+|[[メダロット4 カブト/クワガタ]]|RPG|なし|イッキ編感動の最終作。&br;だがシステムが初見お断りの辛さ。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''や行''|
+|[[夜光虫GB>夜光虫#id_47366c52]]|ADV|なし||
+|[[遊☆戯☆王デュエルモンスターズ]]|TBL|なし|TCGなのにレギュレーションが一切無く、超大味。&br;君は火炎地獄40枚デッキを見たか。|
+|[[ヨッシーのクッキー]]|ACT/PZL|なし|ヨッシーパズル第二弾。&br()当時としては珍しい、GBで4人対戦が可能な作品。|
+|[[ヨッシーのたまご]]|ACT/PZL|なし|ヨッシーパズル第一弾。&br()とにかくシンプル。実はFC版より1段少ない。|
+|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''ら行''|
+|[[レッドアリーマー 魔界村外伝]]|ARPG|なし|『魔界村』の強敵が主人公に。&br;そのハイスペック能力は後半までお預け。|
+|[[ロックマンX サイバーミッション]]|ACT|なし|ゲームスピードの低下など劣化点が目に付く。&br:「おまえを こまらせてやる!」|
+|[[ロックマンX2 ソウルイレイザー]]|ACT|なし|出来はいいがバグが多い。&br;「じっさい バグチェッカーには てをやいていたからな…」|
+|[[ロックマンワールド2]]|ACT|なし|グラフィックに音楽に「なんか違う」感が常に漂う。&br;容量が前作の半分。|
+|[[ロボットポンコッツ SUNバージョン/STARバージョン/MOONバージョン]]|RPG|なし|荒削りなシステムに、どこかおかしいストーリー。&br()しかしポケモンに先駆けてワイヤレス通信を導入した意欲作。|
+//|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''わ行''|
+|>|>|>|''シリーズ総合記事''|
+|[[合格ボーイシリーズ]]|教育|なし|ゲームボーイ画面で見る参考書。&br;早すぎた実用ソフト。故に''ゲーム性はゼロ''。|