「SDガンダムシリーズ」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

SDガンダムシリーズ」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 *&ruby(スーパーディフォルメ){SD}ガンダムシリーズリンク
 Gジェネレーションシリーズは[[SDガンダム Gジェネレーションシリーズ]]を、SDではないガンダム作品は[[ガンダムシリーズ]]を参照して下さい。
 #contents(fromhere)
 ----
 **SDガンダム(ノーマル)シリーズ
 |>|''機種''|''タイトル''|''概要''|''判定''|
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''ガシャポン戦士シリーズ''|
 |>|FCD|SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ|シミュレーションとアクションの融合。勝敗はMSの性能だけで決まるわけじゃない。||
 ||GBA|[[ファミコンミニ SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ>ファミコンミニシリーズ]]|ディスクシステム特有のロード時間は大幅に短縮。CPUの思考時間はそのまま。||
 //↑移植元の記事が存在しない&リンク先のファミコンミニシリーズも判定が空欄で存在していなかったので判定欄を「なし」から空欄に変更(2017/1/30)
 |>|FCD|SDガンダムワールド ガチャポン戦士 スクランブルウォーズ マップコレクション|初代のシステムを微調整し、マップを全て差し替えたマイナーチェンジ版。&br()書き換え専用ソフトのため激レア。||
 |>|FC/MSX|[[SDガンダムワールド ガチャポン戦士2 カプセル戦記]]|前作より各種インターフェイスが大幅強化。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |>|FC|[[SDガンダムワールド ガチャポン戦士3 英雄戦記]]|戦闘は複数対複数のFF風コマンド式に。SD戦国伝、SD外伝のシナリオ追加。|なし|
 |>|~|[[SDガンダムワールド ガチャポン戦士4 ニュータイプストーリー]]|SLGパートに第三勢力出現。|なし|
 |>|~|[[SDガンダムワールド ガチャポン戦士5 BATTLE OF UNIVERSAL CENTURY]]|過去作とは全く異なるシステムに。ある意味プロトタイプ『ギレンの野望』。|なし|
 |>|SFC/Switch|[[スーパーガチャポンワールド SDガンダムX]]|シミュレーション&アクション再び。機種移行に伴い大幅パワーアップ。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |>|SFC|[[SDガンダムGX]]|ボリュームアップと細かな調整でさらにおもしろく。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |>|~|[[SDガンダム GNEXT]]|物凄いボリュームアップもおバカなCPUと細かな粗のせいで台無し。|BGCOLOR(lightsalmon):ク|
 |>|PS|[[SDガンダム G-CENTURY]]|異常なロード。もしもキャッチコピー通り100年も遊んだら、&br;いったい何十年分ロード時間に費やされるのやら……|BGCOLOR(lightsalmon):ク|
 ||SS|[[SDガンダム G-CENTURY S>SDガンダム G-CENTURY]]|ハードを変えても本質変わらず。|~|
 |>|WS|SDガンダム ガシャポン戦記 Episode One|||
 |>|GC/Wii|[[SDガンダム ガシャポンウォーズ]]|帰ってきたガシャポン戦士は任天堂の介入で超遊びやすく。&br;惜しむらくはボリュームが薄いこと。&br()Wii移植版には新MSや「気ままにダンジョン」追加。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |>|Win|SDガンダム カプセルファイターオンライン|ガシャポンシリーズの流れを汲むSDガンダム初のオンラインアクション。||
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''SD機動戦士ガンダムシリーズ''|
 |>|AC|[[機動戦士SDガンダム サイコサラマンダーの脅威]]|ガンダムゲー初のアーケードゲーム。裏技が無いと…。|BGCOLOR(khaki):不安定|
 |>|SFC|[[SD機動戦士ガンダム V作戦始動]]|『サイコサラマンダーの脅威』を元に一年戦争にスポットを当てた派生作品。|なし|
 |>|~|SD機動戦士ガンダム2|プレイヤーキャラが3種類に増加。ステージもキャラ毎に異なる。||
 |>|>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''単独作品''|
 |>|AC|SDガンダム ネオバトリング|縦シュー。STGにしては多数の機体が使えるがゲームとしては…。||
 |>|GG|SDガンダム WINNER'S HISTORY|||
 |>|Pippin/&br()Mac/Win|[[SDガンダムウォーズ]]|超骨太戦略シミュレーション。オリジナル機体がかなり多い。&br()偵察機が輝いている珍しいゲーム。|なし|
 |>|VB|SDガンダム DIMENSION WARS|||
 |>|SFC|[[SDガンダム Power Formation Puzzle]]|ブロックを消してはいけない斬新なパズルゲーム。&br()ある意味「[[ぷよぷよテトリス]]」を先取りしたかのような内容。|BGCOLOR(khaki):不安定|
 |>|~|SDガンダムジェネレーション&br()一年戦争記 / グリプス戦記 / アクシズ戦記 /&br()バビロニア建国戦記 / ザンスカール戦記 / コロニー格闘記|スーファミターボ専用。Gジェネシリーズの原型。||
 |>|PS|SDガンダム OVER GALAXIAN|ガンダム×[[ギャラクシアン]]&br()コマンド戦記の後継作とも言える『Gチェンジャー』のストーリーを描いたモードがある||
 |>|WS|SDガンダム エモーショナルジャム|ギャザービートシリーズの原型。||
 |>|~|[[SDガンダム OPERATION U.C.]]||BGCOLOR(khaki):不安定|
-|>|Wii|[[SDガンダム スカッドハンマーズ]]|Wiiロンチタイトル。%%理論上名作。%%SDならではのおバカ要素満載。&br()Wiiリモコンをガンダムハンマーに見立てたシステムは秀逸でやりこみ要素も高い。|BGCOLOR(mistyrose):バカゲ-|
+|>|Wii|[[SDガンダム スカッドハンマーズ]]|Wiiロンチタイトル。%%理論上名作。%%SDならではのおバカ要素満載。&br()Wiiリモコンをガンダムハンマーに見立てたシステムは秀逸でやりこみ要素も高い。|BGCOLOR(mistyrose):バカゲー|
 |>|Win|ガンダムヒーローズ|基本プレイ無料+アイテム課金&br()2019年3月28日サービス終了予定。||
 
 
 このWikiでは取り扱い対象外のゲーム
 -でるでるじゃん
 --プライズゲーム機。SDガンダム型のトリガーを左右に動かして点灯した敵を攻撃する仕組みで、ゲーム性はモグラ叩きに近い。30点以上で景品が排出される。
 -ポケットゲームSDガンダムシューティング
 --LSIゲーム。
 
 -ガンダムロワイヤル
 -LINE:ガンダムウォーズ
 -スーパーガンダムロワイヤル
 -SDガンダムオペレーションズ
 
 ガラケー
 -SDガンダムバトル (2002) - 対戦アクション
 --SDガンダムバトル2 (2002)
 ---機動戦士ガンダム SDガンダムバトル2 (2002)
 --SDガンダムバトル3 (2002)
 --SDガンダムバトル4 (2002)
 --SDガンダムバトルDX (2002) ※「キャラゲーDX」版
 ---SDガンダムバトルDX2 (2003)
 --SDガンダムバトル3D (2003)
 ---SDガンダムバトルインフィニティ ※タイトル画面にGジェネレーションの記載あり
 --SDガンダムバトル 3D (2004)
 -SDガンダムスマッシュ (2002) - エアホッケー
 --SDガンダムスマッシュ2 (2003)
 -SDガンダムファイト (2003)
 --SDガンダムファイト3D (2004)
 -ガンダムMSバトル (2003)
 -SDガンダムバトルアリーナ3D (2004)
 -SDガンダムシューティング3D (2004)
 -SDガンダム ダイスジェネレーション (2005)
 -SDガンダムシューティング (2005)
 -SDガンダム ドンジャラ大戦 (2005)
 -SDガンダムドンジャラ (2006)
 -SDガンダムRPG (2006)
 -SDガンダムエクストリーム (2006)
 
 &br
 **SD戦国伝シリーズ
 &ruby(むしゃがんだむ){武者頑駄無}が登場するシリーズ
 
 SD三国伝は、戦国伝でたびたび登場する影舞乱夢(中国に相当する地域)の数百年後を舞台にした三国志モチーフのシリーズ
 
 |''機種''|''タイトル''|''概要''|''判定''|
 |GB|SDガンダム SD戦国伝 国盗り物語|武者七人衆編。シミュレーション&アクション||
 |~|SDガンダム SD戦国伝2 天下統一編|風林火山編と天下統一編。多少のシステムの変更、そして速攻で決まる戦闘、特攻隊で倒す敵大型ボス。||
 |~|SDガンダム SD戦国伝3 地上最強編|本拠地突入システムの導入。HP上昇&攻撃力の低下による通常戦闘での大味さの解消。&br()新システムで戦う一部の敵巨大ボスがかなり強い。||
 |SFC|[[新SD戦国伝 大将軍列伝]]|迷惑鳥列伝。5作目をメインに1~6作目オールスター。&br()当時7作目が展開中で人気が再燃していた背景による数年ぶりの武者ゲー。|なし|
 |PS|[[新SD戦国伝 機動武者大戦]]|機動ロード大戦。7.5作目にあたるオリジナルストーリーに6~8作目キャラが登場。|なし|
 |>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''SD三国伝シリーズ''|
 |DS|SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 真三璃紗大戦|アニメ版が原作。&br()「フフフ、すり替えておいたのSA」「計画通りである」||
 
 原作のシリーズについて
 
 SD戦国伝
 -1.武者七人衆編 2代目大将軍の時代
 -2.風林火山編 前作の15年後 3代目大将軍
 -3.天下統一編 初期シリーズ完結編 初代大将軍の時代(45年前)と3代目大将軍の時代を4代目大将軍が行き来する
 
 新SD戦国伝	
 -4.地上最強編 3ヶ国にまたがる物語 章ごとに舞台や登場人物が異なり4章で集結 前作からは数十年後
 -5.伝説の大将軍編 前作の1年後 主人公は前作主役の1人
 -6.七人の超将軍編 前作主人公の息子世代
 -7.超機動大将軍編 前作の15年後 主人公は前作主人公の弟
 --機動武闘伝Gガンダムモチーフの本作は人気があり、第2次SDガンダムブームの火付け役となった。
 
 超SD戦国伝
 -8.武神輝羅鋼編 前作の15年後 主人公は前作主人公の関係者
 -9.刕覇大将軍編 前作の約100年後であり それまでとの物語的な関連性は薄い
 -10.天星七人衆編 舞台そのものが違うため 前作までとの関連性はほとんどない
 
 &br
 **SDガンダム外伝シリーズ
 &ruby(ナイト){騎士}ガンダムが登場するシリーズ
 |''機種''|''タイトル''|''概要''|''判定''|
 |FC|[[SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語]]|ジークジオン編 ラクロアの勇者 伝説の巨人。ただのドラクエフォロワーゲーと思いきや…。|なし|
 |~|[[SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語2 光の騎士]]|ジークジオン編の後半。シリーズ屈指の意欲作。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |~|[[SDガンダム外伝3 伝説の騎士団>SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団]]|円卓の騎士編。バックアタックの凶悪さとパーティ分割時のシステムに難あり。|BGCOLOR(khaki):不安定|
 |SFC|[[SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語 大いなる遺産]]|ジークジオン編を全て収録した作品。何故かネモが強い一方でアムロが悲しくなるくらい弱い。|BGCOLOR(khaki):不安定|
 |~|[[SDガンダム外伝2 円卓の騎士]]|円卓の騎士編。13人パーティという画期的なシステムが特徴。オーダーを使えばぬるゲーになる。&br()仲間を集めてレベルをあげるため経験値がなく、戦闘を重ねる意義が薄いなど、RPGの醍醐味を覆すような問題点も多し。|なし|
 |GB|[[SDガンダム外伝 ラクロアンヒーローズ]]|ジークジオン編の前半。GB初期のRPGとしては侮れない出来。|なし|
 |~|新SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語|第5章「ナイトガンダム物語(ストーリー)」編。&br() 珍しい外伝後期作品のゲーム化で、RPGではなく聖剣伝説やゼルダのようなARPG。||
 |PIPIN/Mac|SDガンダム外伝|ジークジオン編、黄金神話編、鎧闘神戦記編のキャラが登場するカードバトルゲーム。||
 //バカゲー判定でもないのに概要がただのネタセリフの紹介みたいになってるのはさすがにどうなのか(ラクロアンヒーローズはまだしも)
 
 SDガンダム外伝の各章について
 -1.「ジークジオン」編 1-1 ラクロアの勇者、1-2 伝説の巨人、1-3 アルガス騎士団、1-4 光の騎士
 -2.「円卓の騎士」編
 -3.「聖機兵物語」編
 -4.「機甲神伝説」編
 
 以降は新SDガンダム外伝
 -5.「ナイトガンダム物語(ストーリー)」編 『機動戦士Vガンダム』がモチーフ
 -6.「黄金神話(ゴールドサーガ)」編 『機動武闘伝Gガンダム』がモチーフ
 -7.「鎧闘神戦記」編 『新機動戦記ガンダムW』がモチーフ
 
 その後『SDガンダム聖伝』『SDガンダム アルティメットバトル』などを経て、「新約SDガンダム外伝」としてシリーズは継続中。
 
 &br()
 このWikiでは取り扱い対象外の主なゲーム
 -SDガンダム外伝 ナイトガンダム物語 聖機兵と機甲神
 --携帯アプリ。SDガンダム外伝3章と4章のゲーム化。RPGシリーズの正統な続編というべき作品。正史ルートのほかに意外な展開を見せるifルートがある。
 -ナイトガンダム カードダス戦記
 --Mobageのソーシャルゲーム(ソーシャルネットサービス内でプレイする本来の意味でのソシャゲ)。ジークジオン編や円卓の騎士編のサイドストーリーを描いていた。2013年11月、1年2ヶ月でサービス終了。
 -ナイトガンダム パズルヒーローズ
 --スマホの基本無料アプリ。ゲームシステムはパズドラのフォロワー。2015年12月、2年2ヶ月でサービス終了。カードダスの新約SDガンダムでは本作のオリジナルボスをメインに扱ったEX弾が展開された。
 -ナイトガンダム カードダスクエスト
 --ブラウザゲーム。コンビニなどで購入したカードをゲーム内で使ったり、ゲーム内で獲得したカードをリアルカードとして有料配送するという、現物のカード入手に重点を置いたサービス。基本的にはジークジオン編に沿った内容。
 --背景素材としてFCのナイトガンダム物語の画像を使用。
 -コレクションキング SDガンダム外伝
 
 &br
 **その他
 |''機種''|''タイトル''|''概要''|''判定''|
 |GB|[[SDコマンドガンダム G-ARMS オペレーションガンダム]]|「SDコマンド戦記」シリーズ唯一のゲーム化。|なし|
 |AC|SDガンダム三国志 レインボー大陸戦記|[[魂斗羅>魂斗羅 (FC)]]タイプのアクションシューティング。&br()原作はSDガンダムのプライズゲーム機「でるでるじゃん」の景品コミックを主体に展開していたためマイナー。&br;SDコマンド戦記とはまた趣が違ったミリタリー系の赤青緑の三勢力が戦う物語。またSD三国伝と違って三国志演義とは関係ない。||
 //雑誌掲載漫画は事実上の打ち切り。←SDガンダムに関するwikiならともかく、ゲームのwikiなのでさすがにその情報は不要かと。COしました。
 |Playdia|[[SDガンダム大図鑑]]|キャラクターデータベース。プレイディアのロンチタイトル。|なし|
 |>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''SDガンダム英雄伝''|
 |WSC|SDガンダム英雄伝&br()騎士伝説 / 武者伝説|原作漫画は人間がSD型機兵に乗る世界観で、騎士系機兵の国と武者系機兵の国がある。&br;騎士伝説と武者伝説の通信だけではなくワンダーウェーブを介してPSの騎士vs武者とも連動可能。||
 |PS|SDガンダム英雄伝 大決戦!!騎士vs武者|騎士ガンダムと武者ガンダムが一堂に会す3Dアクションバトル。&br()オリジナルの主人公機「Gドラグーン・ソル」が登場。||
 |>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''SDガンダムフォース''|
 |GBA|SDガンダムフォース|武者系・騎士系・コマンド系が登場する同名アニメのゲーム化。||
 |PS2|[[SDガンダムフォース 大決戦! 次元海賊デ・スカール!!]]|劇場版SDガンダムフォース。コアなファンも大満足の出来。難易度はやや高め。|BGCOLOR(khaki):不安定|
 
 このWikiでは取り扱い対象外のゲーム
 -SDガンダム アルティメットカードバトル
 --携帯アプリ。ノーマル・武者・騎士・コマンド・ガンドランダーの5大シリーズのほかにプラモ狂四郎・ガンダム野郎・ガンダムR・バインド・時空伝など様々なシリーズのSDガンダムが登場するカードダス20周年記念BOX「SDガンダム アルティメットバトル」を題材にしたゲーム。
 
 
 &br
 **関連作品
 |''機種''|''タイトル''|''概要''|''判定''|
 |3DS|[[スーパーロボット大戦UX]]|「SDガンダム三国伝 BBW」が、純粋なSDガンダムとして初の参戦。&br()リアルガンダムとの共演を果たす。|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |~|[[スーパーロボット大戦BX]]|『UX』の好評を受け、今作では「SDガンダム外伝 ジークジオン編」が参戦。|なし|
 |>|[[コンパチヒーローシリーズ]]|コンパチ御三家として、ほぼ全ての作品に出演。||
 |>|>|>|BGCOLOR(#cccccc):''ガンダムシリーズ''|
 |>|ガンダム[[無双シリーズ]]|武者頑駄無をリアルタイプに逆輸入した真武者頑駄無が登場する。3からはリアルタイプの騎士ガンダムも登場。||
 |>|[[ガンダムブレイカー3]]|御供キャラがSDガンダムのBB戦士に搭載する人工知能(デフォ状態は騎士ガンダムに搭載)|BGCOLOR(lightgreen):良|
 |>|[[ガンダムトライエイジ]]|コマンドガンダム、SD騎士ガンダムが参戦。リアルタイプの真武者頑駄無と騎士ガンダムも参戦。|なし|
 &br