GnuCash 日本語翻訳 Japanese translation

日本語入力の問題

最終更新:

gnucashtransation

- view
メンバー限定 登録/ログイン
2.3.12以降で解決済みです。
2.2.9 を利用している人は ダウンロード にあるパッチまたは独自ビルドバイナリを利用してください。

過去の情報

GnuCash の記録簿で入力メソッド(日本語入力に限らず、韓国語、中国語などpreeditを使う言語) 関係がうまく動作しません。
bug605802 Can't input Japanese characters at an account register window on Linux and windows with SCIM, IIIMF and XIM
とりあえずパッチは投げました。テストをしてくださる人を募集します。バグとかがある場合はコメントに追記してください。

上記のパッチを使うと回避方法を行わなくてもLinux SCIM Anthy と Linux IIIMF ATOK X3 で動作します。
GnuCash 2.2.9 にバックポートをして Ubuntu Bug # 520976 として登録しました。
Ubuntu ユーザーはそのうち幸せになるかもしれません。

Windowsでも動作するように改良しました。パッチを適用したGnuCash 2.2.9 Windows版独自ビルドバイナリを作成しました。

現在の調査状況
SVN にパッチが commit されました 2.3.12 以降で利用できるはずです。



回避方法(Workaround)


UNIX SCIM: scim-setupで"Embed Preedit String into client window" をオフにすることで可能です。
日本語の項目だと [フロントエンド->全体設定->未確定文字列を入力対象クライアントのウィンドウに表示]のようです。
UNIX SCIM: Turn off "Embed Preedit String into client window" in scim-setup
Windows IME and ATOK: メニュー => ダウンロード にある独自ビルドバイナリを使用してください

ちなみにリリーススケジュールは
2.3.9 (3rd week of January) - String freeze
2.3.10 (3rd week of February) - Major bug fixes
2.3.11, 2.3.12, ... Weeks to follow - major bug fixes/translation issues only

その他

  • Windowsの帳票で文字化けします。多分テンプレートのフォント設定を直せば良いだけかと思ったらそんな単純にはいかなそう。
  • デフォルトの勘定科目名が少しおかしいので修正する。
  • formula cell とかに全角数字、演算子を入力したときの処理は未実装。
  • Windowsのインストーラーに日本語チュートリアル・コンセプトガイドが含まれない。

SVN commit 済み

  • Windowsのインストーラーに日本語のリソースを加える。 inno Setup なの packing/win32 に追加するだけでしょう。(2.3.10)