「GPU Killing Drivers」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

GPU Killing Drivers」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 * GPU Killing Drivers (別名: 火葬ドライバ)
 
 GPU Killing Drivers とは、NVIDIA 社が公開した GeForce/ION Driver 196.75 (以下 火葬ドライバ) のこと、またはそのドライバによって発生した一連の騒動のことを指す。
 この火葬ドライバにはバグがあり、適用すると環境によってはファンが停止したりするなどの深刻な問題が発生する。
 
 ''このドライバ (Windows 版 GeForce/ION Driver 196.75 および *nix 版 195.36.03, 195.36.08) は適用しないことを強く推奨します。''
 新しいバージョンのドライバが既にリリースされているので、もし使っている場合はこのドライバをアンインストールしてから、そちらをインストールしてください。
 
 #contents
 
 ** 概要
 
 合同葬儀場では、かねてから「過負荷で VGA や電源が燃える」というジョーク((実際に、同社の次世代 GPU である GTX 480 の消費電力は 300W 近くに達するという))が一般化していた。しかしあくまでジョークであり、普通に使っている限りそのようなことはまず起こりえないだろうと考えられていた。
 
 しかしこのジョークは同社が 3 月に公開した GeForce/ION Driver 196.75 によって現実のものとなった。
 
 ** 影響
 
 この火葬ドライバを適用すると、環境によっては VGA のファンが正しく制御できなくなり、結果的に以下のような問題が発生する。なお、情報が錯綜しており、また寄せられた情報はどれも一様ではなくさまざまなバリエーションがあるため、ここでは代表的な問題のみ述べる。
 
-:ファンが停止する|もっとも危険なケース。最悪の場合、VGA が焼損してしまう。どのドライバの対象になった VGA であればどの VGA でも発生する可能性があるが、発熱量の点からハイエンド VGA の方が焼損率が高くなる傾向がある。
+:ファンが停止する|もっとも危険なケース。最悪の場合、VGA が焼損してしまう。問題のドライバの対象になった VGA であればどの VGA でも発生する可能性があるが、発熱量の点からハイエンド VGA の方が焼損率が高くなる傾向がある。
 :ファンの回転数が 100% 固定になる|こちらも同様に報告されているケース。停止・焼損よりはマシかもしれないが相当の爆音が発生する。
 
 また、どちらの場合でもソフトウェア側からは「正常に動作している」と認識される。そのため、ファンが停止した場合は特に危険である。
 
 ** 対処方法
 
 :ユーティリティソフトウェア (RivaTuner など) でファンの速度を手動で設定する|これで改善したとの報告があったが、改善されない (設定が無視される) という報告もある。
 :ドライバをロールバックする|この方法で改善したとの報告もあるが、こちらも改善されなかったという報告がある。
 :|この方法を実施する際はただアンインストールして以前のバージョンをインストールするのではなく、アンインストールしたあとドライバの残骸を (Driver Sweeper などで) 削除してから行うこと。ファンを実際に目視しながら行うとより安全に行える。
 
 ** 問題拡大の原因
 
 しかしここまで問題が拡大してしまったのには以下のような原因が挙げられる。
 
 - ベータ版ではなく、WHQL 認証済みの正式版であった ([[WHQL についてはマイコミジャーナルの記事が詳しい>http://journal.mycom.co.jp/column/hitech/036/index.html]])
 - 問題があることが周知されるまで時間が掛かった
 - 「このドライバを適用するとゲームの処理速度が向上する」といった情報が流れた
 -- 皮肉にも、それが一概に虚偽であるとも言えなかったため、問題がさらに拡大する一因となってしまった。
 
 ** 合同葬儀場における犠牲者
 
 合同葬儀場の参列者のなかには「『カードが燃える』というのは誇張ではないか」という意見もあったが、実際に焼損した遺影 (GTX 280) を携えた参列者が現れたことにより参列者もこれが誇張ではないと知ることになった。
 
 犠牲になった>>500及びGTX280にスレ住民は深い哀悼の意を示し、今なお線香が途絶えることはない。
 現行スレでは更なる犠牲者も合同葬儀場に参列し、参列者はカードを焼かれた悲しみを分かち合っている。
 
 【火葬】GeForce合同葬儀場⑤③【ドライバ】より
 
 #divclass(aa){{{{{//
 
 :500 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:03:51 ID:QD2XxDh5|あの。。。280で196.75インスコしてleft 4 dead 2やってたら焼けたんですけど。。。&br;なんかファンおせーなとかは思ってたんだけど。。。マジどうしてくれるんだこれ。。。&br;今は余ってた260積んでるよ(ノД`)・゜・ 
 :501 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:04:58 ID:czPQ8ADa|是非写真をイメピタでいいのでぷりーず&br;      ,,,&br;( ゚д゚)つ┃ 
 :502 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:05:47 ID:0yPOwzY9|>>500&br;画像うp&br;     ,,,&br;( ゚д゚)つ┃&br;   [GTX280]  
 :503 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:06:14 ID:QD2XxDh5|焼けたってもボードは外から見てもなんともないぞ(´・ω・`)&br;BIOSからVRAMぶっこわれたーって感じの画面になってる。&br;&br;ちょい撮影してみるわ
 :504 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:06:28 ID:KYG0a/Tm|>>500&br;写真うp!&br;また生まれてしまった新たな犠牲者に&br;      ,,,&br;( ゚д゚)つ┃ 
 :524 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:27:58 ID:QD2XxDh5|
 #divclass(box-right){{
 &image(052510.jpg,width=480,height=360,alt=エラー画面,inline);&br;エラー画面
 }}
 :|ふぉれ
 :|
 #divclass(box-clear){{
 }}
 :526 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 01:29:21 ID:QD2XxDh5|
 #divclass(box-right){{
 &image(053280.jpg,width=480,height=360,alt=御真影,inline);&br;御真影
 }}
 :|ちなみにカードだ!&br;どうしてくれよう!
 :|
 #divclass(box-clear){{
 }}
 :|&br;&br;<中略>&br;&br;
 :582 Socket774 [sage] 2010/03/09(火) 02:00:46 ID:QD2XxDh5|でも俺もNVIDIAは好きなんだ。&br;fermiは買うつもりだし。&br;&br;でもそれとこれとは話が違う!!!&br;グラボについてきたXFXグッズが今となっては遺品です。
 
 }}}}}
 
 ** NVIDIAやメディアの対応
 
 NVIDIAはこの問題を受け、当該バージョンの公開を中止した。しかしながらすでに適用したユーザに対する警告はダウンロードページに軽く記されているだけであり、不十分な対応であると言える。
 
 多くの国内サイトではこの深刻な問題を通常の記事と同じ扱いで報じているか、あるいはまったく報じていないなど、不十分な対応しか行っていない。
 
 海外サイトではこの記事のタイトル通り "GPU Killing Drivers" などと過激なタイトルを付けるなどして大々的に問題を報じた。
 
 ** その他
 
 WHQL 認証済みにもかかわらず、このような問題が発生したことについて、以下のような情報が寄せられている。以下の話がNVIDIAにも当てはまるなら、カスタマイズ後のテストがずさんだったのだろう。
 
 【火葬】GeForce合同葬儀場⑤③【ドライバ】より
 
 #divclass(aa){{
 :115 Socket774 [sage] 2010/03/07(日) 22:58:17 ID:VVP+AAf6|M$でwindowsの開発に携わってた人の書いた「Windowsプログラミングの極意」&br;だったかなあ、&br;「WHQLのためにドライバを提出するとき、"低速だが安全モード"で動かして、&br;公開するときにはWHQLでテストされていない怪しげなカスタマイズを&br;次々と実行する」&br;とかなんとか書いてた。&br;この本、面白いのでお奨め。
 }}